2015年05月の記事一覧

バイク用品(インカム、ヘルメット等)、ウェアラブルカメラ、キャンプ道具を買いまくって、レビューのためにツーリングをする様子を公開するブログ。

月別アーカイブ:2015年05月

2015年05月の記事一覧。バイク用品(インカム、ヘルメット等)、ウェアラブルカメラ、キャンプ道具を買いまくって、レビューのためにツーリングをする様子を公開するブログ。

2015-05-25 遠出
先週日曜、後輩N子の納車記念に近場ツーリングに行ってきた。コースは神奈川東部、東京西部にお住まいの方必見の、ショートツーリングの超定番。宮ヶ瀬から裏道志、都留、道志で帰るルート。一部狭かったり急勾配もあったりするが、近場では最も混まない、快適な道だ。メンバーはT先輩(VFR1200)、N君(W650)、N子(ゼルビス)、嫁友T子(CB400SS)、L子(会社の後輩?シンガポール人でタンデムで来る)と僕(XTZ125)の6人に、...

記事を読む

2015-05-24 バイク用品レビュー
あ、レディースサイズって僕じゃないよww嫁友が夏に向けてジャケットが欲しいってことで、いつものラフロ川崎店へ行ってきた。6/7まで決算セールなのでいろいろと安くなってたんだけど、会員登録した人限定での特価品もあってオイルを購入。モチュール5100 10w-40 1Lが1200円とかなり安くて、一人5本までだったので5本購入。XJ6ディバF用のYmalube Premiumのストックが尽きかけていたのでちょうど良かった。会員登録するとセー...

記事を読む

2015-05-24 整備
走行距離950kmと良い具合になったXTZ125のオイル交換をしたので、メモ書きとして残しておく。オイルはこれまで使ったオイルで最安の「男前モノタロウ バイク用汎用4サイクルエンジンオイル(MA SL 10W-30)」をチョイス。価格は1L=650円と、SLグレードのMAでは最安値。ほぼ同じホンダ ウルトラG1が1L=800円よりちょっと安い。もっと安くいくなら車用ながらバイクにも使えるシェブロン(1L=300円)があるが、ちょっとだけ安心(MA...

記事を読む

2015-05-16 ウェアラブルカメラ/ドラレコ
以前のレビューで、ピントが甘くてぼやける!それだけが残念!と書いたけど、2chのXiaomi Y iスレに海外サイトでピントあわせのURLがはられてあった。どうやらこれは製造時の品質管理の問題で個体差があるよう。2chってやっぱ情報の宝庫だね。いつもお世話になってます。※以前の記事 小米(Xiaomi)シャオミ Yi アクションカメラレビュー 昼編Xiaomi Yi レンズあわせについての海外サイトどうやら僕がいつも購入しているGeekbuyin...

記事を読む

2015-05-12 ウェアラブルカメラ/ドラレコ
本問題は解決済みです。以下の記事をご参照ください。バイク用ドラレコの本命 Necker V1 Plusのレビュー最近B+comの新型に目がうつっていて、Necker V1 Plusのことをすっかり忘れていた。先日、嫁が一人で日光の山奥の親戚宅まで行くというので、XJ6ディバFにNeckerV1Plusをつけておいたが、戻ってきて動画を確認すると、何故か4時間程度しか録画ができてない・・・・。どういうこと?ファイル名をよく見てみると、先頭に【SOS】...

記事を読む

2015-05-07 遠出
GWに日帰りで会社のツーリング仲間で走ってきた。予報ではかなり天気が崩れるとなっていたけど、ほとんど雨にうたれることはなく、雲も少なくて良いツーリングに。ルートは上記の通り。ゴールが変なところにあるのは多分GPSロガーのバッテリーが切れたせいと思われる。写真をあまりとってないので、タンクにマウントしたSJ4000の画像ばかりになってしまった。反省。朝6時20分に嫁と二人で自宅を出発。集合は8時に関越高坂SAだが、...

記事を読む

2015-05-06 B+com
※最新のレビュー情報は以下のカテゴリーをご参照ください。Bluetoothインカムカテゴリー昨日、会社の人達と7人でツーリングに行ってきたのでインカムで遊んでみた。メンバーは俺氏、嫁太郎、T先輩、N先輩、Y先輩、Y嫁様(タンデマー)、N子後輩(タンデマー)の7名。タンデマーの2名は免許は持っているがまだバイクがなく、休憩ごとにいろんなバイクの後ろに乗り換えて遊んでいる。7名で行くのは2回目で、前回(2週間前)はStation...

記事を読む

神奈川、山梨の定番ルート 裏道志ツーリング

  •  投稿日:2015-05-25
  •  カテゴリ:遠出
先週日曜、後輩N子の納車記念に近場ツーリングに行ってきた。
コースは神奈川東部、東京西部にお住まいの方必見の、ショートツーリングの超定番。
宮ヶ瀬から裏道志、都留、道志で帰るルート。
一部狭かったり急勾配もあったりするが、近場では最も混まない、快適な道だ。


メンバーはT先輩(VFR1200)、N君(W650)、N子(ゼルビス)、嫁友T子(CB400SS)、L子(会社の後輩?シンガポール人でタンデムで来る)と僕(XTZ125)の6人に、途中からY先輩(今回はCB750ではなくTW225)とY奥様(カブ110)が合流する。


朝9時、T先輩、N子、嫁友T子、僕の4人が横浜市内の国道246号のコンビニに集合。
ゼルビスを眺めながらわいわいと。
2日前に店に取りに行って、出発50mで立ちゴケしたらしいw
ちょっとタイヤが硬化しているのが気になるくらいで、あとは年式(20年落ちくらい)の割りには状態は良さそう。
ペアリングをすませて出発!

