その他のカテゴリ記事一覧

バイク用品(インカム、ヘルメット等)、ウェアラブルカメラ、キャンプ道具を買いまくって、レビューのためにツーリングをする様子を公開するブログ。

カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。バイク用品(インカム、ヘルメット等)、ウェアラブルカメラ、キャンプ道具を買いまくって、レビューのためにツーリングをする様子を公開するブログ。

2017-07-04 その他
バイクの維持費について正確に把握しようと思い計算してみた。初めてバイクを買う人、気になるバイクがあるけど高そうと躊躇している人、異なる排気量のバイクに乗り換えるという人に、参考にしていただきたい。バイクにかかる費用は大きくわけて6つ ①税金/車検/自賠責保険②任意保険③バイク本体④ガソリンや消耗品⑤ヘルメットなどの用品⑥改造これらを一つずつ見て、年間でどれくらいかかるかを把握すれば、バイク購入後に公開するこ...

記事を読む

2017-06-18 その他
先日KLX125を売却し、妻のバイクとあわせて合計4台を手放しました。1台1台、どうすれば気持ちよく納得して売れるのか、試行錯誤を繰り返して自分なりの結論が出たので書き留めます。※あくまで個人の経験を基にした考察なので参考程度にみてくださいよくあるバイク売却HowToは交渉力と強い心と時間が必要よくバイクの売却を指南するサイトではこのような記載があります。・無料だから5社くらいは出張にきてもらって査定してもらいま...

記事を読む

No Image

2017-02-11 その他
いつも閲覧していただきありがとうございます。長らく、FC2ドメインで運用してきましたが、本日をもって独自ドメインに移行しました。あわせてブログタイトルも内容に沿うよう変更しました。リダイレクトしていますので旧URLへアクセスしても新URLで表示が可能ですが、お気に入りやリンク等していただいている場合は、念のため新URLへ切り替えていただければ幸いです。尚、ブログサービスは当面の間、FC2ブログを継続して利用する...

記事を読む

2016-09-27 その他
長女が生まれました。最初少し呼吸が不安定でしたがすぐに保育器から出られて予定通り退院。嫁も無痛計画分娩の上に安産だったため元気です。僕も嫁も髪の毛が多くてごついので、長女もそれに負けじとものすごい髪の量。癖っ毛なのも同じ。ちょっと湿疹ができているけど、それ以外はとても元気。新生児の育児は怖くてなかなか気が進まず、おどろくほど役立たず。仕事も落ち着いたので育児をがんばりたいところです。...

記事を読む

No Image

2016-03-19 その他
今更ながらLGL22を手にして遊んでみて、いくつかトラブルがあってうまくいかなかったので、その部分をメモしておく。先人達の情報がたくさんあるので、そちらを参照していただきたい。しかしこの機種すごい。1年前には既に1万円台中盤で購入できていたのだから、その時に買っておけばよかったなぁ。と思う。ヤフオクでsimフリー化済みのものを購入したが、さらにFomaプラスエリア化でやったことを順番に記載。simフリー化について...

記事を読む

No Image

2015-12-13 その他
ツーリングの帰り、一眠りしたい、渋滞時間を避けたい、といった時に役立つように作ってみた。温泉検索サイトで休憩所ありといってもソファーだけだったりすることもあるので、それじゃあ困る!ってことで、公式サイトやblog等で画像が確認できるもののみ記載。全て座敷or仮眠室有り。赤=源泉掛け流しピンク=循環式黄緑=銭湯横浜から日帰り範囲内(300km程度)で20時まで営業しているところをピックアップ。一部終了時間が早い...

記事を読む

2015-11-23 その他
一昨日、11月21日(土)から始まったラフロのセール。何かないかなーとぶらっと行ってみたので、いろいろ物色してみた。ラフロ公式サイト セール情報ヒーテックのインナーグローブが半額!去年のモデルかな?2015年モデルは定価18000円、実売17000円くらいで機能は同じっぽいので結構お得。購入しようか悩んだ・・・。VFRは電装付けすぎで発電が追いついてなく、何かを使うと何かを諦めないといけない状況。グリップヒーターより...

記事を読む

2015-06-30 その他
XTZ125のレビューを・・・・と書いておきながら全く書いてなかった。こっちの記事のコメントで暫定的に書いたけど、いまだにちゃんと書いてなくて・・・・すみません。XTZで林道ラーメンツーリング!神奈川県秦野市 戸川林道2回目!まだあまり走ってないけど、良い所悪い所をざっくり。ちゃんとした比較は後でやります。多分。がんばって。最近書きたい事は多いけど気力がなくて・・・・。■XTZ125 2014年式の良い所 (KLX125 2...

記事を読む

2015-03-01 その他
首都高環状線C2の最後のピースとなっていた、山手トンネル南側が完成し、開通記念ウォーキングに会社の先輩と4人で参加してきた。片道だけかと思っていたら、上りと下りの両方のトンネルにいけるらしい。12時30分頃、雨の中5分ほど並んで入り口から突入~!歩いて入るのはちょっと不思議な感じだ。真ん中の料金所は普通に料金徴収するだけなのだが、横の施設には台所やベットがある。外からの出入り口はおそらく上で、真ん中の施設...

記事を読む

2015-02-15 その他
嫁が月に数回しかない土日休みなので、久しぶりにdio110とKLX125でぷらっと秦野の早戸川林道にでも行こうかと思っていたが、寒いから車で木更津アウトレットに行きたいと駄々をこねる。安いとは言えわざわざアクアライン使ってそんなところ行かなくても、小さいけど横浜ベイエリアのアウトレットでええやん。って思って全然乗り気じゃなかったけど1時間くらい駄々をこねられて行くことにした・・・11時すぎに出発して下道で浮島ジ...

記事を読む

2014-10-31 その他
XJ6ディバージョンFでバイクのユーザー車検を受けてきたので記録する。整備は普段からやっているので、特にコレといった整備はしていない。車検を通すこと自体はとっても簡単なので、ショップに整備をしてもらって自分で車検を通すというのも有りだ。ちなみにこんな所に突っ込んで検査を受けていく。検査員の人が横について指示くれるので安心だ。■家から持っていく必要書類①車検証②自賠責保険証③自動車税納税証明書毎年5月くらい...

記事を読む

No Image

2014-09-17 その他
今日の昼のこと。会社の同僚と車で昼飯くった帰り、ラジオでラジコンヘリが1万円!ってやってた。最近ニコニコ動画に空撮動画があがっててすごかったなー。あれ?1万円?そんなに安いの?と思って調べてみると、最近はヘリではなくマルチコプターっていうのが登場して、劇的に操作が簡単になったらしい。しかも値段もカメラを搭載して5000円からある。ただこの価格帯のものはカメラ性能がしょい上に、ジャイロ性能もしょぼくて安定...

記事を読む

2014-05-11 その他
最近モバイルバッテリーをいろいろ買ったので比較してみる。実際に何Aで充電できるかも計測してみた。充電する機器はlenovo社のYogaTablet8、計測にはルートアールの簡易チェッカーを使った。ケーブルはANKER社の付属ケーブルで、手持ちのケーブルでは一番電力供給ができるものだ。ルートアール USB 簡易電圧・電流チェッカー ストレート型 (3.4V~8.0V,0A~3A) RT-USBVA2新品価格¥950から(2014/5/11 16:30時点)Yoga Tablet 8(MT...

記事を読む

2014-04-30 その他
実家に帰省中、親のフリスパを静音化したりテレビつけたり自分の車と同じ改造をしていたところ、車中泊の時に電動スライドドアの電力消費が原因でバッテリー上がりをおこしたことを聞いた。で、早速エンジンスターター付きモバイルバッテリーを自分用と親用に購入してみた。以下レビューバッテリー上がりなんてそうそうないし、しばらくエンジンスターターとして使うことはないだろう、と思っていたのだが、1ヶ月間の出張から帰っ...

記事を読む

バイクにかかる費用を把握して、楽しいバイクライフをおくろう

  •  投稿日:2017-07-04
  •  カテゴリ:その他
IMG_3189.jpg
バイクの維持費について正確に把握しようと思い計算してみた。
初めてバイクを買う人、気になるバイクがあるけど高そうと躊躇している人、異なる排気量のバイクに乗り換えるという人に、参考にしていただきたい。


バイクにかかる費用は大きくわけて6つ



①税金/車検/自賠責保険
②任意保険
③バイク本体
④ガソリンや消耗品
⑤ヘルメットなどの用品
⑥改造


これらを一つずつ見て、年間でどれくらいかかるかを把握すれば、バイク購入後に公開することは少なくなると思う。



①必須の税金/車検/自賠責 排気量によって大きな差はない?


バイクには4つの区分がある。
50cc未満(原付一種)
125cc未満(原付二種)
250cc未満(軽二輪)
251cc以上 車検有り

この5つで税金等が異なるわけだけど、車検の有無で大きな差があるように錯覚しがち。
でもちゃんと調べてみると実はそうでもないなぁ。と思うかも。
というわけで以下の表を見てほしい。



軽自動車税
自賠責保険
重量税(車検)

印紙代(車検)
年間合計額
50cc未満2000円
3466円(5年17330円)
無し無し5466円
125cc未満2400円
3466円(5年17330円)
無し無し5866円
250cc未満3600円
5612円(5年28060円)
無し無し9212円
251cc以上6000円
7055円
1900円850円15805円

※251cc以上の自賠責、重量税、印紙代は2年に1回の車検で支払うもので、それを1年換算にして表記。
※251cc以上は新車購入時に重量税が5700円、以降は初年度登録13年以下は3800円、以降は徐々にあがる。
※250cc未満は新車購入時に重量税が4900円、以降は重量税なし。


250ccと大型では年間6500円の差しかない。
これを大きいと見るか小さいと見るかは人によるけど、バイクライフを満喫するにはもっとお金がかかり、全体から見れば極わずかだ。
それでも車検があるバイクは高いと思われている理由の一つが、2年に1回車検に店に出すと8万~10万くらいかかった。
という話しがあるからだろう。
でも本当に車検の有無でそんなに金額が違うのかを見てみよう。

例えば車検が10万円だったとすると、1年間では5万円。
そのうち整備費用と点検費用は車検があってもなくても必要なものなので除外すると、
自賠責を含む法定費用1.6万円、車検代行費用0.5万円となる。

250ccの場合は法定費用が9000円、車検代行費用0円、車検有りのバイクとの差は1.2万円程度。
これを見れば、車検や法定費用の差は微々たるものだということがわかる。


実際のところ250ccで点検を受けている人がほとんどいないからその分は安くなるのだけど、自分でしっかりやるか、やらない人は安全性を犠牲にしているということを理解しておく必要がある。

整備費用については④で詳細を記載する。


税金、車検、自賠責のまとめ


250cc未満と以上のでは年間1.2万円程度の差しかない。


②任意保険 125cc未満と以上では年齢によって大きな差がある


任意保険(自動車保険)は名前の通り加入は任意。
入らなくてもいいが、今からバイクを購入しようと思っている方は、対人対物無制限だけでもいいので必ず任意保険に入ろう。
ちょっとした事故で数千万円の賠償を背負い、一生涯返済に追われる人生になる可能性がある。
自分にかける医療保険はなくても病気になった時に自分がどうにかすればいい。
しかし自動車保険は相手のための保険であることを忘れてはならない。


125cc未満とそれ以上とファミリーバイク特約の3つに分ける



・125cc以上任意保険
・125cc未満任意保険
・ファミリーバイク特約(125cc未満限定)
※125cc~250ccと250cc以上で分けられる場合もあるが、大差ないのでここでは同じとする。

125cc以上任意保険と125cc未満任意保険については名前のとおり、排気量によって区分けられているということで、これらはバイクにかける保険。
初回契約は6等級からで、保険を使わなければ毎年等級があがって保険料が安くなる。
また、適用対象の年齢も制限があり、全年齢対象だとめちゃくちゃ高くて、21歳以上限定、26歳以上限定、30歳以上限定にしていくとどんどん安くなる。


ファミリーバイク特約は、既に自動車保険を契約していればオプションとしてつけられる特約だ。
※保険会社によって細かな違いがあるため注意。
家族(同居の親族または未婚の別居の子)といったように人にかかり、概ね6000円程度で対人対物無制限という内容になっている。
家族であれば、友達のバイクでも自分が運転者なら適用されるが、家のバイクを友達が運転者なら適用されない。
"人"にかかる125cc未満を運転した時にだけ適用される保険と覚えておこう。


以下の表は安価な通販型自動車保険(三井ダイレクト)で、知っている限りの割引を適用して比較した場合となるため、同一補償ならこの一覧が最安値に近い。
通販型と代理店型の違いはざっくりだが、
通販型=安いが自分で手続きをいろいろしないといけない。
代理店型=高いが基本全部代理店がしてくれる。(通販型の1.5倍~2倍)
といった感じだ。
事故対応については代理店型のほうが良いとは言われているが、担当による違いのほうが大きいと思う。
また年齢区分は会社によって異なるので、ここでは一般的な区分で掲載したので目安としてほしい。


全年齢21歳以上30歳以上
ファミリーバイク特約6000円--
ファミリーバイク特約(人身傷害有り)1.4万円--
125cc未満任意保険(搭乗者傷害有り)3.3万円1.7万円 -
125cc未満任意保険(人身傷害有り)7.3万円5万円 -
125cc以上任意保険(搭乗者傷害有り)8万円3.6万円2.4万円
125cc以上任意保険(人身傷害有り)18万円9.8万円7.9万円



■補償内容
対人:無制限
対物:無制限
無保険者損害特約:2億円
自損事故傷害特約:死亡1500万円 後遺障害2000万円(人身障害の場合は無効)
等級:初回契約の6等級
----ここまで同じ----
搭乗者傷害のみ付与:死亡200万円 部位払い
人身傷害のみ付与:5000万円


21歳未満の人が乗ろうとすると極端に高いことがわかる。
それだけ事故が多いということだ。
保険は使わなければ徐々に安くなっていくので、僕は125cc以上(搭乗者傷害)、30歳以上、14等級で年間1.3万円程度となっている。
最高は20等級なのだが、もう下がり幅はかなり小さいので、最終的に同一条件なら1万円くらいで下げ止まりになると思われる。


125cc未満で既に家族の誰かが車(保険会社によってはバイクも)で任意保険をかけているなら、ファミリーバイク特約を使わない手はない。
特に一人一台と考えているなら、これほど適した特約は無いだろう。
125cc以上のバイクで任意保険をかけるなら、手続きが少し面倒ではあるが通販型の三井ダイレクトかチューリッヒをオススメする。
以下のリンクよりバイク保険の一括見積もりを取得できるので、参考にしていただきたい。
◇保険のインズウェブ◇⇒“なんと最大7社から選べる!!バイク保険徹底比較サイト”




