整備のカテゴリ記事一覧

バイク用品(インカム、ヘルメット等)、ウェアラブルカメラ、キャンプ道具を買いまくって、レビューのためにツーリングをする様子を公開するブログ。

カテゴリ:整備

整備のカテゴリ記事一覧。バイク用品(インカム、ヘルメット等)、ウェアラブルカメラ、キャンプ道具を買いまくって、レビューのためにツーリングをする様子を公開するブログ。

2015-07-12 整備
いや、別に狙ってやったわけじゃなく、ただオイル交換しただけ。このバイクは走行400kmくらいで個人売買で購入し、初年度の登録が2014年12月なので納車時に入れたオイルのままと思われる。何が入っていたかは不明。以下の記事で書いた通り、5月に走行950kmで鉱物油 男前モノタロウ(MA SL 10w-30)に交換してからずっと乗ってなくて、久々に昨日乗ると、なんとジャダーがほとんど無くスムーズにクラッチがつながるようになってい...

記事を読む

2015-05-24 整備
走行距離950kmと良い具合になったXTZ125のオイル交換をしたので、メモ書きとして残しておく。オイルはこれまで使ったオイルで最安の「男前モノタロウ バイク用汎用4サイクルエンジンオイル(MA SL 10W-30)」をチョイス。価格は1L=650円と、SLグレードのMAでは最安値。ほぼ同じホンダ ウルトラG1が1L=800円よりちょっと安い。もっと安くいくなら車用ながらバイクにも使えるシェブロン(1L=300円)があるが、ちょっとだけ安心(MA...

記事を読む

2014-11-08 整備
先日久しぶりにVFR800でロングツーリングしたところ、ケツ痛がすごかった。GEL-ZAB敷いてるのに何故!?と思ったら、シートの表皮がめちゃくちゃ硬い。同じくらいの力で押してみたところ、表皮がカチコチの部分は全く沈み込まず、あまり使わないリアシートはぷにぷにだ。これが大きな違いになる。そりゃ7年6万キロだしそろそろだめになるよね。ってことでシートの張替えにチャレンジ!用意するもの①張替え用シート近所の生地屋でグ...

記事を読む

2014-11-02 整備
新車で購入してから約700kmがきた。ショップからは800kmでオイル交換し、2段階目の慣らし(5000rpm縛り→7000rpm縛り)に入るって聞いたので、ちょっと早いがオイルとオイルフィルターを交換。■そろえるもの・オイル(フィルター交換無し0.9L フィルター交換有り1L) KLX125指定のオイルはSF.SG.SH.SJ  10W-40  以前ヤフオクで4L缶を5本で送料込み16000円で購入したYamaLubePremiumのストックを使う。・オイルフィルター 純正...

記事を読む

No Image

2014-07-20 整備
VFR8002009年3月  2700km 購入2009年4月 6900km オイル(ProStageS)交換2009年5月 11100km オイル(ProStageS)/オイルフィルター(kijima)交換2009年5月 11100km FRタイヤ(パイロットロード2)交換(メッツラーM3から交換)2009年7月 15100km オイル(ProStageS)交換2009年8月 19200km オイル(ProStageS)/オイルフィルター(kijima)交換2010年4月 21200km オイル(ProStageS)交換2010年7月 24100km オイ...

記事を読む

XTZ125 2014年式 クラッチのジャダーを解消

  •  投稿日:2015-07-12
  •  カテゴリ:整備
いや、別に狙ってやったわけじゃなく、ただオイル交換しただけ。

このバイクは走行400kmくらいで個人売買で購入し、初年度の登録が2014年12月なので納車時に入れたオイルのままと思われる。
何が入っていたかは不明。


以下の記事で書いた通り、5月に走行950kmで鉱物油 男前モノタロウ(MA SL 10w-30)に交換してからずっと乗ってなくて、久々に昨日乗ると、なんとジャダーがほとんど無くスムーズにクラッチがつながるようになっていた。

