東北のタグ記事一覧

バイク用品(インカム、ヘルメット等)、ウェアラブルカメラ、キャンプ道具を買いまくって、レビューのためにツーリングをする様子を公開するブログ。

タグ:東北

東北のタグが付いた記事一覧。バイク用品(インカム、ヘルメット等)、ウェアラブルカメラ、キャンプ道具を買いまくって、レビューのためにツーリングをする様子を公開するブログ。

2015-07-13 遠出
だいぶ遅くなったけど最終日の4日目を書く。3日目の記事朝食を食べてちょっと遅めの8時出発となった。鳥海温泉 遊楽里は朝食もなかなか良くて、部屋も広いし良い所だった。僕の基準からすると朝夕ついて一泊9000円は高級ホテルの部類だw今日のメインは笹川流れと只見川沿いの国道252号だが、帰宅までの距離は結構あって、どうしようか悩みながらのスタートとなった。酒田市外は高速で迂回してパスする。無料高速も使ってあつみ温...

記事を読む

2015-06-26 遠出
遅くなったけど東北ツーリングの続き。1日目、2日目の記事全体のルートはこんな感じ。仙台の手前から秋田南部の酒田市までを走る。■3日目 6/1(月)朝6時に起きて7時に宮城県蔵王町の宿、すみかわを出発。快適な部屋でよく眠れたので体の調子が良く、天気も良いし、行き先はメインとなる栗駒、鳥海山だ。栗駒までの移動は国道457号を北上する。ここを選んだ理由はツーリングマップルにオススメロードとなっていたからだが、大失敗...

記事を読む

2015-06-07 遠出
先週の土曜夕方から火曜夜まで、嫁と嫁友Tと僕の3人で3泊4日のロングツーリングに行ってきた。今回はカメラを3台設置して、いろんなアングルから動画を撮影している。編集するテクニックがないのでつなぎ合わせただけのダイジェスト版を作成したのでアップしておく。デフォルトでは低画質なんで、右下の設定から1080pを選ぶと高画質になるよ。ルートはざっくりこんな感じ。本当は飛騨高山を抜けて能登半島を考えていたけど、天気が...

記事を読む

3泊4日で東北ツーリング 【4日目】 笹川流れと只見川沿いを走って帰宅

  •  投稿日:2015-07-13
  •  カテゴリ:遠出
だいぶ遅くなったけど最終日の4日目を書く。
3日目の記事

朝食を食べてちょっと遅めの8時出発となった。
鳥海温泉 遊楽里は朝食もなかなか良くて、部屋も広いし良い所だった。
僕の基準からすると朝夕ついて一泊9000円は高級ホテルの部類だw

IMG_1992.jpg



今日のメインは笹川流れ只見川沿いの国道252号だが、帰宅までの距離は結構あって、どうしようか悩みながらのスタートとなった。
酒田市外は高速で迂回してパスする。

無料高速も使ってあつみ温泉まで進むが、結構時間がかかって9時30分にようやく笹川流れの本番、国道345号勝木に入った。
距離にすると100kmだから1.5時間かかるのは仕方ないんだけど、一つの市を抜けるだけといっても生まれ育った四国とは平野の広さが全然違う。
ここ酒田市のある庄内平野は端から端まで50km!
実家のある愛媛県今治平野なんて端から端まで10kmしかなく、庄内平野だけで愛媛県今治市の高縄半島がはいってしまうくらい広い。
新潟の越後平野はもっと広くて、愛媛の1/3が入ってしまう。
そりゃあそんなところで米を作れば、大量に生産できるよなぁ。
水も綺麗で豊富だし。


そんなことを考えながら笹川流れに入る。
ここは国の名勝となっており、険しい岩肌と穏やかな漁村の海岸線を抜けていく。
JR羽越本線が50kmにわたって並走しており、運が良ければ一緒に走ることができる。
昔走った時は、貨物列車と5分くらい併走し続けられたが、今回は貨物列車は逆方面だった。
並走といっても道のほうが若干迂回をして、線路はトンネルで突き抜けていくので、電車より速く走らないといけない。
特急は80km/h前後なので一回抜けれるとまず追いつけないが、貨物列車は遅いし普通列車は駅に止まるから何度も追いつくことが出来る。
もし時間をあわせて走るなら、特急以外がオススメだ。