③バイク購入価格 車種により千差万別


バイク1
税金やら保険やらの費用を知ったら次はバイク選び。
これはもう車種によって全然違うからgoobikeで見るしかない!としか言いようが無いのだが、そう言っては元も子もないので目安を書く。
先にバイクの種類について。
ざっくり、スーパースポーツ(SS)、ツアラー、スポーツ(ネイキッド含む)、ストリート、アメリカン、オフロード、スクーターの7つに分かれるので簡単に紹介。


■スーパースポーツ


bike2.jpg
メーカーの技術を結集して作られた最高性能のバイク。
軽量小型ハイパワーで、加速力とコーナリングに特化し、サーキットのトップを走ることを目指している。
前傾姿勢がきついため長距離走行には向かないず、公道では性能を発揮しきれないのが難点。
600ccクラスなら使い切れるパワーと軽量な車体で公道最速となれるかもしれない。


■ツアラー


bike3.jpg
長距離を快適に走れるように作られたバイク。
一見フルカウルでSSと似ているが、積載性や直進安定性を確保するため大柄で重量がある。
ツアラーでもちょっと毛色が違うのが、圧倒的ハイパワーで直線最高速を求めたメガスポーツと、ツアラーとSSの中間を狙ったスポーツツアラーがある。
ちなみに、僕が乗っているVFR800はスポーツツアラーに分類される。
bike4.jpg


■スポーツモデル(フルカウル/ネイキッド)


bike5.jpg
昔はSS、ツアラー、ネイキッドの3つで片付いていたが、近年、Ninja250やCBR650Fのように、素性は所謂ネイキッドだけどフルカウルにしたバイクが増えてきた。
ネイキッドというのは裸を意味し、カウルをつけてないバイクの総称なのだが、見た目でカテゴライズされてしまったものだから、ネイキッドをベースにフルカウルにしたバイクはSSにもツアラーにも当てはまらなくないものが多い。
そこで今回は便宜上、SSにもツアラーにも当てはまらないものをスポーツモデルとしておく。
バイクに詳しくない人が真っ先に思い出すのが、カウルをつけてないネイキッドだろう。
特別高性能なわけでも、軽いわけでもないが、だいたい何でもそつなくこなせる万能タイプ。
タイプとしては、SSのエンジンをデチューンして乗りやすくしたネイキッドと、もともとネイキッド用として開発されたエンジンをネイキッドとフル/ハーフカウルにしたものに分かれる。


■ストリート


bike6.jpg
ヤマハのSR400やエストレヤといった、速い!とか、曲がる!とかを求めた1980年代に疲れが見え始めた1990年代に現れた、誰でも気軽にトコトコ走れる、ちょっと古風な見た目をした車種が多いカテゴリー。
カワサキのW800を除けばだいたい単気筒で改造しやすく、カスタムベース車としても人気が高い。
バイクそのものは昔からある車種が多いが、ストリートバイクとしてカテゴリーが認知されはじめたのは1990年代となる。


■アメリカン(クルーザー)


bike7.jpg
海外ではクルーザーと言うが、最近では日本でもクルーザーと呼ぶことが多くなってきた。
代表格といえばアメリカのハーレー。
ひたすら地平線の続くアメリカで快適に走れるよう、直進安定性と足腰への負担を減らした独特の乗車姿勢で、ドコドコと走る姿が印象的。
一部例外車種はあるが、基本的に峠でも高速でものんびりと走り、その独特な音と振動を楽しむ。


■オフロード


bike8.jpg
砂利道を走るのに適しており、林道探索や道なき道を突き進む、大自然に突っ込みたい人向けのバイク。
絶対的なパワーは小さいものの超軽量な車体とトルクのあるエンジンでキビキビと走れるため、実はオンロード性能もあなどれない本当の万能カテゴリー。
厳密にはカテゴリーが異なるが、タイヤをオンロード用にかえたモタードなら、峠の下りでオンロードスポーツをぶっちぎることもできる。


■スクーター


bike10.jpg
普段の足から長距離のんびりツーリングまで、実用性を重視したバイク。
シート下に荷物が入り、足元にも荷物がおけて、手動でのギヤ操作は無いのが普通で、アクセルを回すだけで前に進むのでとっても楽チン。
例外はあるが、125cc未満はよくスーパーで見かける普通のスクーター、125cc以上になると明らかにでっかいビッグスクーターが多い。


バイク車体の目安価格


それぞれ得意とする排気量が異なるし、同じカテゴリーの中でも安価なものから高価なものまであるので、その幅も含めた目安を書く。
尚、この価格というのは新車で購入した時の車体価格+整備/各種手続き費用(3万円程度)の金額。
中古という選択肢もあるが、状態により価格は大きく異なるのでここでは新車で計算。
僕は万が一不具合があっても自分で直すため中古ばかり購入しているが、自信がなければ迷わず新車をオススメする。


SS   ツアラースポーツストリートアメリカンオフロードスクーター
50cc------15万
125cc--20~50万 - - 30~50万 20~30万
250cc--35~60万 40~50万 50万 40~70万 35~70万
400cc--60~90万 50~60万 70~80万 - 70~80万
600cc100~120万100万~120万50~100万-75~90万-80~110万
1000cc以上140~200万120~180万100~130万-90~250万--


スポーツモデルの600ccクラスが異様に安い。
5年程前から性能を追い求めすぎない、大型バイクが市場に投入されているのだ。
これまでバイクは、そのクラスの排気量でギリギリの性能まで引き出されたものがカッコイイとされてきた。
そうすると大型なんて公道では扱いきれないモンスターマシンばかりになり、250cc/400ccクラスも無理やり4気筒エンジンで超高回転型にした結果、燃費の悪いバイクばかりに。
しかし実際は「適度な排気量、そこそこの性能で、安くて燃費が良いバイクが欲しい」という潜在的な需要があり、メーカーが本気出しての開発が始まり、ホンダのNC750やヤマハのMT-07といった60万円で買える安価でそこそこな2気筒ミドルクラスのバイクが登場した。

パワーが要らないなら下の排気量でいいじゃん?って思うかもしれないが、やはり排気量なりのトルクがあって乗りやすい。その上、燃費も車体価格も大差がないのでお得というわけだ。

この流れは大型だけに留まらず250cc、400ccクラスにも波及し、4気筒超高回転型のエンジンは無くなり、単気筒~2気筒の身の丈にあったエンジンが主流となっている。
もともと250ccクラスは東南アジアなどの発展途上国ではステータスとして人気が高い。
CBR250Rも高級車として注目を集めているが、それが先進国では安価で扱いやすいバイクとして人気が沸騰したのだ。


③バイク購入価格のまとめ


250cc~400ccなら単気筒~2気筒が主流。
安価なモデルと本気モデルが混在しているので選択肢が豊富。

600cc~1000ccは2気筒~4気筒が主流。
2気筒=安い 4気筒=高い と区分けされていたが、徐々に安価な4気筒が増え始めてきた。

1000cc以上は4気筒が主流
2気筒である理由がとくにないのでほぼ全モデルが4気筒。
安価なモデルはない。

もともと趣味性が強くお金に糸目をつけない分野だが、最近はライトユーザーの取り込みのために安価なモデルが増えている。
昔に比べて排気量至上主義は少なくなってきており、ヨーロッパや北米の初心者用として人気のあるミドルクラスは、価格と性能と扱いやすさのバランスが良くておすすめだ。

尚、バイクを手放す時いくらくらいになるのかは、以下の記事を参照していただきたい。

④ガソリン代と消耗品代 当たり前だが走れば走るほどかかる


ガソリン代


日本では1Lあたり何キロ走るという考え方をするが国によって計算方法が違うって知ってましたか?
アメリカ 1ガロン(3.78L)あたり、○○マイル(1マイル=1.6km)走る。
EU 100kmあたり、○○リットル消費する。
と計算する。
なので、他国のwebサイトでスペックを見ると、燃費の項目が全然違う数値になっているので注意しよう。

さて、ここは日本なのでそんな事はどうでもよくて。
バイクの燃費がどれくらいか、一日ツーリングに出たらいくらくらいガソリン代がかかるのか。
排気量によっても違うし車種によっても大きく違うが、概ねエンジン出力と重量で傾向は見えるので目安を出してみよう。
下の表のスペックはフルパワー仕様のものを掲載している。
まずは僕がこれまでに乗ったバイクで、しっかり平均燃費を割り出したことのある数値と、乗ったこと無いけど参考になるバイク(ハヤブサより下の車種)のネットで見た概ねの数値を掲載する。
カテゴリーは前項で記載したものに当てはめて欲しい。


カテゴリー型番エンジン形式排気量総重量馬力トルク市街地郊外高速ツーリングの平均
ツアラーVFR800(2型)V型4気筒800 251kg 108ps 80Nm15km21km19km19km
スポーツXJ6ディバージョンF並列4気筒600 211kg78ps59Nm17km24km21km21km
スポーツER-6n並列2気筒650 204kg 70ps 64Nm16km22km19km20km
スポーツホーネット250並列4気筒250 168kg 40ps 24Nm20km27km25km25km
オフKLX125単気筒125 112kg 10.2ps 9.8Nm40km55km-50km
スクーターDio110単気筒110100kg 9ps 9.3Nm40km50km-45km
ツアラーハヤブサ並列4気筒1300266kg197ps155Nm15km19km20km18km
SSYAF-R1並列4気筒1000206kg182ps115Nm13km18km18km17km
スポーツMT-07並列2気筒700182kg73ps68Nm18km28km25km25km
スポーツCB400SF並列4気筒400200kg53ps38Nm16km25km21km22km
スポーツCBR400R並列2気筒400194kg46ps37Nm25km35km27km30km
スポーツCBR250R単気筒250164kg29ps23Nm30km40km32km35km



ちなみに燃費は気温の影響を受けて寒いと燃費は下がる。
12月~3月にかけては10%程度低いと考えておくと良い。

上記一覧は、ごくごく普通の走りをするまさきちが関東近郊を走った場合の平均だ。
北海道だとVFR800でリッター22kmくらいになることもあるし、峠道の連続で気分良く走ればリッター15kmということもある。
同じVFR800に乗っていた友達は、峠道じゃなくてもヒャッハーーーー!するタイプなので、ツーリングの平均でリッター15km程度だと言っていた。


気になる点としては、VFRとは比較にならないエンジン出力を持つハヤブサとほとんど燃費差はない。
そしてXJ6ディバージョンは少し燃費が良いもののはやり10%程度の差に収まる。
燃費がいいモデルは総じて1000cc以下の2気筒モデルで、2005年以降に発売されたモデルだ。
尚、大型はレギュラーかハイオクか車種によって異なり、リッタークラスになるとハイオク指定のものが多くなるが、その場合はリッターあたり10円高く計算しよう。



距離で交換する消耗品


タイヤ
ガソリンは頻繁に給油するため走ったら走った分の費用として計算に入れるが、消耗品だって交換のスパンがガソリンより長いだけで同じ。
消耗品には2種類あり、距離(使用頻度)を目安に交換するものと、期間を目安に交換するものがある。
まずは距離(使用頻度)を目安に交換するものの費用を知り、実際のガソリン代と消耗品代をあわせた走れば走った分だけかかる費用を考える。
125ccのスクーターDio110、250ccスポーツのCBR250R、800ccツアラーのVFR800で比較する。
リッタークラスでも大きく逸脱することはないが、スーパースポーツでハイグリップタイヤを履いた場合は極端にタイヤ代がかかるので注意してほしい。


■交換品の目安
用品店やネットの意見では、オイルは3000km or 3ヶ月という鬼のようなスパンで、しかもリッター2000円以上の高級オイルを勧める傾向があるが、メーカー基準で言うとシビアコンディションで6000km or 1年に1回、メーカー純正の安価な鉱物油(リッター1000円)でOKだ。
僕は5000km or 1年で、購入店のサービスでワコーズの化学合成オイルを入れているが、今まで問題は出たことが無い。

計算できるのは距離で交換すべき部品だけになるが、概ね以下の通りとなる。
あくまで普通に保管して、普通に走り、普通に整備していた場合の目安なので、もっと持ったり早かったりもする。
※距離だけでなく、タイヤは3年程度、オイルは1年で交換が必要。


VFR800備考CBR250R
備考
オイル/フィルター50006000km リッター1000円 1回約3L 2回に1回フィルター1500円 工賃1000円40006000km リッター1000円 1回約2L 2回に1回フィルター1500円 工賃1000円
タイヤ4.4万1.5万km 前後4万円 工賃4000円2.4万2万km 前後2万円 工賃4000円
チェーン/スプロケ3.1万3万km 2.5万円 工賃6000円2.6万3万km 2万円 工賃6000円
ブレーキパッド1.9万
2万km 前後1.5万円 工賃4000円
1.3万 2万km 前後1万円 工賃3000円
エアクリーナー5000 2万km 5000 2万km
スパークプラグ1万 5万km イリジウム2000円*4 工賃2000円1000 1万km 500円*1 工賃500円
FフォークOH2.5万 3万km2.5万 3万km
合計13.9万 9.8万
1万キロあたりの消耗品代 7.1万 4.6万
1万キロあたりのガソリン代6.8万リッター19km換算 1L130円4万
リッター32km換算 1L130円



Dio110備考
オイル/フィルター15003000km リッター1000円 1回約1L フィルター無し 工賃500円
タイヤ1.4万1.5万km 前後1万円 工賃4000円
Vベルト/ウェイトローラー1.2万1万km パーツ 7000円 工賃5000円
ブレーキパッド1万
1.5万km 前後6000円 工賃4000円
エアクリーナー3000 2万km 3000円
スパークプラグ1000 1万km 1000円 工賃500円
FフォークOH-OH不可らしい。だめになるまで乗る。
合計4.1万
1万キロあたりの消耗品代 4.2万
1万キロあたりのガソリン代2.9万リッター45km換算 1L130円

だいたいガソリン代と同じくらいの消耗品代がかかっていると思っていい。
それくらいかかるものと思っておかないと、消耗品交換に手が回らない可能性があるので注意が必要だ。