男前モノタロウ バイク用汎用4サイクルエンジンオイル(MA SL 10W-30)1本(1L)
by カエレバ

XTZ125 オイル交換の記事
IMG_0420.jpg

全く0というわけではないが、気にならないくらいに軽減されて快適になった。
ただし繋がり方がガサツな感じなのは変わらず。
このあたりはパーツの問題だろう。



オイルの相性か、鉄粉でまくりで劣化していたのか?その辺のことはよくわからないが、とにかく快適になったので結果オーライだ。
あとはロングツーリングに備えて、KLX125のLEDライト(サインハウス LED ribbon)を取り出して、XTZ125に取り付けたい。
まぁロングツーリングの計画なんて無いけどねw このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ

XTZ125 オイル交換

  •  投稿日:2015-05-24
  •  カテゴリ:整備
IMG_0430.jpg


走行距離950kmと良い具合になったXTZ125のオイル交換をしたので、メモ書きとして残しておく。
オイルはこれまで使ったオイルで最安の「男前モノタロウ バイク用汎用4サイクルエンジンオイル(MA SL 10W-30)」をチョイス。
価格は1L=650円と、SLグレードのMAでは最安値。
ほぼ同じホンダ ウルトラG1が1L=800円よりちょっと安い。
もっと安くいくなら車用ながらバイクにも使えるシェブロン(1L=300円)があるが、ちょっとだけ安心(MA適合)をとってみたw
男前モノタロウ バイク用汎用4サイクルエンジンオイル(MA SL 10W-30)1本(1L)
by カエレバ

■オイル交換時期
慣らしなんで最初は1000kmくらい、次から2000km又は1年で交換していくつもり。
ショップのテンチョー曰く、小型車は回転数が高いから大型より早めの交換が良いとのこと。

用品店では中型以上でも3000km又は3ヶ月と言われるがこれはあまりに極端。
やって損はないけどお金の無駄になるので、メーカーのシビアコンディション(6000km 又は 1年)を参考に、

中型以上=5000km又は1年
原付2種=2000km又は1年


を目安にしている。
5000kmにするくらいなら、素直にシビアコンディションにあわせりゃいいのにww
と思うけど、一度こうと決めたらこうなのだ。
ただあくまで目安であって気が向いた時に交換するから少し早めなことが多い。


■必要なもの
17mm ソケットレンチ
オイル 1L
廃油するもの

※オイルフィルターは濾過式ではなく遠心式なので交換不要らしい。


■手順
①オイルを抜けやすくするために、エンジンをかけてアイドリングで2分程放置してオイルを少し温める。
夏ならやらなくてもいいくらい。

②サイドスタンドで立てた状態で、車体左シフトペダルの赤○のところにドレンボルトがあるので下に廃油ポイ等をおいて、17mmのソケットレンチで外す。
ペダルがちょっと邪魔なので適当によけながら。
結構どばっと出てくるので10cmくらいは余裕をもって廃油ポイ等を設置しておく。

IMG_0420.jpg



③5分ほど放置する。
まだ950kmだけどすげー汚いw
何のオイルが入ってたかは個人売買で購入したので不明。

IMG_0425.jpg



④だいたい出きったところでドレンボルトをしめるわけだが、何故かワッシャーがついてないw
XJ6もついてなかったんだよなぁ。
マニュアルを見るとどっちもワッシャーをつけるようになっているので、販売店が整備の時につけなかったんだろうね。
だいたい12mmと14mmで事足りるが、ホンダ純正が一番安いのでストック品から合うものを探す。
XTZは12mmでいけた。

IMG_0427.jpg



⑤まずは手でしめていって、止まったら20Nmで本締めをする。
20Nmってかなりゆるいので、力入れすぎてなめないように注意。

IMG_0424.jpg



⑥オイルは車体右から入れる。
100円ショップで売っているジョウゴを使ってどばどばと。
入れすぎると抜くのが面倒なのでちょっと少なめにする。
0.8LくらいでとりあえずOK
10w-30だからなのかすっごいサラサラ。

IMG_0432.jpg

IMG_0433.jpg



⑦オイルキャップをしめてエンジンをかけてオイルを行き届かせ、エンジンを止める。
2分程放置すればだいたいオイルが全部降りてくるので、オイルゲージのオイルを拭いて突っ込む。
この時は締めずに一番奥まで突っ込むだけ。
オイル量は赤のラインの間にあればよい。
規定では1Lだが全部は抜けきらないので0.9Lくらいで調度良かった。