IMG_1997.jpg


駐車場にとまって時刻表を見ると数分後に上りの特急が来るらしいので3分ほど待機すると、特急と並走することができた。
車載カメラを左に向けて良い感じに並走するが、この後すぐに差をあけられて追いつけなくなった。

vlcsnap-2015-07-12-20h41m15s149.jpg


嫁のバイクから見るとこんな感じ。

vlcsnap-2015-07-12-21h14m17s690.jpg


笹川流れは淡々としたペースで突出した岩を潜るトンネルや、のどかな漁村を走りぬける。
この日は工事が多く、3回くらい工事信号に停められたが、全体を通して快適に流せる。
ただ、ちょっと飽きてくる感じは否めないので、勝木~村上間だけでお腹いっぱいになるため、北部の鶴岡~勝木間は高速か、山側の国道345号で抜ければいいだろう。

vlcsnap-2015-07-12-20h41m59s806.jpg



しばらく走ると道の駅笹川流れに到着。
ここはJR桑川駅と建物が同じになっている。
このタイプの道の駅は全国に結構たくさんあって特に新鮮味は無いが、目の前が日本海で展望のよさは抜群。

vlcsnap-2015-07-12-20h42m20s885.jpg


IMG_2025.jpg



ホームの反対側の斜面にはサルが3匹ほどいて、何かの実を食べていた。

IMG_2009.jpg



出発準備をしていると逆方向の特急が停車。
たしか3タイプの違う車両が連結されていたようなw
つぎはぎ感がいい感じw

IMG_2037.jpg


そういや前に来たときも何故かこの隙間が気になったなぁと思い出す。
駐車場の目の前の国道を挟んで民家(お店)が数件並んでいて、この微妙な隙間から見える日本海が気になるのだ。
最近、台湾旅行客がたくさん来てスラムダンクの聖地巡礼をしているという記事を見たが、なんかそんなスラムダンクのワンシーンみたいな?

IMG_2043.jpg



いやだいぶ狭かったけどwwww
まぁいい。
ここをスラムダンクの隙間と名づけよう。

AS20141114004449_comm.jpg


道の駅を出てからは無料高速も使って荒川胎内ICで降りて、県道53号で山間を突き抜ける国道290号へ出る。
途中、道の駅胎内で軽くルートチェック。
お寺や動物園、公園等が一緒になっていて、時間があればぐるっと見回っても良かったが今回はパス。

IMG_2055.jpg



国道290号はのどかな農村を結ぶ山間の快走路。
起伏はないが一定のペースで適度なコーナーを楽しみながら走れるけど、笹川流れとセットでずっとこんな感じなので少し飽きた。

vlcsnap-2015-07-12-20h43m48s431.jpg



県道202号~県道14号へ入る手前の市道で綺麗な花が咲いていた。
花の種類はわからないが、土手沿いにかなり咲いていてどこも遅めの春を感じさせる景色が広がる。

IMG_2064.jpg



県道14号を抜けて三川ICから高速に入り、西会津ICから国道400号で南下して目的の国道252号へ行く。
県道14号はまずまずの2車線路、国道400号はほぼ1車線だが対向車が皆無なので、それほど時間はかからなかった。
時間は既に14時。
まだ昼食を食べてないが、会津宮下でなんとなく焼肉屋に入る。
昼の営業は終わっていたが、店員さんが「良いよ!」といって店を開けてくれた。
なんとやさしい。

IMG_2087.jpg



メニューを見て考えていると、店員さんが
「もうすぐメニューを全品入れ替えて、福島県三春町でやっているジンギスカン専門店と同じにする。その準備でジンギスカンを今日持ってきているからどう?」
と勧められる。
ジンギスカンの店といってもオーストラリアからの輸入肉を出しているとおろが多いが、国内で育てた羊を使っていて味には自信があるとのこと。
本来なら1100円くらいなのだが、今ある定食と同じ金額、ご飯と味噌汁がついて900円でOKとなった!
是非是非とジンギスカン定食をいただくことにした。
店の窓から瀬戸内海地方ではまず見れない、水量豊富な只見川お眺めながら料理を待つ。

IMG_2075.jpg



そしてやってきたジンギスカン。
わざわざ炭を起こして七輪で焼いてくれるという大サービス!
たしかラム肉といっていたので子羊の肉。
臭みは無くやわらかくとても美味しかった。
嫁は肉臭さが苦手でジンギスカンは良い物じゃないと絶対食べないのだが、とても美味しそうに平らげていた。

IMG_2085.jpg



本店は三春町としか聞いてなかったけど、調べたところ多分、「ファームさくら」と思われる。
ファームさくら 公式サイト
三春町は郡山市の東20kmくらいの場所で三春滝桜が有名なんだけど、実はこの時店員さんから聞くまで知らなかった。
画像を見ると確かに見覚えのある、巨大な枝垂桜だ。
今度、あぶくま洞とセットで観光してみよう。