上記の金額は標準的なメーカーの標準レベルの製品を量販店の通常価格の場合。
安く済ませようと思えば、マイナーブランドで良質なものを探すとか、ネットで購入して自分でやるとか、量販店のセール時にやれば30%~50%くらい安く出来る。
ちなみにVFR800のタイヤがえらく長持ちしているのは、最高のロングライフとデュアルコンパウンドで高いグリップを誇るミシュラン パイロットロード2を使っているためだ。
一般的なツーリングタイヤだと8000kmしか持たない上に、ハンドリングの劣化が激しくさっさと交換したくなることを考えると、パイロットロードシリーズはNo1ツーリングタイヤだと思う。
それ以外は250ccクラスとの差は概ね30%程度となる。


時間で交換する消耗品代


バッテリー
時間で交換すべき消耗品は距離換算ができないので別表にする。
他にも細かなものはあるが、代表的なものだけとする。


VFR800備考CBR250R備考
バッテリー1.5万2年~5年1.5万2年~5年
冷却水50005年 冷却水1000円 工賃4000円50005年 冷却水1000円 工賃4000円
ブレーキ/クラッチフルード1万4年 2000円 工賃8000円70004年 2000円 工賃5000円
ブレーキ/クラッチホース3万10年 1万円 工賃2万1.5万10年 8000円 工賃7000円 
合計6万 4.2万
1年あたり1万 7000



バッテリーは安くてそこそこの品質で有名な台湾ユアサを使えばもっと安価にすませられるが、他はそうもいかないので概ねこんな感じだ。
大型でも250ccでも125ccでも大きな差はない。



④ガソリン代と消耗品代のまとめ


年間よく走る人で1万キロ、少なめの人で5000kmとした場合の大型と250ccで比較すると以下のようなイメージになる。
車検費用は他の消耗品で計算されているが、車検代行費用の部分は入れてないのでここで1年分(半分)として組み込み、さらにツーリングに出れば高速をいやおう無しに使うことになるので、半分の2500km程度を高速利用とし、ETC割引を多少きかせて100km=1500円程度で計算している。
それらを以下に表に組み込んで計算する。


VFR800 5000kmVFR800 1万kmCBR250R 5000kmCBR250R 1万kmDio110 5000km
ガソリン代3.4万6.8万2万4万1.45万
距離消耗品3.55万7.1万2.3万4.6万2.1万
高速代3.7万7.4万3.7万7.4万-
期間消耗品1万1万700070007000
車検/定期点検1.5万1.5万1万1万1万
年間合計13.15万23.8万9.7万17.7万5.25万


最初にも書いたが250ccと400ccの最近の2気筒or単気筒スポーツバイクは最適化されているためCBR250Rに近い金額となり、一昔前の4気筒はVFR800に近い金額。
125ccに関しては高速に乗れない分安いが、それだけ行動範囲が狭まるというデメリットがある。



1年でどれくらい走るの?


soukoukyori.jpg
距離からみた場合の費用は出たので、そもそも一日ツーリングに出たらどれくらいの距離を走るのか?を見ていこう。
これも人とバイクによって全然違うわけだけど、まさきちがVFR800で走り、ガソリンが1L 130円とした場合の平均でいくと・・・・。


出発帰宅下道高速合計距離高速代ガソリン/消耗品合計金額
日帰りまったり7時18時200km100km300km 1500円 4300円 5800円
日帰りガッツリ6時22時200km300km500km 4500円 7000円 11500円
2泊3日ガッツリ6時15時600km500km1100km 7500円 15300円 22800円

※食費とか宿泊費はバイクだからかかる。というわけではないのでここでは割愛する。
※高速代は休日割引を勘案して平均として100km/1500円とする。



これが南関東の人ならどれくらいの距離かは以下の地図を見てほしい。

soukoukyori2.jpg
まったりの距離だと青でかこった範囲、富士山、奥多摩、秩父、伊豆半島、房総半島周辺。
がっつりの距離だと緑の範囲で、八ヶ岳、志賀高原、日光、奥久慈あたり。
2泊3日でがっつりだと赤の範囲で、能登半島、磐梯/蔵王、ちょっと足を伸ばして紀伊半島といったところになる。
VFR800がツアラーで長距離に向いているからというわけでもなく、ホーネット250でもこれくらいは走っていたので、多少の疲れの差はあるにしても可能な範囲と思う。
どちらかと言うとバイクより個人差のほうが大きいだろう。

これでバイクで遠出したらどれくらいバイクに関わる費用がかかるのか、わかっていただけただろうか。



⑤バイク用品


用品も準備ないといけないので、どれくらいかかるか見ていこう。
いずれも概ね5年程度で買い替えの時期を迎えるので、初期投資から5年で減価償却するつもりでみればOKだ。
必須用品とその他最低限を購入すればだいたい10万円程度を見込んでおこう。


■必須用品
ヘルメット
カッパ、他雨具
地図


■ほぼ必須用品
リアシート用ネットorシートバッグorボックス
タンクバッグ


■あったら良いもの
夏用メッシュジャケット/グローブ
春秋用ジャケット/グローブ
冬用ジャケット/グローブ
インカム
ナビ(スマホ流用も可)
防水ブーツ
プロテクター



ヘルメット


ヘルメット
フルフェイス、ジェット、フリップアップ、半帽の4種類に分かれるが、バイクに乗るからには安全性を考えて選んで欲しい。
フルフェイスは閉塞感があるように見えるが、実は長距離走行に適しておりツーリングでは圧倒的にフルフェイスが快適だ。
メーカーは世界一流のアライ、ショウエイと、2番手グループながら急成長中のOGKの3社がおすすめ。

具体的な型番では、このあたりを検討してみよう。
■アライ アストロorラパイド(フルフェイス) SZシリーズ(ジェット)
■SHOEI Zシリーズ(フルフェイス) Jシリーズ(ジェット)
■OGK エアロブレード(フルフェイス) カムイ(フルフェイス) アヴァンド(ジェット)


詳細については以下の記事を参照していただきたい。

カッパ


カッパ
ホームセンターで売っているのでいいじゃん?というのもアリだ。
ただしバイク用は一般用とは以下の点が異なるので注意が必要。

・カッパの裾がずり上がらないように締められる
・股下が長い

ホームセンターで売っているものは普通に歩くためのものが多いので、上記2点が考慮されてないものが多い。
股下が短いとバイクに跨ったときに足首が思いっきり出てしまい、雨の進入を許してしまう。
ウンコ座りした時にくるぶしまで覆うくらいの長さが欲しいところ。
それともう一つ考えないといけないのが、靴の防水。
防水ブーツがあると便利だが結構値が張るので、安価なブーツカバーでもOK。
この時、ブーツカバーの長さとカッパの長さを考えて購入しよう。


■透湿性は必要なのか?


カッパ2
低いよりは高いほうが良いけど、それほど重要視しなくてもいい。
ゴアテックスの性能の高さは誰もが認めるところだが、いかんせん高すぎる。
安価なゴアテックスで2万円、高いものだと3万円を超える。
それなら1.5万円前後で類似の透湿性機能を高めた製品か、7000円前後の透湿性は低くてもバイク向けの機能を持った製品がおすすめだ。

以下のレビュー記事を参考にして欲しい。

地図


マップル
ナビを持っていても紙地図は持っておこう。
定番は旺文社のツーリングマップルだ。
北海道で他のライダーと話をすると、ツーリングマップルを持っていることを前提で話が進むのが面白い。
普通の地図と違うところは、バイクで走った場合の感想やツーリング情報が記載されており、コレを見るだけで道の情報も手に入る。



ジャケット


ジャケット
普段着でもいいが、できればバイク用をそろえておきたいところ。
僕は夏用メッシュジャケット、初夏初秋用、春秋冬用のの3種類を持っている。
それぞれ買ったほうがいいかどうかを検討する材料として紹介する。
別項目でも書くが安全性を考慮して、ジャケットにプロテクターを内蔵できるものがオススメだ。


■夏


メッシュ
郊外を走っている時はともかく、市街地にいるときはかなり暑い。
肌が露出していると直射日光がやばいくらいに焼いてくれるし、排ガスが容赦なく降りかかる。
そこで日陰を作りつつ風は通すメッシュジャケットの登場だ。
停まっていれば暑いことに変わりはないが、少なくとも走り出したらすぐに涼しさを感じられるし、スピードを出してもばたつきが抑えられるため疲れにくい。

バイクを快適に乗れる時間は短いので、是が非でも夏を快適に走れるようメッシュジャケットは購入しておきたいところ。
価格は1万~2万円程度で、素材による機能差はほとんどないため気に入ったデザインのもので良いだろう。



■春秋


春秋用
防風だけど密封性を追及してないものが良い。
防水性を持たせた製品も多いが、正直なところ防水ジャケットは防水性が落ちやすいことや、水分を含んだジャケットを着たままでお店に入ったりはできないので、結局はカッパを着たほうが良いという結論に至る。
一時的に凌ぐためのものとしてもあまり利用価値は高くない。
価格は1万~3万円程度で、バタつかないような仕組みのあるものorバタつかない硬めの素材のものを選ぶと快適だろう。



■冬


冬用
中綿が別になっていて春秋用と兼用できるものも多いが、冬用は密封性を高めているものが多く、いくら中綿を外したとしてもメッシュジャケットを着るまでもない時期には暑すぎる。という状況に陥るので、ここは割り切って冬用と春秋用を分けたほうが良いだろう。
それでも中綿は取り外し可能なものの方が適用温度の範囲が広がるので、密封性の高い中綿取り外し可能なジャケットを選ぼう。
中綿なんてあとからいくらでもユニクロでえって追加すれば良いわけだ。
価格はちょっと高めで2万~3万円程度。



グローブ


グローブ
これも基本は3種類必要だ。
夏のメッシュグローブ、春秋+夏の雨の日用グローブ、冬用防寒防水グローブ。
それぞれ概ね5000円程度。
冬用はそこそこに中綿があるもので、あとは気温に応じて薄手のインナーをつけられるよう少し大きめにしておくと良い。
寒いのは追加すればなんとかなるが、暑いのはどうにもならないため、アウターグローブ一つで完璧な防寒性能を確保する必要はないと思う。
春秋+夏の雨の日用グローブは発泡ゴムのネオプレーン素材が安くて使い勝手がよくておすすめ。
ただし、ぬれたまま放置するとすぐ臭くなるので注意。



リアシート用ネットorシートバッグ


シートネット
ツーリングに出かけると荷物を持っていかないといけないが、ずっと背負っていると案外疲れるもの。
バイクに荷物が載せられるよう積載性は重要だ。
しかしスクーター以外のバイクに荷物を入れるスペースはほとんどないため、何かしら工夫をしないといけない。
最も一般的なのはリアシートに荷物を載せるためのツーリングネット。
ツーリングネットは完全に大は小をかねる代物なので、中途半端なサイズではなく最初から最大サイズのものを購入しよう。
利点は荷物の量にあわられることと、つみ方を工夫すれば相当な量の荷物をつめられる。
欠点はちゃんとつけられないと落ちそうになることと、荷物の出し入れに手間がかかること。
価格は2500円程度。
極端に安価なノーブランド製品は網の目が大きすぎて使いにくいので、少し高いが有名メーカー製品を選ぼう。



シートバッグ
ツーリングネットの欠点を改善させるのがリアシートにくくりつけておけるシートバッグだ。
荷物量の変化にあまり対応できないのが難点だが、少し大きめのものを選べば使い勝手は良くなるだろう。
価格は1万円~2万円程度。



タンクバッグ


小物を入れる程度で小型のタンクバッグがおすすめ。
地図やスマホ充電用のモバイルバッテリー、インナーグローブ等を入れておくと、バイクから降りずに何かと手元でさわれて便利。
タンクの形状にいおってはライディングの邪魔になる場合もあるので、大きいものを選ぶ場合は注意しよう。



インカム


SB6X-2.jpg
ヘルメットに取り付けて、インカム同士で会話したり、ナビ音声や音楽を聴いたり、電話で話したりできる通信機。
2010年頃から本格的に普及が始まり、インカム装着率は年々高まっている。
徹底的に調べ上げているので、詳細については以下の記事を参照していただきたい。

ナビ


最近はバイクでもナビ利用が一般的になってきた。
しかしバイク用に特化したナビは少ないし高い。
安価に済ませるためにはスマホナビか車用ナビを工夫して使うことになるだろう。


スマホナビ


スマホナビ
ハンドル周りにスマホマウントを装着するだけで良いので手軽に導入できる。
電源は車体からとってもいいし、タンクバッグにモバイルバッテリーを入れて充電しても良い。
充電しながらの防水は難しいので、雨が降ったら本体のバッテリーのみで運用する。
10000mAhあればまる一日持つし、価格も5000円以下なのでおすすめ。
メジャーなのはAnkerとcheeroで僕はどっちも持っていて、どっちも使い勝手が非常に良い。

電波が届く範囲であれば無料のGoogleMapやヤフーナビで十分。
山奥で使えなくなることが心配であれば、4000円程度でMapFanを購入しておけば安心だ。

真夏は熱暴走で停止しやすいので冷却は考えておく必要がある。


車用ポータブルナビ


車用ナビ
直射日光下で見えにくい製品が多いことと、防水性がないのが欠点だが、雨が降り始めたらジップロックに入れるなどでなんとかなる。
価格は1万~3万円程度。
取り付けはサイズの合うスマホ用ホルダーを探そう。


バイク用ナビ


バイク用ナビ
現状、まともな製品はユピテルBNV-1(旧MCNシリーズ)とZUMO660の2種類しかない。
ポータブルナビの市場自体がスマホに置き換わって縮小しているので、今後も劇的に増えることはないだろう。
特長は本体防水であること、Bluetoothを内蔵していること、直射日光下でも見やすい液晶が採用されていること、防水時でも給電可能なクレードルがあること、コントロールスイッチやレーダー等のオプション品が揃っていることなど、バイクに欲しいものは揃っている。
が、6万円と高価なことが欠点。
僕はMCNシリーズを長年愛用している。



防水ブーツ


防水ブーツ
なくてもいいんだけど、あるととっても便利。
普段用の靴でもいいけどやっぱりバイク用のブーツは安全性や長距離で使った時にとても楽だ。
そして雨が降り出した!という時にブーツカバーまでつけているととっても面倒なので、この一手間がありがたい。
防水ブーツを買うなら必ずハイカットで脛の半分くらいの高さがあるものを購入しよう。
短いとカッパと隙間が出来て雨が入ってきてしまうのだ。
価格は1.5万~4万円程度。
真夏でも使うためできれば透湿性の高い蒸れにくいものを。
となれば自然にゴアテックスとなり価格は2万~3万円を考えておくと良いだろう。