IMG_0436.jpg



アイドリングさせてみての感想だが少し静かになった。
それ以外はわからない。
もともとXTZはジャダーが発生しまくるので、オイル交換で少しでも改善するかな? このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ

【VFR800】DIYでバイクシートを張り替える

  •  投稿日:2014-11-08
  •  カテゴリ:整備
先日久しぶりにVFR800でロングツーリングしたところ、ケツ痛がすごかった
GEL-ZAB敷いてるのに何故!?と思ったら、シートの表皮がめちゃくちゃ硬い
同じくらいの力で押してみたところ、表皮がカチコチの部分は全く沈み込まず、あまり使わないリアシートはぷにぷにだ。
これが大きな違いになる。
そりゃ7年6万キロだしそろそろだめになるよね。

IMG_1130.jpg


ってことでシートの張替えにチャレンジ!

用意するもの


①張替え用シート
近所の生地屋でグリップがいい感じの合皮のシートを購入してきた。
合皮なら水を通さないし何でもOKらしい。
長さ1M、幅60cmもあれば十分だが、合皮は伸びる方向が決まっていて、横に伸びるようにしてシートにつけるといいらしい。
購入するときは横(伸びる方向)60cm、縦(伸びない方向)1Mで準備する。
生地屋では横90cmのロールだったので1M分を1900円で購入。

ネットではバイク向けの生地も販売されているので、生地屋で適したものを探す手間を考えるとネットで購入してもいいと思う。


②タッカー
ようは強力なホッチキス。
使ったことなくても何回か試せば簡単にできる。
ネットで調べると高級なものでなくてもダイソーの工作用ホッチキス(300円)が強力でいいらしい。
芯は付属のものはイマイチだったので定番のMAX社 幅12mm 高さ6mm 200円くらいでホームセンターで購入。
ダイソー付属の芯は幅11mmなのだが12mmでも問題なく使える。


③安全めがね
タッカーの芯を抜くときに目が危険!!
100円ショップで売ってるのでOK


④GEL-ZABみたいな埋め込みたいもの
GEL-ZABとかホームセンターで低反発スポンジを埋め込むとケツ痛がさらに改善される。
今回は以前、比較のために購入した百鬼がダメダメだったので分解して中に入れることにしたけど、通常であれば埋め込み専用のゲルザブSを購入するといいだろう。
なお、ゲルザブの効果のほどは抜群だ。

GEL-ZAB関連のレビューについてはこちらもご参照ください。


⑤十分な作業時間
シートの張り替えのみなら2時間、GEL-ZAB等の埋め込みもするなら4時間程度を見込んでおくといいだろう。
慣れれば2/3程度でできるようになると思われる。
一度作業を開始すると完成するまではシートが使えなくなるので、できるだけ時間に余裕をもって作業にとりかかろう。


作業開始!



シート裏面のタッカーの芯を外す


マイナスドライバーで中央あたりをてこの原理で持ち上げると簡単にとれる。
こんな感じに片側だけ持ち上がったらペンチでつまんで抜く。
時々錆びてて中で折れてしまったら、ケガしないようにハンマーで叩き込んでおく。
IMG_1133.jpg



一周ぐるっと外すのに20分くらいかかった。
後半は慣れてきてさくさく綺麗に外せるようになる。
IMG_1138.jpg



シートのスポンジの硬化具合をチェックする。
さっきとはうってかわって、座席部分もふかふか
やっぱり表皮の硬化が原因だったことがはっきりする。
IMG_1135.jpg


追加ジェルシートを埋め込む


今回は先日購入したけど表皮が硬くて滑って使いづらい 百鬼「座」 を分解して、中に埋め込むことにした。
埋め込むサイズを彫るためマジックで目印をつける。
適当にカッターで切れ目をいれながらむしりとる。
百鬼はだいたい1cmくらいの厚みがあるが、むしりとるのは結構大変だった。
サンダーがあれば簡単なんだけどもそんなものはない。
この段階ではボコボコでもOKだが、これはちょっとボコボコすぎて後が大変だったw
IMG_1143.jpg