さて、最後の最後になった只見超え。
国道252号で集落とスノーシェッドを抜けて田子倉ダムまで30kmを30分で駆け抜ける。
路面は補修跡が多いが全線2車線で、信号も交通量も少なく快適に走る。

vlcsnap-2015-07-12-20h45m56s322.jpg

vlcsnap-2015-07-12-20h46m23s294.jpg



3つくらいの集落を抜けて田子倉ダムに到着。
ダムの麓から急激に登り始め、いくつかのカーブを抜けるとダムの上の駐車場に到着する。
写真をとり忘れたが、ダムの上から迫力のある景色が見れる。
乗った事は無いが遊覧船もあるらしい。

IMG_2089.jpg



木の下には大量の虫がwww
嫁はこれを見て発狂していたww
かわいいのにね。さわりたくはないけど。

IMG_2093.jpg



ここからは徐々に登っていく。
スノーシェッドがたくさんあって、先のほうまでずっとスノーシェッドが見える。
温暖な瀬戸内海育ちなのでこういう景色はすごく新鮮味があって好きだ。
路面はそこそこ綺麗だし中速コーナーの連続でとても楽しいけど、たまに洗い流しや工事の信号があるので要注意。

vlcsnap-2015-07-12-20h48m13s710.jpg



田子倉ダムから頂上までは15分くらいで走りぬけてしまう。
険しい山道ではあるけど、それほど標高はあがらず760メートル。
15年くらい前、初めて通ったときはものすごい高いところに来た記憶があるが、箱根よりも標高が低いということを知ってびっくり。
険しい山の斜面を削って道を作っており、どこまでも続くような山深さがそう感じさせているのだろう。
雪が残っているのも標高が高くて気温が低いのではなく、豪雪地帯で積雪量が多くなかなか溶けないためだ。

vlcsnap-2015-07-12-23h29m06s365.jpg


山頂はスノーシェッドからのトンネルというコンボ。
ここを抜けたらあとちょっと下りのワイディングを楽しんで終わりだ。

vlcsnap-2015-07-12-23h28m27s363.jpg



新潟側(西)のほうがやや広くて路面が綺麗で安定している。
ヘアピンの連続で急勾配なので、楽しい時間は東に比べると短くあっという間に過ぎ去ってしまう。

vlcsnap-2015-07-12-21h09m10s170.jpg



麓に降りて小出ICから関越道に乗る。
いつも塩沢石打あたりの、夏場は閑散としているスキーリゾートホテルを見ながら都内に向かうと、ツーリングももう終わりかぁ。とさびしい気持ちになる。
なんかこの場違いな高い建物が夢の終わりのような気がして、これから待ち受ける都内の渋滞と暑さ、そして明日から始まる仕事が脳裏を掠めるのだ。

vlcsnap-2015-07-12-21h11m13s440.jpg



今回は4日間のツーリングなのでそれほどでもないが、新潟航路を使った北海道からの帰りの時は、この気持ちが数倍になって襲ってくるわけだ。
今年の夏は北海道へ行くつもりなので、はやくも北海道の帰りの気分を味わいつつ、長くなった東北ツーリングの記事を書き終えた。


このエントリーをはてなブックマークに追加

3泊4日で東北ツーリング 【3日目】 栗駒と鳥海山を走る

  •  投稿日:2015-06-26
  •  カテゴリ:遠出

遅くなったけど東北ツーリングの続き。
1日目、2日目の記事

全体のルートはこんな感じ。
仙台の手前から秋田南部の酒田市までを走る。



■3日目 6/1(月)
朝6時に起きて7時に宮城県蔵王町の宿、すみかわを出発。
快適な部屋でよく眠れたので体の調子が良く、天気も良いし、行き先はメインとなる栗駒、鳥海山だ。

栗駒までの移動は国道457号を北上する。
ここを選んだ理由はツーリングマップルにオススメロードとなっていたからだが、大失敗だった。
通勤時間にあたったということもあるが、交通量が多く信号もあって非常に時間がかかった。
さっさと高速で抜けてしまえばよかったなぁ。

vlcsnap-2015-06-25-00h02m03s875.jpg


2時間30分くらいかかってようやく栗駒のふもと、国道47号に入る。
少し北上して国道457号に入ると最初は踏切があったり道が細かったりする。

vlcsnap-2015-06-26-00h21m09s200-2.jpg

vlcsnap-2015-06-26-00h21m39s154-2.jpg


でもすぐに森を抜ける快走路にかわる。

vlcsnap-2015-06-26-00h23m08s088-2.jpg


国道398号に合流して花山湖を抜けてからが本番!
ここから県道282号、須川温泉への道まで32kmの快走路がはじまる。
最初の5kmはなだらかな快走路、途中5kmが森の中を走るヘアピンカーブ。
残り20kmが山腹を突き抜ける中速コーナーの連続と、変化に富んだ素晴らしい道だ。

vlcsnap-2015-06-26-00h32m01s159.jpg


徐々に視界が開けてきて栗駒山を眺められる。

vlcsnap-2015-06-25-00h09m54s687.jpg


何箇所かスノーシェッドもあるが全体的に路面は乾いていて、湧き水がほとんどないため安心して走れる。

vlcsnap-2015-06-25-00h12m06s037.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎて、県道282号の分岐点まできたがなにやら様子がおかしい。
車田何台もとまっている。
話しを聞くと、先週開通したと秋田の事務所に確認したのにゲートが閉まっている。
で、秋田の事務所に電話してみると、なんと開通は6月2日からになったとか・・・。
なんということだ。