プロテクター


プロテクター
身を守るためにも是非つけよう。
代表的なのは、上半身:肩、肘、胸、背 下半身:膝 の5点。
胸は生死をわける部分で、背は後遺症が残りやすい。
肩、肘、膝はちょっと倒した時に効果を発揮する。

プロテクターはジャケット内蔵タイプだと脱ぎ着が楽なので、どうせバイク用ジャケット買うなら内蔵タイプをおすすめする。

詳細は以下の記事を参照していただきたい。

⑥改造


改造
改造といってもマフラーをかえるとかではなく、便利にするための改造だ。
携帯の充電やナビへの電力供給でUSBポートをつけると何かと便利。
他には、長時間のツーリングでお尻が痛くならないようにシートを改造したりGEL-ZABといったものをつけたり、積載性を増やすためにリアボックスをつけたりする。
これはもう人によって求めるものが違うのでかかる費用は全然異なってくる。
例として、USB出力なら部品代2000円と工賃2000円、あわせて4000円くらい。
安価に済ませようと思えば、車用のパーツや100円ショップのUSB延長ケーブルを使って1000円以内だ。
こういった電装系はシート下に設置すれば防水を気にしなくていいので、汎用品が使えて費用を抑えることもできる。



費用のまとめ


だいたいの費用が出揃ったので計算してみよう。


いくつか条件に分けないといけないので、代表的な条件で計算する。
21歳未満 250cc 年間5000キロ
21歳未満 400cc以上 年間5000キロ
21歳以上 250cc 年間5000キロ
21歳以上 400cc以上 年間5000キロ


125cc ファミバイ特約21歳未満 250cc21歳未満 400cc以上21歳以上 250cc21歳以上 400cc以上
①税金/車検/自賠責保険34669212円15805円9212円15805円
②任意保険60008万円8万円3.6万円3.6万円
③バイク購入価格25万50万円90万円50万円90万円
④ガソリン/整備費3.5万4.3万円7万円4.3万円7万円
⑤バイク用品10万円10万円10万円10万円10万円
⑥改造1万円1万円1万円1万円1万円
初年度合計40.5万円74.1万円117.4万円69.7万円113万円
年間維持費①②④4.5万円13.1万円16.4万円8.7万円12万円



ガソリンや整備費用は排気量と車種によるので一概には言えないがだいたいの目安にはなる。
年間走行距離は5000kmで換算しているので、1万キロ走れば④ガソリン消耗品の価格を2倍にして計算してほしい。

これでバイクにかかる費用が算出できたので、バイクライフを楽しむために向けて出費の計算ができたと思う。
是非、参考にして楽しいバイクライフを始めて欲しい。 このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ

交渉が苦手でもバイクを相場+αで気持ちよく売る方法

  •  投稿日:2017-06-18
  •  カテゴリ:その他
IMG_2248-2.jpg
先日KLX125を売却し、妻のバイクとあわせて合計4台を手放しました。
1台1台、どうすれば気持ちよく納得して売れるのか、試行錯誤を繰り返して自分なりの結論が出たので書き留めます。
※あくまで個人の経験を基にした考察なので参考程度にみてください


よくあるバイク売却HowToは交渉力と強い心と時間が必要



よくバイクの売却を指南するサイトではこのような記載があります。

・無料だから5社くらいは出張にきてもらって査定してもらいましょう!
・店頭より出張買取のほうが高額だし楽です!
・最終的に一番高いところに声をかけなおして売りましょう!
・他社はこの金額と言って上回らせて、また他の業者に査定させましょう!
・たくさん査定してもらわないと安く買い叩かれますよ!
・自分の希望金額を伝えたら足元を見られますよ!
・なるべく高く売りたい。と濁しましょう!
・徹底的にゴネましょう!
・情に訴えかけて引き出しましょう!


って書いてありますが、これをやるとどうなるか。
実践してみました。

結果・・・・
精神的にすごく疲弊しました。
百戦錬磨の交渉人なら、疲れることもなくタフに戦い抜いてもっと高い価格で売却できたでしょう。
でも僕にはそんなタフさはありませんでした。
業者の方も場数を踏んでいるので、そう甘くはありません。
というか、HowTo指南サイトでゴネることを推奨するのってどうなんでしょうね。
交渉とゴネることは違うので、この点を履き違えないようにしましょう。

それでは「バイク売却HowToあるある」で失敗したなと思った売却時の経緯を書きます。
尚、今まで売却したバイクはいずれも小排気量か状態の悪い大型です。
店頭での販売価格が80万円を超えるような車両では少し状況が違うかもしれませんが、参考にはなると思います。



出張買取をたくさん呼んで査定し、最終的に一番高いところに声をかけて売れるのか?


P1060625-2.jpg
2014年頃にカワサキのER-6n(600cc)を売却した際に実行しました。
メモがあるので当時の様子を書きます。

妻が乗っていたバイクで、僕と出会う前にレッドバロンで購入。
2006年式の8年落ち、走行距離は25000km、タンクの凹み等状態は悪い、正規輸入が始まる前の平行輸入モデル、不人気車。
あらゆる悪条件が揃ったバイクながら、市場に出回っている台数は多く、店頭販売価格はだいたい30万円程度。
漠然と22~23万円になればいいな。という程度で考えていました。


店舗への持ち込み査定はあまり交渉に応じない


ナガツマ、レッドバロンなど4店舗で査定してもらい交渉もして最高18万、最低12万。
レッドバロンは他社の見積もりをもってきてもらえれば+3万円で買い取ると約束をされるが、最高額の18万円を出した業者はその場限りの価格で見積もり書は出せないと断られてしまいます。
※レッドバロンでの購入者特典

1店舗あたり査定に1時間、交渉は10分程度。
HowTo通り他店がいくらだからそれ以上にならない?と交渉しましたが、
「その金額を上回れば売ってくれますか?」
と必ず突っ込まれ、その時点で覚悟を決めなければ真剣に応じてくれる気配がなく、結局売却はせず査定のみで終了。
ここまで朝から晩までまる一日を費やしました。

査定の見積書はもらえるところもあれば、毎回査定しなおすので見積書は出せないというところもあります。
やはり相見積もりをとるだけとって値を吊り上げるという事を警戒しているようです。


出張買取業者は交渉スキル次第


P1060627-22.jpg
次に出張買取業者の査定を呼びました。
どの業者も査定に30分、交渉に30~60分程度がかかっています。

■1社目は13万円 (バイクショップ ロミオ)
最初の提示が13万円。
HwoTo通り明確な希望額を言わず、他社が18万円を提示しているからそれ以上にして。と伝える。
「19万円なら売ってくれますか?」と聞かれるが、ここでYesと言ってはそれ以上にならないので濁すように回答。
担当者は社内に電話するが数分で13万円が限界と回答をもらう。
担当者は全然しつこさはなく、むしろ相手にするだけ時間の無駄という感じで引き上げていきました。


■2社目は14万円 (業者名忘れた)
電話で詳細な状態を伝えただけで、「14万円なら買います」と言い切る。
出張してから交渉して買い取れないというリスクより、出張前に確定させる方法で進めたのだと思われます。
店頭買取より低かったのでお断りしました。


■3社目は20万円 (業者名忘れた)
最初は15万円の提示。
他社の18万を引き合いに出して19万円を提示された後、もう少しと粘って交渉した結果、20万円を提示される。
漠然とした希望額は22万円程度なので交渉続行。
「なんとかもう少し高くしてほしい・・・」という具合で交渉すると、徐々に担当者が苛立ちを見せ始める。
「いったい幾らなら売ってくれるのですか!?しっかり社内調整して金額を引き出したのですよ?」
という感じ。

レッドバロンの+3万円に期待して断ろうとすると、
「この特価は今日限りの特価なので、次回は最初の提示額の15万円になります。見積書は出せません。」
と、冷たく突き放される。
迷ったけどもう交渉するのも疲れたので、20万円で売却を決定。


この後計算しますが、店舗での予想車体販売価格30万円の70%が21万円なので、交渉の仕方次第で1~2万円は上がったかもしれませんが、まずまずの売却価格です。
ただし、ものすごく疲れて嫌になりました。



のらりくらりは難しい


交渉のたびに、「いくらなら売ってくれるの?はっきりしてよ」という顔をされ、のらりくらりするのは僕には合いません。
相手もこの手の交渉は何百回と経験しており、上手にいなしてきます。

今回疲れた理由は以下の通りと推測しました。

・いくらなら売ると明確にせず、「他社が~」とばかり言って吊り上げようとしたので担当者も対抗した
・相場をしっかりリサーチできておらず提示された金額が適正か自信がなかった
・もう少しを期待して欲が出た
・まだ上があるのではないかと疑った

他社がどうではなく自分の意思はどうなんだ?と今更ながら思います。
僕みたいな平凡な交渉力では、HowToみたいな老獪な交渉は精神的に疲れて嫌になると実感しました。



交渉下手に最適な省エネ交渉術


効率よく、気持ちよく交渉できることを重視した交渉術について書きます。
親しい店長に聞いた話と、異業種の営業マンをしていた僕の経験をもとにしています。


登場人物の立場を考える


バイクの売却にあたっては3人の利害関係を持つ人物が登場します。

1. バイクを売る人
少しでも高く売りたい、あまり手間はかけたくない。
と思う人が多いでしょう。

2. 営業担当(兼 査定担当)
店頭で対応したり、出張査定に来る人です。
バイクの最低限の状態をチェックし、写真をとって社内へ送付するか自身で金額を出します。
初回の査定額をベースにあなたと価格交渉をし、価格があわなければ上司に相談します。

売る人と価格決定者(上司)との間を取り持ってくれる存在なので、いかに営業担当が社内を説得しやすいようにしてあげるかが、お互いに気持ちの良い満足できる取引にするポイントです。

3. 営業担当の上司
本当かどうかはわかりませんが、価格交渉に入れば上司に相談しますと必ず言います。
初回の査定額から、売り上げ状況を考えて特価を出すという仕組みです。



社内に価格相談をする時の営業担当の心理


営業担当は与えられた裁量の上限を超えると社内に価格調整をしますが、お客さんからは高く!と言われ、社内からは安く!といわれるものです。
どうすれば営業担当が社内に価格相談をしやすくなるのか?

僕が以前営業をしていた時に、お客さんによって社内調整しやすいかどうかが決まることを強く実感したので、それをもとに書きます。

困ったお客さん


・価格交渉後に覆す人
・情報を小出しにする人
・明確に意思を表明しない人
・情に訴えかけてくるだけの人

社内調整したあとに覆されたり情報が出てくると社内からの信用を失い立場を悪くしてしまうので、そういったお客さんとわかれば尽力したくなくなります。
情に訴えかけるのは悪いことではありませんが、効率よく仕事をするためには二の次です。
他に優先することがあることを理解しておきましょう。

例)
まさきち→営業担当
「40万円ではちょっと・・・もう少し高くならない?(ズバリ価格は言わずにのらりくらり引き上げ交渉!)」

営業担当→上司
「お客さん、40万円では売らないといっています。価格をあげてください。」

上司→営業担当
「いったい、いくらならいいんだ?ズバリの金額を聞き出せないなら適当に42万といって終わろう」



仕事をしやすいお客さん


・相場をよく理解している
・意思を明確にする
・必要な情報を一回で出す
・一度言った事は曲げない

例)
まさきち→営業担当
「45万円なら必ず売ります。それ以下では売りません。」

営業担当→上司
「お客さん、45万円なら必ず売る、それ以下では売らないと言っています。45万円を提示していいですか?」

と相談すれば、あとはyesかnoの回答を待つだけです。
Noとなっても顧客の絶対条件を明確に引き出せたので十分仕事はできたとなり、引き上げやすくなります。


交渉は希望金額を明確に伝える



・相場を理解して、自分の納得のいく金額を設定する。
・営業担当がスムーズに社内調整を進められるように「この金額なら売ります」と明示して、それを覆さない。


この2点だけです。
もし到達しない場合は、さっさと諦めて次の業者との交渉に進みましょう。
相手が引き下がらなくても、「○○万円でなら必ず売ります。それ以下では売りません。」と一貫して伝えれば、すぐに引き下がります。
発言がぶれるほど、営業担当は交渉の余地ありと踏んで引き下がらなくなります。
そうなると、あなたも営業担当もイライラしてきたり、無駄な時間を費やしてそれはお互いのコストとなって跳ね返ってきます。



納得のいく金額の設定方法



バイクの売却ルートは2種類あります。

一つ目はバイクショップや買取専門店等の業者への売却、二つ目はヤフーオークション等の個人売買。
これらの価格は必ず相関関係があります。
業者の買い取り相場を推測し、個人売買のトラブル対応や書類手続きの手間を考慮して、納得できる目標金額を設定しましょう。
※業者オークション代行もありますが一般的ではないので省きます

業者への売却は、売却後のトラブルや書類手続きがなく、そのぶん安くなる。
個人売買は、売却前の現車確認、売却後のトラブル対応、書類手続きがあり、そのぶん高く売れる。

それらを考慮して納得のいく金額を設定しましょう。



相場調査用エクセルシート作りました


売却相場調査シートサンプル1
これから算出する内容をエクセルシートにまとめました。
ある程度、計算式で自動処理するので目標金額の割り出しが楽だと思います。
サンプルとしてKLX125とNC750Xのデータを入力しているので参考にしてください。

バイク売却相場調査シートをダウンロードする
左上のダウンロードをクリックします。



業者の買取相場を推測する


DSC_0411.jpg
ここからは実際に僕が売却したKLX125を例に計算します。

KLX125
2014年式
走行1200km
状態は少し悪い
・エキパイがサビて塗装が剥がれている
・エンジン全体に腐食がある
・外装に全体的に少し傷がある
・シートに汚れがある
フルノーマル

年式、走行距離の割りに状態は悪いので、状態が良い車両と比べると10%くらい減額されると考えています。
買取査定時はぱっと見の状態と走行距離で大部分を判断するので、ネットで調べるだけで相場を確認できます。



goobike 同程度の車体は29万円程度


goobike.jpg
goobikeへのリンク

改造有無はあまり関係なく、よほど大きな改造をしない限りは下がりも上がりもしません。
消耗品等の状態や車検/自賠責の残り、店舗によって整備費もかかりますが、ざっくりとした相場を見るだけなので車体価格のみで計算します。

近い条件の車体は20台ほどで、25万円~31万円で販売されており平均は29万円でした。
ただいずれも僕の車両より状態が良さそうだったので、僕の車両なら27万円程度で販売されるのではないかと推測します。

1台目 2014年式 走行1900km 状態良い 車両価格24.8万円
2台目 2015年式 走行1900km 状態良い 車両価格27万円
3台目 2014年式 走行1300km 状態普通 車両価格28.9万円
4台目 2014年式 走行748km  状態良い 車両価格29.8万円
5台目 2014年式 走行1189km 状態良い 車両価格32.8万円
※全て消費税込み



店頭販売価格の何割程度か?