ある程度深さが決まったら荒めのサンドペーパーとか金ヤスリで整えていく。
もちろんサンダーがあればすぐなんだけども・・・。
20分くらいサンドペーパーで調整してようやくここまでなって諦めた
まぁGELを埋め込むので大丈夫だろう!
IMG_1145.jpg



百鬼を適当にハサミで切って分解する。
IMG_1141.jpg



想定外なことに、GELがすっごい粘着性があって扱いづらい。
百鬼のシート側はグリップ感が強いし扱いやすいのでそのまま残すことにしたが、逆側はベトベト。
なのでベトベトなほうを下にして適当に弾性タイプの普通の接着剤でくっつけた。
IMG_1142.jpg

IMG_1146.jpg


新しいシートをタッカーでとめる


まずはシートが伸びる方向を横にしてあわせる。
次に一番後ろの先をタッカーでとめる。
(先に何回かタッカーの打ち込み練習しておくといいよ)
次に前とか横とか、でっぱっている部分をとめる。
IMG_1147.jpg



この状態にして少しずつ伸ばしながらとめていく。
一回とめた部分も他の部分を伸ばしてとめていく間にシワができてしまうので、その上からさらにのばしてとめていく。
一回でバチっとは決まらないので、失敗なんて気にせず伸ばしながら打ち込んでいこう。
逆に張り過ぎた部分があればタッカーの芯をとればOKだ。
タッカーでとめる部分はできるだけシートの内側が望ましい。
ギリギリ端の部分をとめると他の部分を引っ張った時にそこから破れて表側に見えてしまう可能性がある。

そうこうすること約2時間・・・
初めての作業にしてはがんばったほうだと言いたい出来にはなった。
GELの境目がういているのと、シワがあるけどまぁいいや。
完成品を嫁に見せると、
そんなシワのある浮いたシートは嫌だ。XJで交換する時は1万円出して店にやってもらうから!
とそっぽを向かれたのである。
IMG_1148.jpg


仕上げ


最後にあまったシートをハサミできって完了。
打ち込みは汚いしシワはあるし、プロと比べると雲泥の差だけど楽しかった

IMG_1149.jpg


初めてなので全部で4時間くらいかかったけど、慣れれば2時間でいけると思う。
特にシートの打ち込みは半分以下でできるようになるかなぁ。


2年経過しても問題なし!


2017年1月現在、張替えから2年が経過したけど今のところシートにもタッカーでとめた部分にも問題は無く、いい具合で使えている。
ただ、またしても野良猫がバイクの上で爪とぎをしたため、表皮がぼろぼろでいつ水が入り込んでもおかしくない状態だ。
2回目の張替えも間もなくかもしれない。

野良猫許すまじ! このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ

KLX125 オイル、オイルフィルター交換

  •  投稿日:2014-11-02
  •  カテゴリ:整備
新車で購入してから約700kmがきた。
ショップからは800kmでオイル交換し、2段階目の慣らし(5000rpm縛り→7000rpm縛り)に入るって聞いたので、ちょっと早いがオイルとオイルフィルターを交換。

■そろえるもの
・オイル(フィルター交換無し0.9L フィルター交換有り1L)
 KLX125指定のオイルはSF.SG.SH.SJ  10W-40 
 以前ヤフオクで4L缶を5本で送料込み16000円で購入したYamaLubePremiumのストックを使う。

・オイルフィルター
 純正品番 52010-1053  900円くらい
 メジャーな社外品は600円程度であるが、今回はモノタロウのオリジナルブランド(品番MONOT-1005/300円)を購入。
 モノタロウブランドってそこそこの品質で激安なので、適合するものがあればなかなかいい。
 モノタロウって法人向けのみのように見えるが、個人でも購入可能だ。



・Oリング
純正品番92055-0201  200円くらい
どのメーカーのオイルフィルターも付属のOリングは利用不可らしい。
こればっかりは流用は難しいので純正をまとめ買い。
モノタロウの汎用Oリングを使ったらオイル漏れしたとか・・・。
キタコの互換品なんかでもOK