IMG_1840.jpg


仕方ないので、須川温泉は諦めて北西の国道13号、道の駅おがちへ移動することにした。
国道398号の北側は急勾配の高速コーナーで一気に標高を下げる。
どっちも素晴らしいが楽しい時間は南のほうが圧倒的に長いので、国道342号とあわせて走るなら、国道398号の南側を走ることを前提にルートを組み立てると良いと思う。
ちょっとわかりにくいが左下にはこれから走る道が見えており、北海道の三国峠のような景色だ。

vlcsnap-2015-06-25-00h37m26s723.jpg


小安峡温泉を抜けてから県道51号に入る。
道の駅おがちまでの近道で、集落を抜けるがここもなかなかの快走路。
栗駒周辺はハズレの道がないなぁ。

vlcsnap-2015-06-26-00h50m38s532.jpg


昼は道の駅おがちで食べて、国道108号で北西へ移動。
県道291号を左折して鳥海山グリーンラインへ入るが、なにやら不穏な看板が・・・。
矢島へ通り抜け不可。と書かれているが、矢島がどこだかわからない。
まぁ行ってみるか!ってことで進んでみる。
鳥海山グリーンラインは概ね1.5車線だが正面に鳥海山を望みながら走れる気持ちが良い。

vlcsnap-2015-06-26-01h01m25s859.jpg


が、やっぱり通り抜け不可だった・・・・。

vlcsnap-2015-06-26-01h01m02s010.jpg


仕方なく緑の線のようにぐるっとまわっていくことに。

鳥海グリーンライン


迂回しはじめてすぐの場所で鳥海山が綺麗にみえるポイントがあったので停車。
車どおりがほとんどないので自由にのんびりと撮影。
いや、本当に素晴らしい景色。

IMG_1843.jpg


迂回して県道32号で西へ向かう途中、花立牧場に立ち寄ってチーズケーキを食べる。
普通のと濃厚があり、チーズ好きな二人はもちろん濃厚をチョイス。
とっても濃厚!!うまかった。
値段は300円くらいだったかな?

IMG_1866-2.jpg


牛、すんげーガン見ww
この状態で3分くらいにらみ合ってやったぜ。
負けたけどな。

IMG_1859.jpg


時間は15時過ぎ。
まだちょっと時間があるので、仁賀保高原の土田牧場へ行く。
風力発電と鳥海山が一緒に見られる素晴らしい場所だが、電線がちょっと邪魔だった。

vlcsnap-2015-06-26-22h33m35s981.jpg


土田牧場は既にお店はしまっていた。
で、嫁は相変わらずアホなことをして楽しんでいた。

IMG_1898.jpg

まぁ3人でもやったけどね。
ひざすり


この日のラストを締めくくるのは鳥海山ブルーライン。
北から入って南の酒田へ抜ける。
路面は非常に良く、最初から最後まで走りやすい低速コーナーの連続。
平日のためか全然車がいなくて快適だった。

vlcsnap-2015-06-26-22h49m52s668.jpg

vlcsnap-2015-06-26-22h54m08s233.jpg


後ろを見れば日本海を一望できる。

vlcsnap-2015-06-26-22h56m06s914.jpg


頂上は鉾立展望台 標高1150メートル。
天気がよかったせいか寒くはなく、清清しい。
駐車場から徒歩3分のところから見える鳥海山は相変わらず素晴らしい景色だ。

IMG_1919.jpg

結構急勾配で一気に登ってきたのに、頂上付近はだだっ広い駐車場。
そして駐車場の先に障害物はなく、日本海が広がるという不思議な光景。

前にここに来たのは12年前、大学4年の夏。
就職も決まって学生最後の思い出として、東北を5日くらいかけて北上し、北海道で友達と合流して2週間走った。
この展望台から見る鳥海山の景色は鮮明に記憶にあるけど、駐車場から見える日本海は覚えていない。
印象深い景色だけ今は思うけど、全く記憶にないということは当時はおそらくこの景色の素晴らしさ、不思議さを感じなかったのだろう。
昔、感動したものに感動できなくなったけど、今はまた違うことに感動をできる。
だからまた、同じ場所でも月日が経てば楽しめるんだろうなぁ。
なんかそんな事が実感できた。