業者の買取相場を知る指標は二つあります。
1つは業者間で行われるオークションの落札相場です。
一般の人は見れませんが、バイクショップの人と仲がよければ見せてもらうこともできます。

僕が過去に見た車両は3つで、だいたい店頭販売金額の70~80%程度でした。
買取専門業者は業者オークションに流すので、業者の買取価格は70%以下が一つの目安になりそうです。


もう1つはネットや一般的によく言われている50%という指標です。
低価格なバイクの場合は30%、高価なバイクだと60%、ざっくり50%
営業利益はある程度固定で確保しないといけないので、低価格なバイクほど率が下がるというものです。

しかし、随分と安いなと思ったのでもう少し突き詰めていきます。


SOXのフェアトレード80は指標になる

SOX111.png
SOX公式ページへのリンク
関東の中堅ショップSOXではフェアトレード80という、販売する車体価格の80%以上で買取をするという指標を出しています。
近年少なくはなりましたが、嘘を言って買い叩いた直後に高値で販売する業者が多かった業界なので、このように宣言することでイメージアップできるというものです。

車体販売価格の80%で買い取るというのは相当高額ですが、SOXの車両本体の価格はかなり安くて整備費等の手数料がかなり高いので、実際のところの買取価格はまずまずです。
フェアトレード80の内容に間違いは無いけど、ちょっとせこいなと思います。

ちなみにVFR800はSOXで購入しましたが良い店ですよ。
参考になるので近くにあれば一度査定してもらってはいかがでしょうか。


仲の良い店長に聞いた買取相場

「普通は車体販売売価格の60%、買い手が既にいたり在庫車両が少ない場合や自分の店で買ってくれたバイクは70~80%で、一発で提示して終わり。基本交渉は受け付けない。」
とのこと。
この店は車体価格に整備費等ほとんどが含まれているので、60%というのはSOXの80%に近い金額になります。


業者買取相場は車体販売価格の60~80%


SOXのフェアトレード80、近所の店長の話から最低60%、最高80%と見て問題ないと思います。
ただし80%はかなり厳しく大量の業者に査定してもらわないといけないので、70%前後がベターです。
僕のKLX125の予想車体販売価格が27万円なので、60%で16.2万円 、80%で21.6万円になりました。


ヤフオクの落札予想価格は店舗販売の80%程度


yafuoku22.jpg
ヤフオクへのリンク
遠方の場合は送料2~万円、ヤフオク手数料3024円(固定)、車検や自賠責はここでは無視して落札価格のみ確認します。
過去3ヶ月の落札データを見れるので調べたところ、5000km以下の車両が8台ほど落札されており、平均は22万円程度でした。
僕の車両は走行距離が短いけど状態は少し悪いので23万円と推測します。


1台目 2015年式 走行3100km 状態普通 落札価格17万円
2台目 2012年式 走行3400km 状態普通 落札価格20万円
3台目 2012年式 走行2900km 状態普通 落札価格20万円
4台目 2013年式 走行1500km 状態良い 落札価格26万円
5台目 2015年式 走行400km  状態良い 落札価格26.4万円
※全て消費税込み


他にも3車種でデータを取りましたが、整備費用を含む店舗販売価格の80%程度で落札されています。
個人売買でバイクを買おうと思う人は、店舗より20%くらい安ければ、個人売買のリスクや手続きの手間を許容する人が多いようです。



過去3ヶ月で十分なデータが取得できない場合


オークファンの無料一般会員に登録すると6ヶ月まで遡ってヤフオクの落札情報を見れるので確認してみましょう。
それでも足りなければ月額324円のライト会員で10年間の検索が可能です。
カテゴリーごとに検索することができないので、とりあえず車体名で検索して、価格の高い順にソートすれば確認しやすくなります。
また、数か月分の一括検索は回数制限があるので、制限にかかった場合は1ヶ月ごとで調べましょう。





自分が納得できる目標金額を設定する


最後に相場の範囲内で納得できる目標金額を個人売買の手間やリスクと比較して算出します。

僕は業者へ以下の費用を支払うつもりで目標金額を設定しました。
・売却後のトラブルと出品の手間としてヤフオク予想落札価格の10%
・書類手続きの代行として1万円

個人売買予想落札価格23万円で計算すると、

23万円 × 0.9 - 1万円 =19.7万円

切り上げて20万円に設定する事にします。
個人売買で23万円のところ、3万円を業者に支払って手続きの手間とリスクを負担してもらう。
そう思えば納得できる金額です。



目標金額算出のまとめ


1 Goobikeから近い条件の車両5台を調べ店頭販売予想価格を算出
2 業者の買取予想価格は店頭販売予想価格の60%~80%
3 ヤフオクから近い条件の車両5台を調べ落札予想価格を算出
4 個人売買の手間とリスクを業者に代行してもらう考えで費用を決定する
5 落札予想価格から上記費用を差し引いて目標金額を算出
6 目標金額が買取予想価格から逸脱していないことを確認する


今回売却したKLX125は以下の通りです。
-------------------------
店舗での予想販売車体価格 27万円 (Goobikeから推測)
個人売買での予想落札価格 23万円 (店舗販売車体価格の約85%)
業者の標準予想買取価格  16.2万円(店舗販売車体価格の約60%)

業者への売却目標金額   20万円(店舗販売車体価格の約73%)
-------------------------

5社以内に売却したいと思っての設定です。
これで目標金額が決定したので次は業者選びについて考えます。



店舗持込か?出張買取か?個人売買か?


過去の経験からは店舗より出張買取のほうが高いです。
先述したER-6n、先日売却したKLX125、どちらも最終的に出張買取業者に売却しました。

店舗持込の場合、あまり交渉に応じてくれず提示金額も安めでした。
引きとめもなくあっさりとしたものです。

出張買取の業者は出張コストがかかっているため、なんとしてでも買い取って帰ることを目標としています。
なので、最初は激安でも交渉次第で大幅につりあがる可能性があります。
欠点は営業担当の押しに負けて安く売ってしまう事ですが、目標価格を明確に伝えることで回避できます。
出張買取、特に大手は安い、地元の自社販売している店は高い、と言われますが、効率よく手堅く売却するなら出張買取で明確に目標金額を提示して交渉したほうが良いと思います。


北海道霧多布付近海岸道-2
ホーネット250はヤフオクで売却しています。
車体に対するクレームはなく円満な取引が出来たのですが、双方に書類のトラブルがあって大変でした。
また出品時の現車確認の対応や問い合わせが多く、出品中の1週間はヤフオクにかかりっきりになり、費やした時間というコストは結構なものです。
トラブルがなければ丸儲けですし、高額なバイクなら差額は大きくなるので少しでも高くと考える場合は個人売買でもいいと思いますが、あまりおすすめはしません。



KLX125は3社目 目標20万円で売却


実際に売却した時の流れです。
最終的に3業者、約4時間で売却を決定しました。

例の店長さんの店は残念ながら自転車屋に転身したので査定できませんでした。
また廃車していたためSOXまで持込ができず査定しなかったのですが、後からSOXも出張査定があることを知り、試しにやってみたら良かったと思いました。


■1業者目 レッドバロン(店頭査定) 16万円
状態が良ければ17万円でしたがサビや腐食で1万円のマイナス。
はっきり20万円の希望を伝えましたが、交渉実らず16万円で終了。
予想販売価格27万円の60%=16.2万円が的中したので少し自信がつきました。


■2業者目 バイクボーイ(出張査定)
電話がきて日程調整前に具体的な話になりました。
この時点で目標価格を伝えたところ、
「提示できる最高額は21万円ですが、サビがあると20万円も厳しい」
とのことで、他社を優先することにしました。


■3業者目 バイクワン(出張査定)20万円
出張査定にきてもらいました。
まずは様子見で目標金額は伝えず、査定を開始して初回の提示まで約30分。
その間は子供と遊んだり、家事をして待っていました。
初回の提示額は14万円。
ここから交渉に入り、直球で伝えていきます。

まさきち:20万円なら売却します。それ以下では売却しません。
担当者:20万円という金額は他社が出しているのですか?
まさきち:いいえ。相場を調べてこの金額なら買い取ってくれる可能性は十分にある範囲だと考えています。(自信まんまんに!)
担当者:わかりました。厳しいけど調整してみます。

30分後に担当者から18万円の提示がありました。
僕は「申し訳ないですが、20万円 Yes Noでお願いします。」と伝え、さらに30分後、担当者から20万円の提示があり売却を決定しました。

担当者とは終始和気藹々で、ほとんど子供と遊んだり家事をしていたので拘束時間は短く、効率よく気持ちよく、目標価格で売却。と、満足できる査定でした。


購入した直後から長期出張や長時間残業が重なり、ほとんど乗れなくてごめん。
購入した時の写真を眺めながら、しみじみとしてしまいました。
DSC_0951-2.jpg



買取業者への依頼から売却までの流れ


買取業者への依頼の流れについて解説します。

まずはネットで買取業者、地元のバイクショップ、一括査定サイトのいずれかで申し込みをします。
営業時間内であれば数時間~翌日くらいに以下のようなメールが届きます。
この時点で1社に絞る必要はないので、とりあえず複数社に申し込んでおいてよいでしょう。

-------------------------
○○ ○○様

△△△バイクでございます。
この度は、オンライン査定にお申し込みいただき、ありがとうございます。
以下の情報で承りましたので内容をご確認ください。

■お客様情報
【名前】○○ ○○
【住所】○○県○○市
【メール】*****@****.com
【電話番号】000-1111-2222

■査定ご依頼バイク
【メーカー】カワサキ
【排気量】125 cc
【車名】KLX125
【年式】2013年式
【走行距離】5000 km以下
【最高査定額】247500 円

後ほど、担当者よりご連絡いたしますのでお待ちください。
-------------------------

提示された最高査定金額ですが、まずこの金額に達することは無いと考えておきましょう。
この金額が低ければ出張の予約が入らないので、あり得ないくらい盛って提示されています。
ちなみに上記の査定額は実際に僕がもらったメール査定で一番高額だったところです。

来てもらう業者は提示された最高査定額が、設定した目標金額に届いている業者のみで良いです。
売却指南サイトには業者別の査定額レビューがありますが、その時の需要と供給、担当者、売却者の交渉方法次第で大きく変化します。
業者選びを考えるだけ時間の無駄なので、さっさとスケジュールの合う業者に査定してもらいましょう。
早ければ当日に来てくれることもあります。



出張買取業者を1社ずつか?一斉に呼ぶか?


個別に呼んで査定してもらうか、一斉に呼んで一番高いところに売却するか、2パターンあります。

一斉に呼ぶ


一般的に一斉に呼ぶほうが高く売れる可能性が高いのですが、裏で情報共有して談合される可能性も否定できません。
また、「一番高い業者へ必ず売却するんですよね?」という雰囲気がすごいらしいです。
なので、この二つを防止するためにも、最初に「○○万円以下では売りません」と宣言しましょう。

業者が随時金額を提示するととんでもない時間がかかるので、1時間程度の時間内で最も高い金額を出してくれたところとするか、一発提示にする等して工夫しましょう。

また、あまり業者の数が多いと日程の調整が大変になるし、大きなトラックで来ると駐車場の確保が難しくなります。
3~4社程度が適度ではないでしょうか。


個別に呼ぶ


僕は場所の確保が難しいので、1社ずつきてもらうようにしています。
目標金額以上にはなりませんが、Yes Noで提示すれば気楽でいいですよ。



査定当日の流れ



事前準備を少しだけ


あらかじめバイクを出しておいて、汚れなどが無いかチェックしましょう。
また車検証、自賠責、廃車証明等の書類も用意します。
車検有無、ナンバー有無、どういう状態でも書類さえ揃っていればかまいません。


担当者到着から交渉まで


担当者が出発する時に電話がきます。

到着したら書類を渡して査定をはじめてもらい、30分程度で初回の提示があります。
かなり低い金額になると思いますがショックを受けずに目標金額を伝えます。

「○○万円でなら売ります。それ以下では売りません。」
金額の根拠について聞かれたら、
「相場を調べてこの金額なら出ないことはないと思っています。」

ハッキリ自信を持って、ぶれずに一貫した態度で対応しましょう。
相手に隙を見せると長々と目標金額以下の交渉が始まってしまいます。


交渉の結果で売却有無を決定


Yesの回答を得られれば、気持ちよく売却を承諾し、契約書の説明をうけてサインをします。
ここで欲を出して再交渉すると、担当者との関係が一気に悪くなるのでやめましょう。
だいたいの業者はその場で現金で支払ってくれますが、後日振込みという業者もあります。
そしてバイクを積み込んで業者は帰社します。


Noの場合は終了であるということを伝えます。
「もう出ないですか?わざわざ来ていただいたのに、すみません。また機会がありましたらよろしくお願いします。」
と言えば、角が立たずこれで終わりですよ。と意思表示できます。
ここで食い下がってくればまた調整してもらいましょう。

終了の場合は、今後の参考とするため以下の情報を聞き出しておきます。
・最終提示価格(言われてない場合)
・最高買取価格
・マイナス査定された部分

もし、3社連続で目標金額の80%以下では、予想店舗車両販売価格を読み違えている可能性があります。
特に外見上のマイナス査定がある場合はgoobikeの画像とよく見比べて、価格を見直しましょう。


概ね初回の提示までが20分、交渉に20分、売却決定ならサインと積み込みに20分。
合計1時間くらいです。



参考になれば幸いです


今までこういうHowTo的な記事を書けるほど経験も自信もないので書かなかったけど、今回の売却で一生懸命考察したので書いてみました。

単純なことですが、この方法なら交渉が苦手な人でも気持ちよく売却できると思います。
交渉に自信のある人は、よくあるHowToに沿ってやってみてください。
あくまで僕個人の経験ですが、もしこの記事が役に立ちそうであれば、以下のリンクから申し込んでもらえると嬉しいです。


業者ごとに個別に依頼する


関東、関西、中京地方では一括査定で多数連絡がきて、対応に追われることがあります。
特に人気車種では10社近くから電話が連続してくる場合もあるので、電話対応が面倒だなと思う人はとりあえず個別で申し込みしましょう。
僕は気分でどっちも利用しています。