・オイルドレンワッシャー
純正品番11061-0421  200円くらい
まぁ漏れなきゃいいんでしょ!ってことでホンダの純正(94109-12000)が5つ130円くらいと安いので用意。
全然外形サイズが違ってたけど気にしてはいけない。



・廃油処理ボックス
 そこらへんで適当に購入 200円くらい



・工具
 ドレンボルトは17mmレンチ
 フィルターのボルトは8mmレンチ


■ドレンボルトを外す
作業前に3分くらいアイドリングさせるとオイルが少し温まって抜けやすくなる。
ドレンボルトは車体の左下にある。
廃油処理ボックスをドレンボルトの下に設置し、17mmレンチでドレンボルとをゆるめる。
ドレンボルトは締め付けトルク18n/mなので、すっごいゆるい
簡単にさくっとゆめられる。
DSC_0649-3.jpg

ドレンボルトを外すとドバっとオイルが出てくる。
処理ボックスからこぼれないように気をつけよう。
1分くらいでだいたいのオイルが出るので、適当なところで切り上げる。
ドレンボルトのワッシャーは適当なM12のに交換。
純正は外径が大きいが気にしない。
DSC_0651-2.jpg

ドレンボルトを手締めし、まわらなくなったら工具で締める。のだが、締め付けトルクは18n/mととってもゆるいので、締めすぎ注意
オイルフィルターも交換する場合は、待っている間にオイルフィルターにとりかかろう。

■オイルフィルター
オイルフィルターは車体の右側にある。
8mmのボルトを3つ外すとカバーが外れる。
オイルも出てくるので処理ボックスは下に設置しておく。
DSC_0652.jpg

カバーのOリングは必ず毎回交換が必要だ。
再利用はできないくらいのびている。
新しいOリングにオイルをつけてはめこんでいく。
若干Oリングのサイズが大きいが問題ない。
DSC_0655-2.jpg

フィルターは爪でつかめば簡単にとれる。
DSC_0654.jpg

新しいフィルターをこんな感じで突っ込むとはまる。
DSC_0657.jpg

カバーを戻してボルト3つを8.8n/mで締める。
これもすごーく弱くていい。なんかとれそうで怖いがw

■オイルを入れる

オイルゲージは車体右にある。
IMG_1153.jpg

ゲージを抜き取ってオイルを入れるが、フィルター交換無しで0.9L、有りで1Lになる。
多く入れると抜き取るのが面倒なのでとりあえず0.8Lくらい入れよう。
ジョウゴかジョッキがあれば楽に入れられる。
IMG_1155.jpg

■オイルの量を確認する
車体を垂直にしてゲージを入れるが、ゲージは締めこまない
ゲージを抜いてオイルの量が以下の赤太線の間についていればOKだ。
車体が軽いから、またがってだいたい垂直にした状態ではかればいい。
IMG_1160.jpg

■最終確認

ゲージを締めこんでエンジンをかける。
3分くらいアイドリングさせて、ドレンボトルやフィルターから漏れがないか確認する。
漏れがなければエンジンを止めて3分ほど放置。
オイルが下がってきたところで再度オイルの量を確認し、基準値内におさまっていればOKだ。
足りなければ少しずつオイルを入れてチェックを繰り返そう。
万が一入れすぎてしまった場合は、フィルターのカバーを緩めると少しだけオイルが出てくるので調整する。

僕はフィルター交換しないときはオイルチェンジャーを使って上抜きしているので、入れすぎた場合もオイルチェンジャーで抜き取って入れる。
というか、車で下にもぐりこんでの作業が面倒なので購入したものだ。
手は汚れないし調整もできるしあって損はない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None