IMG_1907.jpg


さて、この日は酒田市北部、鳥海山をおりて10くらいの場所にある、鳥海温泉 遊楽里に宿泊した。
普段は安宿ばかりだが、今回は嫁の好きな観光ホテル。
夕食、朝食がついて一泊9000円!
親との旅行を除けば過去最高額だったりするww
夕食は大食いの僕と嫁でも満足する量。
海鮮中心のコースでなかなか美味しい。

IMG_1934.jpg

IMG_1928.jpg


日没が近づくと従業員の方がカーテンをあけてくれて、食事をしながら日本海に沈む夕日が見える。
日本海に沈む夕日をこんなに綺麗に見えたのははじめてかもしれない。

IMG_1948.jpg

IMG_1964.jpg


隣接する日帰り温泉も利用可能だが、ホテルの大浴場も源泉かけ流しなので、ホテルのほうに入浴した。
温泉は海水がまじっていて塩分があり、強い刺激はないけど後からポカポカとしてくる。
風呂上りには定番?の温泉卓球。
ホテルの外は砂浜しかないけど、ホテル内で一通り遊べるのがいいねぇ。

鳥海温泉卓球


明日のルートを考えながら11時前に就寝。
そこそこ広くて、清潔で、源泉かけ流しの温泉と、一般的なホテルの域は出ないが接客サービスも安定して丁寧。
ご飯も美味しく、部屋も広くて、夕日も見れて、卓球もできる。
評判が良い理由がよくわかった。




最終日の記事はこちらをクリック このエントリーをはてなブックマークに追加

3泊4日で東北ツーリング 【1日目と2日目】 那須高原道路、磐梯吾妻スカイラインを走る

  •  投稿日:2015-06-07
  •  カテゴリ:遠出
先週の土曜夕方から火曜夜まで、嫁と嫁友Tと僕の3人で3泊4日のロングツーリングに行ってきた。
今回はカメラを3台設置して、いろんなアングルから動画を撮影している。
編集するテクニックがないのでつなぎ合わせただけのダイジェスト版を作成したのでアップしておく。
デフォルトでは低画質なんで、右下の設定から1080pを選ぶと高画質になるよ。




ルートはざっくりこんな感じ。
本当は飛騨高山を抜けて能登半島を考えていたけど、天気が微妙だったので東北に変更。
去年からやたらと東北ばかり行っているが、今回はちょっと足を伸ばして岩手、秋田の南部まで行く。
久しぶりの東北中部。
栗駒鳥海山が楽しみだ。




■1日目 5/30(土)
嫁友Tの仕事が終わるのを待って18時頃に横浜を出発。
この日はいつも通り嫁の親戚宅、栃木県川俣まで首都高と東北道を使って移動するのみ。
カメラはSJ4000をVFR800のタンクマウント、SJ4000wifiをVFR800のリア、XJ6のハンドルに SOOCOO S60(SJ4000wifi同等)を使っている。
タンクマウントはかなり工夫をしたので振動が非常に少なくて動画も見やすいが、他の二つはまだまだ改善の余地がありそうだ。

これはVFR800にSJ4000のタンクマウント。
音声外部入力端子を増設してメディアサーバーの会話を録音している。

vlcsnap-2015-06-06-18h11m15s801.jpg


こっちはVFR800のリアにつけたSJ4000wifi。
ヘッドライトの光が入って絞られるため、夜はリアのカメラはほとんど役に立たない。
SJ4000とSJ4000wifiの比較は以下の記事を参照。
SJ5000Plus、SJ5000wifiが到着したので、SJ4000と比較!

vlcsnap-2015-06-06-18h12m23s190.jpg


SOOCOO S60は今回のツーリングが初めての利用。
中身はほぼSJ4000wifiだけど本体が防水であること、防水給電ケーブルが純正オプションにあること、リモコン(多分静止画専用)があることの3点の特徴があり、値段はSJ4000wifiとほぼ同じ。
ドラレコモードはもちろん搭載しており、信頼性はわからないがバイク用ドラレコなら今一番のオススメ。
もちろん普通のアクションカメラとしても十分使えるが、若干設定項目が少なくて不便なところがある。
後日、比較記事をアップする予定なのでしばしお待ちを。

そうこうしている間に、日光道に入ってから雨がふりはじめる。
鬼怒川の2本の有料道路はこの時期は10時頃から無人になって無料化されるのだが、手前のほうはムリそうだったので迂回し、2本目は時間ぎりぎりだったけど無料で通ることができた。
寒い時期だと9時頃にいなくなるらしい。

vlcsnap-2015-06-06-18h13m54s196.jpg


予定よりちょっと遅くなって10時30分に親戚宅へ到着。
夕飯はちょっとでいいと伝えていたけどこの量。
刺身はサクラマスとそう滅多に食べられない目の前のダムで釣れたイワナ
蕎麦はおじさんの手打ち。
クレソンの天ぷらは春菊のようなえぐ味がほのかにあって美味しい。
他にもフキの煮物とワサビの葉の漬物をいただいた。