入力は簡単で1件2~3分程度。
いずれもほぼ全国対応です。


バイクワン


バイクワン2111
今回KLX125を売却しました。
たまたまかもしれませんが、担当者がよく社内と調整してくれました。
バイク買取専門店バイクワン



バイクボーイ


バイクボーイ111252
グループ会社の実店舗 ナガツマ で1回査定してもらったことがあります。
出張買取とは異なるので参考にならないかもしれませんが、とても丁寧な対応でした。
バイクボーイへのリンク


バイクランド


バイクランド買取11
3月等の繁忙期は電話で具体的に話して、事前にある程度交渉が進みます。
無駄な査定を減らせる可能性があるのは利点です。
繁忙期以外は電話交渉はなく、すぐに出張査定に来ました。
バイクランドへのリンク


一括査定で依頼する


営業時間内であれば申し込んでから3時間で3~10社前後からメールや電話がきます。
一回の入力で済むので便利です。

車の一括査定では申し込んだ3秒後に30件くらいの業者から猛烈に電話がきて困りましたが、バイクの場合はそこまでではありませんでした。
ただし関東、関西、中京地区で人気車種の場合は大量にくるかもしれません。

バイクブロス


バイクブロスロゴ
バイク用品ネットショップ大手の一括査定サービスです。
バイクブロスそのものが査定するわけではなく、提携業者へ一斉に見積もり依頼を出す仕組みです。
地域によりますが、関東や関西では10社程度が対応します。
【バイクブロス】全国対応/バイク買取一括査定


このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ

独自ドメインに移行したため、URLが変わりました。

  •  投稿日:2017-02-11
  •  カテゴリ:その他
いつも閲覧していただきありがとうございます。

長らく、FC2ドメインで運用してきましたが、本日をもって独自ドメインに移行しました。
あわせてブログタイトルも内容に沿うよう変更しました。
リダイレクトしていますので旧URLへアクセスしても新URLで表示が可能ですが、お気に入りやリンク等していただいている場合は、念のため新URLへ切り替えていただければ幸いです。

尚、ブログサービスは当面の間、FC2ブログを継続して利用する予定です。

------------------------
旧URL : http://vfrxjdiofreed.blog.fc2.com/
旧タイトル : バイクと車、時々自転車で遠出しよう

新URL : http://bikede-go.com/
新タイトル : バイク用品を試しにバイクでGO!
------------------------

2014年3月
3日で終わるかなと思いながら何となくつけたドメインとタイトルでつくった当ブログ。
最近、タイトルと内容があまり合致してないことが気になり、思い切って変更することを決意したのが昨日。
そして今日、いざ変更となると少し寂しく感じました。
何となくつけたドメインとタイトルでも愛着があったようです。

内容は特に変更ありません。
今後も気になるものを買って記事を書いていきますので、興味のある製品があれば読んでいただければと思います。

以上、よろしくお願いいたします。 このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None

長女が生まれました

  •  投稿日:2016-09-27
  •  カテゴリ:その他
IMG_5506.jpg

長女が生まれました。
最初少し呼吸が不安定でしたがすぐに保育器から出られて予定通り退院。
嫁も無痛計画分娩の上に安産だったため元気です。

僕も嫁も髪の毛が多くてごついので、長女もそれに負けじとものすごい髪の量。
癖っ毛なのも同じ。
ちょっと湿疹ができているけど、それ以外はとても元気。

新生児の育児は怖くてなかなか気が進まず、おどろくほど役立たず。
仕事も落ち着いたので育児をがんばりたいところです。 このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None

LGL22 SIMフリー化、root化、FOMAプラスエリア対応化のメモ

  •  投稿日:2016-03-19
  •  カテゴリ:その他
今更ながらLGL22を手にして遊んでみて、いくつかトラブルがあってうまくいかなかったので、その部分をメモしておく。
先人達の情報がたくさんあるので、そちらを参照していただきたい。


しかしこの機種すごい。
1年前には既に1万円台中盤で購入できていたのだから、その時に買っておけばよかったなぁ。と思う。



ヤフオクでsimフリー化済みのものを購入したが、さらにFomaプラスエリア化でやったことを順番に記載。
simフリー化についてはバージョンlgl2220dならすごく簡単なのでここでは割愛する。


1.間違ってアップデートしたのをlgl2220dに戻す

以下ブログを参照して実施。
特に何事もなくスムーズに完了。
アプリをそろえるのに10分、実行してから5分程度。
http://laubit.blogspot.jp/2015/07/lgl22.html

lgl2220dまではsimフリー化可能で、lgl2220e、lgl2220f(最新)はsimフリー化不可。
間違ってアップデートしたらこの手順で戻せばまたsimフリー状態になっていた。




2.SDK、adbドライバ、platform-toolsのインストール

全部入れると時間がかかるので、必要最小限のみインストール。
Google USB Driverと、
以下ブログを参照して実施。
http://androidlover.net/smartphone/android-sdk-install.html




3.ROOT化する

以下のブログを参照して実施。
http://syakastyle.blog.fc2.com/blog-entry-73.html
注意!ダウンロードしたisai_rootkit_kk_only.zipにウイルスがあるとAVG(ウイルス対策ソフト)が一部のファイルを削除していて、実行すると「Binaryは、内部コマンドまたは外部コマンド~~」とエラーになった。
なので、AVGを切ってダウンロードしなおして成功した。
うまくいけば実行してから3分程度で終わる。



4.FOMAプラスエリア化する

以下のブログを参照して実施。
http://pipiron3.blogspot.jp/2015/08/lgl2220dfoma.html

SDK、adbドライバ等はインストール済みなので飛ばす。
QPST build402 をインストールして、HiddenMenuに入って・・・という流れで実行。
躓いたのはCOMポートで認識しなかったこと。
1時間くらいかかった・・・。
結果的にはPC再起動で認識した。たぶん。
それと接続するUSBをハブ経由ではなくPC直にしたのも意味があったかも?



結果
という流れで初めてrootとったら簡単なはずのLGL22で5時間もかかってしまった。
上記以外にもいろんなやり方があるんだけど、何をすればいいのかわからずすごく遠回りした。
これだけなら初めての人でも2時間あればできると思う。


ちなみに、FOMAプラスエリアを本当につかめるかはまだエリアに行ってないのでわからない。
自宅で試した限り、Priori2と同じくらい3Gは掴んでくれているし、LTEも問題ない。
ただアプリ「Speedtest」の結果は上りが不安定なような感じ。

Lineで通話したところLTEなら全く問題無し、3Gだと若干不安定。
Priori2より少しつかみが悪いかも?

もし本当につかめるならPriori2からこいつに変更しようかなぁと考え中。 このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ

関東日帰りツーリングで仮眠のできる温泉施設

  •  投稿日:2015-12-13
  •  カテゴリ:その他


ツーリングの帰り、一眠りしたい、渋滞時間を避けたい、といった時に役立つように作ってみた。
温泉検索サイトで休憩所ありといってもソファーだけだったりすることもあるので、それじゃあ困る!ってことで、公式サイトやblog等で画像が確認できるもののみ記載。


全て座敷or仮眠室有り。
赤=源泉掛け流し
ピンク=循環式
黄緑=銭湯


横浜から日帰り範囲内(300km程度)で20時まで営業しているところをピックアップ。
一部終了時間が早いところもあり。 このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ

ラフロのウインターセールに行ってきた

  •  投稿日:2015-11-23
  •  カテゴリ:その他
1511_omote_dai.jpg

一昨日、11月21日(土)から始まったラフロのセール。
何かないかなーとぶらっと行ってみたので、いろいろ物色してみた。

ラフロ公式サイト セール情報



ヒーテックのインナーグローブが半額!
去年のモデルかな?
2015年モデルは定価18000円、実売17000円くらいで機能は同じっぽいので結構お得。

購入しようか悩んだ・・・。
VFRは電装付けすぎで発電が追いついてなく、何かを使うと何かを諦めないといけない状況。
グリップヒーターより低電力で外側を暖めるため効率が良いのだけど、もともとカウルの形状で手にはほとんど風が当たらないため、かじかむようなことは無い。
というわけで今回はパス。
サイズはかかれてなかったけど、少し小さめの僕で少し余裕があったので標準的なサイズっぽい。
2015年モデルの公式ページ
IMG_4142.jpg




電熱ウェアはヒーテックとRSタイチが在庫されていた。
クランもあったような気がする。
毎年、年明けには在庫がほとんど無くなるので欲しい人は年内に購入しておこう。
10%オフの日は、22、29、12月は6、13、20、27 いずれも日曜日だ。
IMG_4146.jpg




どこのメーカーかわからないが、電熱ウエストベルトも安くなっていた。
電源は車体からとるタイプで、オプションでリチウムのバッテリーパックもあるらしい。
0.6Ampsとかなりの低電力で動作するようだけど、どれくらい暖かくなるのかな?
全身で7Amps程度と考えると、腰だけでいい、発電が弱い、という場合にはいいかも。
IMG_4144.jpg




RR7703LF 防水、防寒パンツが税抜き8400円。
色、サイズは豊富にあった。
RR7703LF 公式ページ
IMG_4153.jpg




RR4002 多機能ジャケットが半額で税抜き11000円。
ジャケットそのものが防水で、ベンチレーションとインナーベストがついているため幅広い気温に対応できる。
さすがに夏は無理だろうから、10月~5月にかけての3シーズンかな。
これはなかなかお得だ。
欲しい!と思ったけど今回は購入せず。
RR4002 公式ページ
IMG_4158.jpg




RR6011 小型のシートバッグが税抜き4900円。
廃盤の在庫処分らしい。
日帰りならカッパ+αが入ってちょうど良さそう。
RR6011 公式ページ
IMG_4148.jpg




RR9014 さらに小型のシートバッグ、税別5500円。
RR9014 公式ページ
IMG_4149.jpg




アウトドアバッグブランドGERRYの防水バッグが税抜き3800円。
GERRY公式サイト
IMG_4151.jpg



同じくGERRYの防水メッセンジャーバッグが税抜き6700円。
IMG_4152.jpg




新モデル登場で終息したRX-7RR5が税抜き34450円。
残り在庫はSが二つだったかな。
IMG_4160.jpg




最近勢いのあるOGKのカムイが税抜き16575円。
IMG_4161.jpg




GOLDWIN GSM1045 防水ブーツが税抜き16800円。
IMG_4162.jpg




GOLDWIN GSM14451 防風インナージャケットが税抜き5750円。
在庫はいっぱいあった。
IMG_4165.jpg






で、結局購入したのは、また野良猫に引っかかれて水分を含むようになってしまったGEL-ZABを新調したのみw
野良猫許すまじ!!
IMG_4167.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ

XTZ125 KLX125 簡単に良い点、悪い点の比較!

  •  投稿日:2015-06-30
  •  カテゴリ:その他
XTZ125のレビューを・・・・と書いておきながら全く書いてなかった。
こっちの記事のコメントで暫定的に書いたけど、いまだにちゃんと書いてなくて・・・・すみません。

XTZで林道ラーメンツーリング!神奈川県秦野市 戸川林道2回目!


まだあまり走ってないけど、良い所悪い所をざっくり。
ちゃんとした比較は後でやります。多分。がんばって。
最近書きたい事は多いけど気力がなくて・・・・。


P1070267-2.jpg


■XTZ125 2014年式の良い所 (KLX125 2014年式との比較)
振動が非常に少なく長距離が楽
フルサイズタイヤはオフで強い&タイヤの選択肢が多い
車格が大きく足の曲がりやリアシートに余裕がある
キックもあるのでいざという時に安心
幹線道で流れをリードできるくらいに上が伸びる
割と頑丈そうなリアキャリアが標準装備
10Lの大容量タンク(KLXは7L)


■悪い所
キャブなので始動性がちょい悪い(特に問題になるようなことはない)
クラッチがガサツで繋がりがスムーズじゃない(ジャダーがある)
リアサスがちょい硬い
メットホルダーがない(後付すればOK)
エンジン音がちょっとうるさい
まともな車体保証がない(純正パーツも入手困難かも?)
車外パーツがない(今後は中国の通販で買えるようになると思うけど)
細かな品質が悪い(個体差だろうけど、左ステップのフレームが曲がっている、リアブレーキの効きにムラがあってぐわんぐわんする、スピードメーターがフラフラする等)
バッテリーが開放式なので定期的な電解液の補充が必要(多分使えるMFバッテリーはあるはず)



■同じくらいの部分
どっちも発電量に余裕はないが、ナビ、USB給電をとるくらいなら全然問題なし。
電熱ウェア(ヒーテック)は最弱にしてもXTZはちょっと厳しいかも?
KLXならギリギリいけそう。
ただ、XTZはキャブだしキック付きだし多分どんなになってもエンジンかけられるというのはメリット。
逆にKLXはFIだしキック無しなので、完全にバッテリーが上がりきったらだめ。
※ちょっとでも電力が残っていれば押しがけできるし、完全に上がりきるなんてないからそれほどデメリットではないけど。

オフ車の割りには幅広でクッション性が高いので、長時間乗っても痛くなりにくい。(あくまでオフ車にしてはのレベル)
燃費はまだ計測回数が少ないのでわからないが、XTZがリッター42km、KLXがリッター50kmくらい。
XTZのほうが街中を走る距離が多かったので、同じ条件ならもう少しのびると思う。

ヘッドライトは35wだけど配光が良いのでそこそこ明るい。(LED RIBBONに替えればかなり明るい)


■向いている事

オンロードロングツーリング=圧倒的にXTZ
オフロード走破性=ややXTZ
保証(長く乗りたい)=圧倒的にKLX
身長170cm以上=XTZ
街乗り=ややKLX


車体の保証(パーツ供給)とクラッチがガサツなことを除けば、ほぼ全てにおいてXTZが上回る。
冬場どうなるかわからないが、春以降の気温ならキャブの始動性も全然気にならなかった。
その日の最初の始動がちょっとか悪いかな?くらいで、それ以降は全く問題なし。

ただ、車体の保証は大きな問題で、そこらへんのバイク屋ではそうそう修理を請け負ってくれないかもしれない。
新車を販売している店が近所にあれば、ある程度面倒はみてくれるはず。
また、中国生産、中国国内販売がはじまったので、タオバオ等の通販サイトを使って個人でもパーツが手に入るようになる可能性があるのは嬉しいところ。