整備記録

  •  投稿日:2014-07-20
  •  カテゴリ:整備
VFR800
2009年3月  2700km 購入
2009年4月 6900km オイル(ProStageS)交換
2009年5月 11100km オイル(ProStageS)/オイルフィルター(kijima)交換
2009年5月 11100km FRタイヤ(パイロットロード2)交換(メッツラーM3から交換)
2009年7月 15100km オイル(ProStageS)交換
2009年8月 19200km オイル(ProStageS)/オイルフィルター(kijima)交換
2010年4月 21200km オイル(ProStageS)交換
2010年7月 24100km オイル(ProStageS)/オイルフィルター(kijima)交換
2010年8月 26000km FRタイヤ(パイロットロード2)交換
2010年10月 27500km オイル(ProStageS)/交換
2011年7月 30500km オイル(ProStageS)/オイルフィルター(kijima)交換
2011年9月 35000km エアフィルター(純正)/プラグ(NGKイリジウム)交換
2011年9月 35000km FフォークOH
2011年10月 35600km オイル(ProStageS)/交換
2012年3月 36000km バッテリー(台湾YUASA)交換
2012年4月 37700km オイル(ProStageS)/オイルフィルター(kijima)交換
2012年5月 38000km FRタイヤ(Roadiac)交換 webikeモニター当選品
2012年8月 41900km オイル(ProStageS)交換
2012年9月 44000km FRタイヤ(パイロットロード2)交換
2012年11月 46000km オイル(ProStageS)/オイルフィルター(kijima)交換
2013年8月 49900km オイル(ProStageS)交換
2014年7月 53200km オイル(ProStageS)/オイルフィルター(kijima)交換
2014年7月 53500km バッテリー(台湾YUASA)交換
2015年4月 56000km Fブレーキパッド(純正)/前後スプロケ(純正)/チェーン(EK530SR-X2 110L)交換
2015年6月 57200km FRタイヤ(パイロットロード2)交換
2015年7月 57900km オイル(ProStageS)交換
2015年8月 58300km ブレーキ/クラッチフルード交換
2016年7月 63000km FフォークOH
2016年8月 63000km オイル(ProStageS)交換

XJ6ディバージョンF
2013年4月  1700km 購入
2013年7月  4000km オイル(YamaLubePremium)/オイルフィルター(エクセル)交換
2014年3月  7600km オイル(YamaLubePremium)交換
2014年6月  8500km Fタイヤ(BT021→BT022)交換
2014年10月 11700km オイル(YamaLubePremium)/オイルフィルター(エクセル)交換
2015年5月 15000km Rタイヤ(BT021→BT022)交換
2015年5月 15600km オイル(YamaLubePremium)交換

XTZ125
2015年4月 300km 購入
2015年5月 950km オイル(男前モノタロウ10w-30)交換

KLX125
2014年8月  0km 購入
2014年10月 350km Fスプロケ(14丁→15丁 キタコ)交換
2014年11月 700km オイル(YamaLubePremium)/オイルフィルター(エクセル)交換

Dio110
2012年10月 0km 購入
2012年12月 1000km オイル(ウルトラG1)交換
2014年? 3000km? オイル(YamaLubePremium)
2015年? 6000km? オイル(男前モノタロウ10w-30)交換
2016年8月 7197km オイル(男前モノタロウ10w-30)交換

フリードスパイク
2013年1月  12400km 購入
2013年3月  14000km 冬→夏タイヤ交換(IG5→トランパスJ50)
2013年7月  17300km 車検 オイル(ウルトラLEO)/フィルター(純正)/ブレーキオイル(純正)/エアクリーナー(純正)交換
2013年11月 22000km 夏→冬タイヤ交換(トランパスJ50→IG5)
2014年3月  24000km 冬→夏タイヤ交換(IG5→トランパスMPZ)
2014年11月 27500km オイル(ウルトラLTD)交換
2014年12月 28000km 夏→冬タイヤ交換(トランパスMPZ→IG5)
2015年1月 28500km フロント、リア、サイドガラス撥水処理(クリーンXG)
2015年2月 28500km フロントワイパー交換(monotaroグラファイト)
2015年3月 29500km 冬→夏タイヤ交換(IG5→トランパスMPZ)
2015年6月 29750km エアコンフィルター交換(モノタロウ)
2016年8月 36890km オイル(ウルトラLTD)交換

このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © バイク用品を試しにバイクでGO! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
プライバシーポリシー