何回目だろうw
いつも本当にありがとうございます。

14068.jpg


食後、僕はせっせこと明日の準備。
インカム3台にメディアサーバーの充電、カメラ3台の動画データをHDDにコピーしたり、天気を見ながら明日のルートを考えたり、宿を予約したり、休まる時間など無いw
その間、嫁と嫁友は温泉に入って猫と遊んで自由気ままである。
5年くらい前からインカムとカメラ一台で撮影をはじめて、その頃から充電とかデータコピーとか手間かかるようになったなぁ。と思ってたけど、今はさらに数が増えてこの状態だ。
慣れなのかこれくらい気にしなくなって当たり前になってきたのが恐ろしい。
本当はもっと宿を満喫する時間があるといいんだけどね。
てか、インカムの充電管理くらい各自でやれwww

結局寝付いたのは午前1時頃だった。

●この日の走行距離 約250km




■2日目 5月31日(日)

今日からがツーリング本番だ。
といっても去年2回走った場所なので、できるだけ被らないようなルートで行く。
本当はまだ行ったことのない、かやぶき屋根の集落のある大内宿へ行きたかったが、会津方面の天気が思わしくなく国道121号を走っている時に対向のバイクがみんなカッパをきていたため、急遽東へ抜けて那須方面に行くことにした。
前回とも那須へ抜けたためルートが被らないよう少し寄り道をして、那須高原道と白河西部広域農道を走ることにする。

20150531ルート


朝8時40分に出発し国道121号を北上する。
前日が遅かったためのんびりスタート。
道は2車線で悪くないがいかんせん日光と会津を結ぶ幹線道なので車は多い。

vlcsnap-2015-06-06-18h16m18s180.jpg


那須との分岐、国道400号との交差点あたりから小雨が降りはじめ、対向のバイクがみんなカッパをきているのでルート変更して那須へ抜けることにする。
もう5年以上前のことだが、正面のお店で無料でキノコ汁が飲めたはず。
最近はやってないのかな?

そういやキノコ汁を飲めたのはVFRを購入したてのころで、当時爆発的に売れた今は亡きオモチャナビ 迷WAN BZN350をつけてこの辺を走ったけど、この時ほどナビのありがたみを感じたことはなかった。
というのもここから北へ、会津高原は複数の国道が網の目のように交差しているし、どの道も素晴らしく快走路なのだが風景が似ているためとにかくわかりにくい。
それまではナビなんて無くても、紙地図があれば十分だぜ!って思ってたけど、やっぱりナビあると良いよね!という考えに変わったしまったw
もちろん紙地図は今でも必須だけど、ルートを考えるときに使うくらいで走行中はナビが中心になっている。

vlcsnap-2015-06-06-18h16m38s204.jpg


国道400号の頂上のトンネルを抜けるとあら不思議。
2000m級の三本槍岳がさえぎって西側に雨を降らせていたのか東側は快晴だ。

vlcsnap-2015-06-06-18h17m02s101.jpg


道の駅かと思って入った場所が温泉の駅ってなってて、間違ったねー出るかー。と出ようとしたところ事件発生。
立ちゴケであるw
ばっちりカメラに映っているのがわかっていて大爆笑w

クラッチとギアのレバーが曲がったがクラッチはそのままで平気。
ギアはクランクカバーに当たるため両手でおもいっきり引っ張って直す。
本日1回目の転倒だ。
1回目?

vlcsnap-2015-06-06-20h12m28s367.jpg


県道30号との交差点にある道の駅しおばらで休憩。
ここ来ると毎回お祭りとかイベントやってるなぁ。
物産展は炊き込みご飯とか漬物とかその場で食べられるような手作りのものがたくさん売っていて、小腹を満たすには調度いい。
今回は朝食もがっつりいただいたので食べなかったけど、オススメの道の駅だ。

IMG_1771.jpg


県道30号を北上し、県道17号で那須へ行く。
この道は観光地とあって交通量は多いし道もそれほど良くないので楽しくは無く、メインは国道289号へ抜ける県道290号。
那須の温泉街の一番奥に温泉神社があるが、寄った事の無い場所なので寄ってみることに。

vlcsnap-2015-06-06-18h18m08s335.jpg


温泉の匂いが結構する場所で、噴出しているところまで遊歩道ができている。
赤いのはなんだ?と近づいて見ると

IMG_1774.jpg


地蔵がたくさん。
みんな多分東のほうを向いているので何か意味があるのだろう。

IMG_1776.jpg


奥まで歩いて5分くらい、神社へ抜ける道を歩いて5分、駐車場に戻るのに5分と二つの観光をまとめて15分でまわれるこのお得感w
バイクはやっぱり走ってナンボだけど、走るだけだとつまらないから観光もしたし、でも走りたいし。
そんなワガママをかなえてくれる神社だw