あとクラッチのガサツっぷりはなかなか。

最初は えええええ??・・・・ ってちょっと凹むくらいジャダーが発生する。
その他、細かい品質ははっきりと悪いとわかる。
が、何より振動の少なさとフルサイズの余裕さが全て。
数キロで林道がたっぷりあるような場所だとどっちでもいいと思うが、うちは最寄の林道まで2時間という環境なので、XTZのほうがはるかに良い。
あと、身長172cmの僕がまたがってもKLXはかなり小さく見えるし、足の曲がりがちょっときつい。
180cmもあればKLXはさすがに小さすぎるような。という気がする。


ちなみに、XTZは2015年式から環境規制で馬力が低下した代わりにキャブヒーターがついて冬場の始動性が上がっている。
他は基本同じらしい。


とまぁ、前に書いたことをほぼそのまま記事に起こしてみた。
ちゃんと車体サイズの比較や足つき性等、写真のっけてやりたいなぁ。 このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None

首都高環状線C2 開通記念 山手トンネルウォーキングに行ってきた

  •  投稿日:2015-03-01
  •  カテゴリ:その他
首都高環状線C2の最後のピースとなっていた、山手トンネル南側が完成し、開通記念ウォーキングに会社の先輩と4人で参加してきた。
片道だけかと思っていたら、上りと下りの両方のトンネルにいけるらしい。

首都高ウォーキング


12時30分頃、雨の中5分ほど並んで入り口から突入~!
歩いて入るのはちょっと不思議な感じだ。
IMG_1478.jpg


真ん中の料金所は普通に料金徴収するだけなのだが、横の施設には台所やベットがある。
外からの出入り口はおそらく上で、真ん中の施設に入るには上をぐるっとまわってくるものと思われる。
なんか秘密基地みたいで半日だけここに居てみたいなぁ。
一日いたら飽きるけどw

IMG_1488-2.jpg

IMG_1482.jpg


入るとトイレはもちろん、授乳室も用意されていてさすが2万人が集まるイベント。
でも後半のトイレは手を洗う水が出なくて、みんな困ってたけどw

IMG_1499.jpg


こいつは渋滞感知する機械らしい。
近づくと低周波音が聞こえ、その反射を使って感知する。
そして数メートル横にも同じ機械があって、その時間差の平均値から渋滞を感知する仕組み。

IMG_1512.jpg


先輩が荷物を整理しているとパンフレットがほっそい排水溝にぽろっと落ちてしまったww
もちろん係りの人に伝えておいたよw
ごめんなさーい。

IMG_1500.jpg

イルミネーションがあったり

IMG_1503.jpg


地下トンネルの換気ルートや非難通路のモデルがあったり

IMG_1516.jpg


火災感知器もあったりした。
それぞれに係りの人がついていて、話しを聞ける。

IMG_1521.jpg


おっと、これはオービスですな!
バイク乗りとしては気になる裏側は・・・・

IMG_1517.jpg


背面カメラ無し!!w
まぁバイク取締り用オービスなんてほとんどないけどね。

IMG_1520.jpg


一番奥までだいたい2kmくらいかな。
途中いろんな資料やらなんやらがあって1時間以上かけてのんびり歩いた。
最後に出てきたのが火災に対応する放水イベント。
すんげー水量だけど、可燃物が多いとこれでも消化はできないんだろうね。
IMG_1534.jpg


ここまででだいぶ飽きてきた感があったんだけど、避難通路をわたって逆車線のトンネルに入ると、うってかわって車やバイクの展示会になっていた。
ちょっとしたモーターショー状態だ。
NSXって間近ではじめてみたけど、かっこいいね。

IMG_1554.jpg


バイク乗りとしてはやっぱり気になるのはバイクでありまして。
これは道路公団のバイク。
CB400SBでハンドルがさらにアップになっている以外はほぼノーマルだ。
子供たちには大人気で次々と乗っていた。

IMG_1542.jpg


白バイにまたがるK先輩。
といってもK先輩はまだバイクに一度も乗ったことが無く、本当は今日、ニケツでぶらっとみんなで湾岸ツーリングするつもりだったんだけど雨で中止。
ってことでここでバイク体験!!
まぁ普通のバイクはこんなにクソ重くはないですからね!

IMG_1547.jpg


往年の名車CB750forや、BMWの・・・なんだっけ。。。があったり、

IMG_1557.jpg


ホンダのNC750シリーズのクルーザー NM4にまたがったり

IMG_1566.jpg


なんか近未来的な車をみたり

IMG_1574.jpg


バスやトラックもいっぱいあって

IMG_1568.jpg

最後に長い長い非難通路の階段を昇って地上に出たら、3時をすぎていた。
2時間30分くらいはいたかなぁ。
かなり歩いてヘトヘトw

IMG_1590.jpg


この後は本当はバイクでぶらっとツーリングの予定だったけど雨で車に変更。
N先輩のアクセラ号に野郎4人がのって雨の中の湾岸ドライブwww
昼飯に二郎系ラーメン食ってたから凄まじいニンニク臭をぶちまけていたはずだけど、全員が食べてたから気にならずw
レインボーブリッジ→ゲートブリッジ→海底トンネルと走り、最後は羽田空港国際線で夕飯を食って帰った。

IMG_1598.jpg

トンネルウォーキングはもちろん、学生の頃以来じゃね?ってくらい当ても無く走る男だけのドライブという、珍しい体験をした一日だった。 このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None

EDWIN  らくらくジーンズ?ジャージーズを買ってきた

  •  投稿日:2015-02-15
  •  カテゴリ:その他
嫁が月に数回しかない土日休みなので、久しぶりにdio110とKLX125でぷらっと秦野の早戸川林道にでも行こうかと思っていたが、寒いから車で木更津アウトレットに行きたいと駄々をこねる。
安いとは言えわざわざアクアライン使ってそんなところ行かなくても、小さいけど横浜ベイエリアのアウトレットでええやん。って思って全然乗り気じゃなかったけど1時間くらい駄々をこねられて行くことにした・・・

11時すぎに出発して下道で浮島ジャンクションまで走る。
割とすいていて40分くらいでアクアラインに入れた。
川崎市って川崎駅方面に向かう道はろくなのがなくて困るんだよなぁ。
首都高は超遠回りな上に900円とバカ高いし時間も大差ない。
仕方なくいつも下見でウネウネしながら行くしかなく、とても面倒だ。

IMG_20150214_123142.jpg

海ほたるもとまわずさっさと木更津へ。

IMG_20150214_124255.jpg

1時間で到着~!
IMG_20150214_140422_1.jpg

早速昼ごはんだ!
ここはやっぱり金子半之助の天丼だな!
以前、客先が銀座でなんとなく食べログ見てたらめっちゃ評判の高い金子半之助の本店がすぐ近くで、食べてみたことがある。
いやあ噂以上にスバラシイとこで、北海道から友達がきたときもここに連れてきたりと、困ったら金子半之助って感じで使ってる。
800円で食いきれないかと思うほどのてんこもりで、めちゃくちゃウマイ!
なんと言ってもでっかいアナゴとエビと半熟卵のてんぷらが最高だった。

金子半之助はいくつかフードコートに店舗を出していて、はじめて本店以外に来たわけだ。
事前情報ではちょっと高くて900円なのと、具がちょっと違うとか?
で、12時30分くらいに並び始めて20分でオーダー、30分で到着。という感じだった。
IMG_20150214_134355_1.jpg

うん、アナゴが無いね!
それでもめっちゃうまいしコストパフォーマンスも素晴らしい!


で、嫁の買い物に付き合うつもりはないので一人でいかせて、僕は隣のカインズホームとかカー用品店めぐって、最後に夏用の通気性が良くて細身のジーンズねぇかなぁってEDWINに行ってみた。
そしたら、冬はお世話になっているWildFireジャージーズの、普通のジャージーズが安くなっている。
ちょっと股上の深いインターナショナルベーシックシリーズだけど、安いしまぁいっか。ってことで、裾上げ込み2本10000円の20%引き8000円で購入。

他はこれといってなにもせず帰宅。
アクアラインでは富士山が綺麗に見えてよかった。
IMG_20150214_170641_1.jpg



では早速。
バイク用としてジャージーズってどうなん?
ってことで試着してみた。
裾上げはカカト+1cmにしてある。
普段使いにはちょっと長くて邪魔になるけど、バイクのときはこれくらいがちょうどいい。
身長172cm 体重63kg 普通体型でSサイズでピッタリ。
とはいえ、はいていると伸びてくるから本当はXSでいいんだけど、サイズが無いから仕方ない。
ヒザにはラフアンドロードのハードパットを入れている。
若干余裕があるし伸びるので全然気にならなくていいねこれ。

IMG_20150214_234836_1.jpg

IMG_20150214_234825.jpg

ヒザを曲げるとこんな感じ。
見た目的にはともかく、履いている分には違和感は全く感じない。
IMG_20150214_234924_1.jpg

どれくらい伸びるの?
これくらい!寝間着より楽チン!
IMG_20150214_235017_2.jpg


こりゃあバイクにのって温泉いってぐだぐだするのには最高だなw
WildFireジャージーズが予想以上に快適ではまってしまってからは、だんだんこんな楽!を追求するようになってしまったけど仕方ない!
年のせいだ!

調べたら楽天のEDWIN公式ショップと値段はほぼ同じだったww
まぁアウトレットって特別に安いってわけじゃないしね~。
このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None

神奈川陸運支局でバイクのユーザー車検(しかも車検切れで仮ナンバーw)

  •  投稿日:2014-10-31
  •  カテゴリ:その他
XJ6ディバージョンFでバイクのユーザー車検を受けてきたので記録する。
整備は普段からやっているので、特にコレといった整備はしていない。
車検を通すこと自体はとっても簡単なので、ショップに整備をしてもらって自分で車検を通すというのも有りだ。

ちなみにこんな所に突っ込んで検査を受けていく。
検査員の人が横について指示くれるので安心だ。
ユーザー車検6

■家から持っていく必要書類
①車検証

②自賠責保険証

③自動車税納税証明書
毎年5月くらいに自治体から届く納税通知で振り込んだ後の切れ端。
車検を受ける年のものでOKで、前年分は不要。
よく捨ててしまうので必ずとっておくように。
もし捨ててしまった場合は役所にいって再交付してもらおう。

■事前にやること
①バイクの整備

②車検場の予約
ここから簡単にできる。
神奈川陸運局はだいたい前日でも予約可能だ。

■現地でやること
①自賠責保険の更新
だいたい、車検場の近辺に行政書士の店がたくさんあってすぐに更新できる。

②用紙をもらって、印紙を購入し書いたり貼り付けたりする。

③検査レーンに入って検査する。

④合格したら車検証を交付してもらう。

■法定費用
自賠責 13640円
検査費用 1700円
重量税 4400円
合計 19740円


では早速、、、といいたいところだが、なんとXJ6の車検が数日過ぎてしまっていることが発覚www
急いで区役所にいって手数料700円くらいを支払って仮ナンバーをもらってきた。
仮ナンバーの発行は即日可能で有効期限は3日間。
期限内の自賠責と車検証が必要だ。

で、もらってきたはいいが、なんとバイクとはサイズの違う車用のナンバーしかなかったww
なので適当にくくりつけていざ出発!
ユーザー車検00


■いざユーザー車検!

神奈川陸運局はこんな感じだ。
黄色でかこったあたりにバイクはよくとまっている。(別に車のところにとめてもOK)
ユーザー車検0


①自賠責を更新しよう
でかこったあたりに行政書士の店がいくかあるので適当に入ろう。
バイクのユーザー車検で自賠責を更新したいと伝え、車検証と現在の自賠責書類と自賠責更新料を渡す。
5分ほどで手続き完了。
2000円くらい?で書類の記載代行しますか?って聞かれるけど、たいしたことはないのでこの後、見本を見ながら自分で書けばいい。


②書類を書いて提出しよう
順番は入り口すぐの③棟で重量税と検査費用の印紙を購入し、書類を書いてチェックしてもらう。
次に隣の④棟で納税証明書を見せる。
最後に②棟で書類を書いて提出する。
棟に入ってからどこの窓口?ってなるけど、係員に聞けば教えてくれるので、わからなければ遠慮なく聞こう


③検査しよう


■検査レーンは裏側から入る。赤矢印のように進めばOK
でっかく二輪と書いてあるのでそこに並ぶ。
外から3番目くらいにあるので、外側をぐるっとまわっていけばいい。
ユーザー車検4

■最初に係員がウインカー、ホーン、ブレーキランプ、車台番号のチェックをする。
ユーザー車検5

■次にレーンに入ってブレーキとメーターの検査だ。

だいたい業者の人は手際が違うので係員の人もすぐわかるようで、僕みたいな素人がくるとフォローで入ってくれる
入ってくれそうになければ声をかけて一緒についてもらおう
中央の少しへこんだ部分にタイヤをのせ、白線まで進む。
ユーザー車検6

上の電光掲示板にしたがって操作をする。
だいたい、白線に載せる、ニュートラルに入れる、ブレーキをかける、40km/hになったら足元にあるフットスイッチを踏む、といった内容。
慣れてないと電光掲示板を見ながらやるのは無理だw
係員の人が、はいブレーキかけてー、はい前に出て後輪のせてー、はいフットスイッチ踏んでー、といってくれるのでそれに従えばOKだ。
レーンにのせると左右からタイヤをはさむ板が出てきて、ちょっとふらついてびびったりする。
あまりに足つきが悪くて不安定な人は怖いかも?

ユーザー車検7

検査結果が出たら少し進んで記録する機械に検査用紙を突っ込む。
ユーザー車検12


■次は難関の光軸
白線上にヘッドライトがくるようにして、ハイビームにする。
Hi、Low別の場合は、Lowが隠れるようにあらかじめ新聞紙などを貼り付けておく。
検査する内容は左右上下の位置と光の量だ。
検査は2回まで実施できるので、1回目にNGだった場合は体重を前後左右に移動させると通る場合がある。
旧車などで光量が少ない場合は少しアクセルをまわして光量をあげるといい。
ユーザー車検14
検査が終わったら記録する機械に検査用紙を突っ込む。

ちなみに僕は毎回光軸は一回落ちる。
HIDやらハイワッテージハロゲンやら改造するたびに好みの角度に調整するためだ。
検査は1日に3回までうけられるので、落ちたらどうだめだったかを聞くようにする。
今回は10m先で30cm高くなっていたので、適当に下げて2回目のレーン検査でOKとなった。
もし全然通りそうになければ近くにある整備工場で光軸をあわせてもらおう。
だいたい2000円程度でできる。
僕は過去に2回ここのお世話になっている。
株式会社ヨビケン


■排ガステスト
アイドリング(車種によっては少し回転数をあげないといけない)状態のバイクに検査用の棒をサイレンサーにつっこむだけ。
よっぽどじゃなければまず落ちないだろう。

ユーザー車検16

■全部合格したら

とりあえず一回外に出てバイクをとめる。
出口左にある建物に入って、書類一式をわたしてハンコをもらう。
もしNGの項目があれば調整してまたレーンに並ぶ。
スムーズにいけば10分程度で終わるが、混んでいる時は20分くらいかかる。
ユーザー車検17


■最後に車検証とシールをもらおう
書類を書いて提出した最後の②棟へ行く。
全部の書類を出し名前を呼ばれるまで待つ。
15分程度で呼ばれて、新しい車検証とナンバープレートにはるシールをもらう。
シールをはれば、晴れて車検完了となる。


■仮ナンバーはどうしたら?
もし仮ナンバーできている人がいたら、これは借りた場所へ返却しにいく。
ちなみに今回は近所の区役所で借りていたので、区役所へかえしにいった。
仮ナンバーはつけたまま、書類もとくに仮ナンバーとは関係なく、普通どおり車検証の内容を記載して車検を受けられる。



以上が今回のユーザー車検の流れだ。
書類の書き方とかだいぶはしょったけど、参考になればと思う。 このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None

空撮をしたい!マルチコプター Hubsan X4 HDを検討中

  •  投稿日:2014-09-17
  •  カテゴリ:その他
今日の昼のこと。
会社の同僚と車で昼飯くった帰り、ラジオでラジコンヘリが1万円!ってやってた。
最近ニコニコ動画に空撮動画があがっててすごかったなー。
あれ?1万円?そんなに安いの?

と思って調べてみると、最近はヘリではなくマルチコプターっていうのが登場して、劇的に操作が簡単になったらしい。
しかも値段もカメラを搭載して5000円からある。
ただこの価格帯のものはカメラ性能がしょい上に、ジャイロ性能もしょぼくて安定しにくいらしい。
もちろん高くていいものはたくさんある。
ボタン一つで手元まで戻ってくるものや、カメラの角度を操作できたりと。
一番人気はDJI Phantom 2らしいけど値段は10万する。
そこまで本格的にやるつもりはないし、バイクのバッグにつんでいきたいので、安定性と飛行時間は犠牲になるものの小型なものがいい。

そこでたどり着いたのが、そこそこの画質のカメラを搭載し、小型でそこそこ安定して安価なHubsan X4 HD H107Cが現在一番候補だ。



ほかの方の空撮動画
このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None

2014年5月 モバイルバッテリーの比較

  •  投稿日:2014-05-11
  •  カテゴリ:その他
最近モバイルバッテリーをいろいろ買ったので比較してみる。

DSC_0078-2.jpg

実際に何Aで充電できるかも計測してみた。
充電する機器はlenovo社のYogaTablet8、計測にはルートアールの簡易チェッカーを使った。
ケーブルはANKER社の付属ケーブルで、手持ちのケーブルでは一番電力供給ができるものだ。

ルートアール USB 簡易電圧・電流チェッカー ストレート型 (3.4V~8.0V,0A~3A) RT-USBVA2

新品価格
¥950から
(2014/5/11 16:30時点)


Yoga Tablet 8(MT8125/1GB/16GB/8.0 IPS)

新品価格
¥21,299から
(2014/5/11 16:31時点)



■ANKER Astro2 9000mAh 2ポート合計3A 249g
最近amazonで売れ筋となっているANKER社の第2世代バッテリー。
ANKER社はgoogleの技術者が独立して起業した会社で、モバイルバッテリーの勢力図を一気に塗り替えようとしている。
特徴は、安価で大容量、軽量、高出力、デザインがいいと、さすが売れているだけはある。
本製品は物理ボタンがなく振動をあたえると出力を開始する、バッテリー残量が10段階という特徴を持っている。

 ●1.35A前後でおそらくケーブルかYogaTablet8の限界まで出力していると思われる。
  十分な性能だ。
DSC_0090.jpg

ANKER Astro2 第2世代 9000mAh 高性能 大容量 モバイルバッテリー 2USBポート同時充電 iPhone5S 5C 5 4S / iPad Mini / iPod / Galaxy / Xepria / Android / 各種スマホ / Wi-Fiルータ等対応(日本語説明書付き) Astro2 (2gen)

新品価格
¥3,125から
(2014/5/11 16:19時点)



■ANKER Astro slim2 4500mAh 2ポート各々1A 113g
こちらも同じくANKER社だが、おそらく第1世代のバッテリー。
世代の違いは電源効率が第2世代はかなり良いらしく80%に対し、第1世代は他社とほぼ同じ70%なこと。
本製品の特徴は同容量の製品と比較しても薄くて軽いことと、microUSBケーブルが本体巻きつけで最初からついていることだ。
普段使いにはこれが最適。

 ●1.35A前後でおそらくケーブルかYogaTablet8の限界まで出力していると思われる。
  十分な性能だ。
DSC_0088.jpg

ANKER Astro Slim2 モバイルバッテリー 4500mAh 薄型・ケーブル内蔵 5V/1A iPhone5S 5C 5 4S / iPad / iPod / Galaxy / Xepria / Android / 各種スマホ / Wi-Fiルータ等対応(日本語説明書付き) ブラック AK-79ANS4552-BA

新品価格
¥2,448から
(2014/5/11 16:16時点)




■cheero power pluse2 mini 6000mAh 1ポート2.1A 160g
ANKER社が伸びる前に売れ筋だった大阪発のcheero社。
カラーバリエーションが豊富なことと、アルミ筐体が美しいのが特徴。
ANKER社におされているとはいえ、品質、価格、性能どれをとってもトップレベルにある。
本製品はLEDライトが組み込まれており、若干光が無駄に拡散しているが、光量は十分にあって夜間の足元をてらしたり探しものをしたりととても便利だ。

 ●1.35A前後でおそらくケーブルかYogaTablet8の限界まで出力していると思われる。
  十分な性能だ。
DSC_0079.jpg

cheero Power Plus 2 mini 6000mAh (レッド)

新品価格
¥2,550から
(2014/5/11 16:20時点)




■Panasonic QE-PL202 5400mAh 2ポート 合計1.5A 150g
SANYOのエネループを引き継いだ製品。
無接点充電に対応し、なんといってもあのエネループの技術が詰め込まれているため、自然放電が少ないことが特徴だ。
2012年4月発売と、ANKER、cheeroより明らかに古い世代なので、比較した場合の性能が劣るのは仕方ない。

 ●0.91A程度にとどまった。合計1.5Aでも1ポートだけなら1.5Aまでいくのかと思っていたが、1ポートあたりでは1Aが最大なのかもしれない。
DSC_0081.jpg

Panasonic モバイルバッテリー 5,400mAh 無接点充電(Qi)対応 USBモバイル電源 ブラック QE-PL202-K

新品価格
¥2,916から
(2014/5/11 16:22時点)




■SANYO KBC-L2B 5000mAh 2ポート 合計1A 130g
名機と言える今はなきSANYOブランドのエネループ
普段はあまり使わないが、こいつはバッテリーに充電しながら機器への給電に正式対応していることが大きな特徴だ。
バイクのB+comStationで、バッテリーに充電しながらB+comStationに給電し、ツーリング中ずっと使えるようにするためにSANYO時代のエネループが必要になる。
もう一つ古い世代のものはバイクにつけっぱなしで、それが劣化したらこいつに置き換える予定で持っているものだ。

 ●意外に健闘してる!って思いきや、1.3Aと0.8Aを行き来して不安定な状態だった。まぁStation用だしいまさらこれを普段使いすることもないので気にしない。
DSC_0082.jpg

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS

新品価格
¥3,223から
(2014/5/11 16:27時点)




■ラトック REX-WIFIUSB2 5200mAh 2ポート 1Aと2.1A 200g
モバイルバッテリーとはちょっと違うが、素晴らしい機能を持っているので一緒に紹介する。
IEEE 802.11 b/g/nに対応しており本来はUSB機器を共有したり、有線LANを無線にするなど、アクセスポイント的な使い方をするもの。

ネットに接続された有線LANをこいつに接続し、こいつとPCやAndroid端末をwifi接続すると、有線LAN経由でネットに接続できる。
最近出張が多く、時々ホテルにWiFiがなく有線LANだけだったりするのでそんなときに活躍する。
また、USBポートに外付けHDやUSBメモリを接続すると、wifi接続した機器で共有することもできる。
さらにAC電源内蔵なので、これ単体で家庭用電源から充電できるし、充電しながらアクセスポイントを使ったりUSB給電も可能。
もちろんUSBからバッテリーの充電も可能。
迷ったらこいつ一つ持っていれば十分だ。
IO-DATAにも同じようなものがあるが、AC電源を内蔵していないことと、2600mAhと容量が少ない(その分軽いが)こと、この2点でラトックにした。

 ●1.35A前後でおそらくケーブルかYogaTablet8の限界まで出力していると思われる。
  十分な性能だ。
DSC_0086.jpg

DSC_0094.jpg

ラトックシステム Wi-Fi USBリーダー(スマホ・タブレット充電機能付) ブラック REX-WIFIUSB2-BK

新品価格
¥7,430から
(2014/5/11 16:22時点)


I-O DATA スマートフォン・タブレット用SDカードリーダー WFS-SR01

新品価格
¥6,672から
(2014/5/11 16:26時点)




■総評
普段使いとしてはANKER Astro Slim2がずば抜けて良い
ちょっと筐体がプラスチックで安物っぽいが、容量の割りに軽くて薄くてUSBケーブルが収納されている点が素晴らしい。

ツーリング時は極力荷物をコンパクトにしたいので、REX-WIFIUSB2を必ず持っていく。
AC-USBアダプター兼、ホテルのアクセスポイント兼、動画のHDバックアップ兼、B+com等や携帯への充電用として使えるためだ。
二人で行く時はもう一つ、気分でモバイルバッテリーを持っていっている。

車(といっても大半が車中泊)の時は、昼間の走行中に充電し、車中泊中の夜間にたくさん使うので、ANKER Astro2と便利屋REX-WIFIUSB2の二つになる。

ちなみに持っていく機器は主に、
au通話用ガラケー、通信専用Androidスマホ(エキサイトsim)、YogaTablet8(wifiモデル)、iPhone4S(会社から強制的に持たされたもの)の4つだ。
そろそろガラケーと通信専用スマホをまとめたいなとは思っている。


■最後に

こういう機器が増えると自然とUSBポートが足りなくなる。
PCいつもだいたい立ち上がってるけど、常時立ち上がってるわけではないのでAC-USBアダプターが必要になる。
過去に何個か安物を買ったけど、高周波音が出たり、機器との相性で使えなかったり、出力が足りなかったり、ポートが絶対的に足りなかったりした。
そんな悩みを解決してくれたのが、やっぱりANKER社だった。
5ポート合計40Wという大出力のUSB急速充電器
自動で接続機器の最適な電流を送るPowerIQで効率が非常に良く、安定していて使いやすい。
ACケーブル(メガネ型)が少し長くて邪魔だが、適当な汎用品にかえてしまえばいいし、欠点らしいものはそれくらい。
DSC_0111.jpg

Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応

新品価格
¥2,500から
(2014/5/11 16:18時点)



このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None

エンジンスターター付き モバイルバッテリー

  •  投稿日:2014-04-30
  •  カテゴリ:その他
実家に帰省中、親のフリスパを静音化したりテレビつけたり自分の車と同じ改造をしていたところ、車中泊の時に電動スライドドアの電力消費が原因でバッテリー上がりをおこしたことを聞いた。
で、早速エンジンスターター付きモバイルバッテリーを自分用と親用に購入してみた。




以下レビュー

バッテリー上がりなんてそうそうないし、しばらくエンジンスターターとして使うことはないだろう、と思っていたのだが、1ヶ月間の出張から帰ってくると125ccのスクーター(ホンダ Dio110)のバッテリーが弱ってエンジンがかからない。
電圧計はセル始動時に9.8vまで下がってる。
でもなんとかセルはまわってるし、かからないわけないけどせっかくだから!
と、早速モバイルバッテリーを持ち出してみた。
接続は簡単で、付属のケーブルの赤を+に、黒を-にはさんでモバイルバッテリーに差し込むだけ。
で、セルをまわしてみると、11v前後と十分な電力が得られることがわかった。
うん、これなら安心だな!

と思ったがエンジンがかからない。
実はこのDio、嫁がガス欠ぎりぎりまで給油せず走っていたため、ただ単にガス欠になってただけだった・・・。
近くのスタンドで給油して無事走り出したのさ。。。

まぁ試しにできてよかったよかった。
数回にわけてトータル20秒くらいセルをまわしても、まだ残量ゲージは最大だ。
これだけあれば十分だろうと思う。

ちなみに、エンジンスターター以外の機能は以下のとおり。

①USBポートは2.1A出力
付属ケーブルはiphone4、iphone5、microB、miniBと、最近の主流はひととおりおさえてある。
単純に分岐しているだけのようで、複数同時に給電も可能だった。(上限は2.1Aだけども)

②モバイルバッテリーへの充電は12v
ACアダプターとシガーソケットからの充電が可能。

③LEDライトはなかなか強力
リフレクターが小さいせいか光が拡散しやすく効果的な配光とはいえないが、十分使えるレベル。

④8000mAhの中容量
エンジンスターター付きとしては非常に小さいがエンジンスターターとしては十分。
他で使いながらいざという時にエンジンスターターとして使いたいという場合は、容量の小ささがネックになって、いざって時に使えない可能性があるのでお勧めしない。
どっちかというと、万が一のエンジンスターターとして持っておいて、さらに万が一、携帯の充電がきれて携帯用モバイルバッテリーもなくて、どうにもならない時に使うような使い方がいいだろう。

⑤とっても小さい
まぁ容量の小ささを考えれば当然だけど手のひらサイズ。
車だと小さい理由ってあんまりないけど、バイクだと極力小さく軽くしたいって思うもので、バイクでも持ち運べるようにと考えてこれにした。



車中泊でルームランプ(もちろんLEDに交換済み)をある程度心配なく使えるし、バイクは鬼のような電装品のせいで常にバッテリーは消耗気味だし、そんな無駄に電装品大好き僕には心強い味方だ。

【数量限定!スプリング・アウトレットセール】エンジンスターター機能付き 大容量モバイルバッテリー スマートチャージャー/スマートフォン用充電器 スマホ モバイル iPhone [8000mAh] LT-SMB80LT

価格:7,538円
(2014/4/30 00:21時点)
感想(75件)



このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © バイク用品を試しにバイクでGO! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
プライバシーポリシー