IMG_1785.jpg



新緑の中、ものすごい数の虫?の鳴き声がしていたがいったい何だったんだろうか?
クマゼミが大量発生したような感じだがさすがに時期が違う。
うーん、謎は深まるばかりだが嫁と嫁友は何の虫かなんてどうでもよさげ。
やっぱり都会っ子は違うね。
僕みたいな田舎人ならみんなきっと気になる、はず。

IMG_1786.jpg


ここからは走りをメインとしたルートだ。
まずは定番の県道290号で北上する。
15kmほどの距離だが全線2車線で路面もまずまず。
日曜でも交通量はそれほど多くないので、遅い車にあたっても1台抜けばしばらく快走できる。

vlcsnap-2015-06-06-20h41m13s002.jpg


ちょっと失敗したなと思ったのは、南から行くとこの楽しいルートの大半が下りになることだ。
急な下りではないので快適ではあるけど、どうせならやっぱり上りのコーナーのほうが楽しい。
どっちでも良いなら北から入ったほうが楽しいだろう。

vlcsnap-2015-06-06-18h20m13s541.jpg


国道289号にあたったらまた東へ降りる。
12時くらいになったので昼ごはんを考えるが、すぐに入りたい店がなかったのでとりあえず白河西部広域農道を走ることにした。
白河西部広域農道は国道289号と国道49号を結び、国道4号との西を並走する、約50kmの農道だ。
おそらく南のほうだけが白河西部広域農道で、北は県道と別の農道と思われるがセットで走りきることになる。
途中いくつもの国道と県道をまたぐように走るが、細かな右左折が多いのでナビがないと迷いやすいかもしれない。

南側(県道67号まで)は非常に快適で最高の道だ。

vlcsnap-2015-06-06-18h20m55s885.jpg

vlcsnap-2015-06-06-20h57m08s025.jpg


途中コンビニで軽く昼食を食べる。
のどかな風景でとても良い感じだ。

IMG_1790-2.jpg


北側(県道67号以降)は田んぼの中を走るが交通量も信号も多くそれほど楽しい道ではないが、そこそこのペースで走れるので国道4号を走るくらいならこっちのほうが良いという感じ。
南側の楽しさに比べると物足りないけど。

vlcsnap-2015-06-06-20h57m20s687.jpg


次は国道459号と国道115号で登って磐梯吾妻スカイラインを目指す。
登坂車線も用意されているて快適に走れるが、バイパスというだけあってかなりの高速コーナー。
こんなところではさすがに遊べないw
まぁぶっ飛ばしている人は結構いたけど。
今、地図みて思ったけど旧道らしき道があるのでこっちのほうが楽しかったかも?
途中、道の駅つちゆにはものすごい数のバイクが駐車していたが今回はパス。
景色も良さそうだったので寄り道すれば良かったな。

vlcsnap-2015-06-06-18h22m11s174.jpg


今日のメインルート、磐梯吾妻スカイラインへ突入。
夜間通行止めらしく、17時までしか入れないようになっていた。
15時くらいに入ったので余裕はあったが、時間が遅いせいか車どおりが少なく快走できた。
さすが元有料道路とあって全線2車線で路面もそこそこ綺麗。
南側はヘアピンは少なめで3箇所程度。
ただやっぱりここも、半分くらい登ったところからスカイラインに入るので登りは少ない。
バイクは北から入ったほうが楽しめそうだ。

vlcsnap-2015-06-06-18h24m13s129.jpg


リアカメラで見ると

vlcsnap-2015-06-06-20h12m04s438.jpg


嫁のカメラで見ると

vlcsnap-2015-06-06-18h27m59s326.jpg

時間がずれているのはカメラの設定なので気にしてはいけないw


頂上から見る景色は素晴らしい。
でも最近の地震とか火山の活動が活発化した影響か噴火警戒レベル2になっていた。
この先の白い場所はガスが噴出している。

IMG_1792.jpg


歩いて10分くらいで近いところの山頂にいけるが、嫁は登り坂が嫌で行きたくないため諦める。
行くなら僕がおぶるか、引っ張っていかないといけないのだ。
やってられるかw

IMG_1794.jpg


ここからは北東へ向かい下るだけ。
なんだけど、出発してすぐのところでガス噴出中的な看板がww
まぁ普通に走り抜けて終わりなんだけどw

vlcsnap-2015-06-06-21h26m55s401.jpg


途中、橋を見れる場所がある。
誰も居なかったのでちょっと駐車させてもらって写真を一枚。
ただ虫が多くて虫嫌いの嫁は「ここにはもう二度と停まらない!」と嫌がるのですぐに出発。
確かに虫は多かったけど、もう少しのんびりしたいところだ。

IMG_1804.jpg


宿は蔵王の東側、「岩盤浴すみかわ」という個別の?ペンション。
そこまでは面倒なので高速を使って移動し17時30分頃に到着。

vlcsnap-2015-06-06-18h25m30s329.jpg


この宿、なかなか特徴的。
見ての通りひとつひとつが離れになっていて、受付と食堂と岩盤浴、ラジウム温泉が一番奥の建物にある。
車やバイクはすぐ目の前に駐車できるため荷物の積み下ろしも楽ちん。
料金は素泊まりで一人当たり3500円~4000円。
一棟ごとに広さと施設が若干ことなりそれが金額差になっている。

全室:     温水トイレ 冷蔵庫 電子レンジ 電気ポット テレビ 冷暖房
一部の部屋: 川沿いバルコニー 風呂


20畳くらいの広さで最大5人だが快適なのは4人まで。
バルコニー側は裏手が川になっており、7月になればホタルが見れることもあるらしい。
バルコニーのない部屋は道路沿い。
交通量はあまり多くは無いが静かなのが良い人は川沿いを選ぼう。



IMG_1836.jpg


僕は趣のある古い建物が好きだが、嫁は大嫌いで綺麗で広くて虫のいない場所を好む。
裏が川だけど部屋に虫が侵入することもなく、部屋は少し古さがあるがとても綺麗に掃除されているためお気に召したようだ。
今回宿泊したのは、川沿いバルコニー付きの「つつじ」という部屋。
自宅っぽくてすごく快適だったけど、ボイラー?の音なのか寝る時に横を向くと地下から「ゴォ~~」とい音が聞こえてしまう。
場所によって聞こえるところと聞こえないところの差が大きかったので、ちょっと移動すれば気にならなかったので、すぐに寝付けることができた。

IMG_1832.jpg

夕飯は食堂で食べても良かったが、5kmほど先にある遠刈田でピッツァ(ピザじゃない!ってお店でアピールしていたのでw)を食べることにした。
が、嫁友を後ろに乗せて2台で移動したのだが、ここで第二の事件発生。

降りる時に足を引っ掛けてタンデムシートから落ちる嫁友www
見事にケツから落ちて痛がっていたw
この日から帰るまでシップをケツに貼り続けたという・・・・。

助ける前に写真をとる。
これぞブロガー魂!!
一応このあと大丈夫?って声かけたよ、笑いながらw
動画にはちゃんと映りこんでなかったのが心残りだ。

IMG_1806.jpg


ピッツァハウス 富夢想野 へ到着。
行く前に電話で確認すると、釜の火を落としていたけど火を入れて準備しておきますね!
と、なんとサービス精神。

vlcsnap-2015-06-06-18h28m38s714.jpg


どうやらイタリアから輸入した釜を使っているそうで写真をとってきてくれた。
本当に直火で焼かれていてびっくり。

IMG_1818.jpg


一般的なピザ屋のMサイズより一回り小さいサイズで、900円~1700円。
僕は滅多にピザを食べないので詳しくはわからないが、ピザ好きな嫁曰く、チェーン店とは比べ物にならないくらい旨いとのこと。
のせているものもほとんど自家製らしく、特に鶏肉の燻製は抜群にうまかった。
とにかく手間ひまかかっており、趣味じゃないとやれないなぁという感じだ。

IMG_1828.jpg


帰りにコンビニでシップを買おうとしたけど無くて、とりあえずヒエピタを購入w
まぁシップなんて冷却+鎮痛剤なわけで、ヒエピタで冷却して飲み薬のロキソニン飲んでおけばだいたい同じ効力だろうとw

宿に戻って風呂に入る。
温泉は天然ではなく、秋田のラジウム鉱石を持ってきているそうだ。
岩盤浴に入るのは初めて。
フロントで岩盤浴用の浴衣を借りて、脱衣場で浴衣に着替えて岩盤浴場でバスタオルを敷いてねっころがる。
一般的なサウナより少し温度は低めで30秒と我慢できない僕でも15分くらい入れた。
といっても20分~40分が目安なのでもう少し長居したほうが良かったんだけどもw

ラジウム温泉はラジウム鉱石がある以外は普通のお風呂。
それほど広くはないが手入れが行き届いていて気持ちよかった。

明日のルートやらなんやら決めてこの日は11時に就寝した。

長くなったので3日目以降は別記事にアップする。

●この日の走行距離 約350km

3泊4日で東北ツーリング 【3日目】 栗駒と鳥海山を走る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © バイク用品を試しにバイクでGO! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
プライバシーポリシー