01-コンビニ出発



国号246号で厚木まで行き、県道60号に入る。

03-県道60号-山道へ



県道64号からはもっと良い感じの山道になるが、交通量が多いので快適かって言われるとそうでもないw
あと宮ヶ瀬に近づくとドリフト対策の滑り止めがあって走りにくい。
それでも信号はほとんど無いし厚木から10分でこの快適さなら十分だ。

04-県道64号-デコボコ急カーブ



宮ヶ瀬の北側にある、ふれあいの館でN君とL子と合流。
L子は会社のシンガポール支社の現地社員。
公用語は英語で、親が台湾人なので中国語(北京語)もわかるし、日本語もそれなりに話せる。
すげーーw

そんなこんな、のんびりして11時に出発。
Y先輩夫妻は用事が終わってこれから裏道志の蕎麦屋へ向かうので、ちょうど合流できるかな?

07-宮ヶ瀬出発



県道64号で国道413号に出てすぐ右折し、県道518号で北上する。
概ね2車線で快適だけど牧馬峠は何故かえらく狭いw

08-県道518号-めっちゃ狭い



県道517号→76号→また517号としばらく広くなったり狭くなったりを繰り返す。
もう少しこのあたり広くなるいいんだけどね。
県道35号に出てしばらく走ると秋山カントリークラブのすぐ近く、蕎麦どころ「あき山」に到着。
宮ヶ瀬を出てからほぼ1時間。
12時に到着するとしばらくしてすぐにY夫妻も到着して一緒に昼食。

11-県道35号-蕎麦処あき山


初めて入るところだけど、お値段が結構安い。
もり蕎麦が450円、天丼セットで1000円という良心価格。
座敷でのんびりできるし、清清しい風が入り込んで雰囲気も抜群。
関東近県では、神田駅東口の立ち食い蕎麦「かめや」、秩父の「本家 原
」に次ぐ美味さだ。

あ、言っておくけど立ち食い蕎麦とは言え「かめや」の美味さは別格。
前職が神田勤務だったため、毎日のように通いつめたくらいの店だ。
L子は温かい蕎麦を食べてみたが、どうやら口にはあわなかったらしいw
しょうゆの味でしょっぱいと言うかと思ったらら、甘い。。。とのこと。
確かに甘いけど、日本人ならしょうゆの味がまず最初に思い浮かんでしょっぱいと思うような気がするけど、やっぱりこのへんは文化の違いだなぁと実感。

IMG_20150517_122103.jpg


T子のお見合い写真もとったが逆光でイマイチだったw

IMG_1766.jpg


13時頃に出発。
ここから先は都留まで17km、信号はなくほぼ2車線で交通量も少ない快適ルート。
勾配もコーナーもきつくなくて流すのにはちょうど良い。

12-県道35号-山口夫妻合流し出発


v(・∀・)yaeh!

13-県道35号-v(・∀・)yaeh!


この間、L子とインカムでいろんな話しをした。
シンガポールは東京都と同じくらいの面積の都市国家であり日本と同じくらいか、見る面によっては日本以上の先進国。
バイクの免許は持ってないが友達の後ろに乗って走ったことがあるが、海に面した小さな国なので山道らしい道はほとんどなく、こんなに長距離(という程でもないけどもw)のワインディングは初めてだと喜んでいた。
隣国のマレーシアに行けばいくらでもあるだろうが、バイクが盗難にあったり治安面が不安らしく、マレーシアに走りに行かないらしい。
そう考えると、日本は狭いとは言っても1週間くらいは思う存分に走れる場所はあるし、治安は良いし、道路も整備されてるし、とても恵まれている環境だと思う。

新雛鶴トンネルを越えるとリニアの実験レールがある。
運が良ければリニアが見れるのかな?

14-県道35号-リニア実験レール


コンビニで休憩して次は県道24号で道志道へ向かう。
路面はあまり綺麗じゃないけど、ヘアピンと急勾配がなかなか楽しい。
交通量はかなり少ないのでとっても快適。
慣らし中のXTZ125にL子を乗せて走ったらエンジンがひぃひぃ言っていたけどw
頂上付近には走り屋が結構たくさんいたりする。

17-県道24号-良いコーナー


どうし道の駅で休憩して、嫁へのお土産におからドーナツを購入。
ここでY先輩夫妻は一足先に帰宅。
この日の夕方、Y奥様のバイクが納車されるらしい。
Ninja250(2気筒のほう)の販売店カスタムバージョンで、最初からバックステップやリアインナーフェンダー、アルマイトパーツが多数ついているとのことw
緊張してずっと「どうしようどうしよう」と弱音を吐いてたけど、無事にこけずに帰宅できたとのことで安心した。

帰りは道志道から宮ヶ瀬ふれあいの館へ向かい、行きと同じルートで帰宅する。
途中、N子のライディングチェック!
割りと走りはしっかりしていて言うことはそれほど無い。
コーナーで顔が水平になるように、それくらいかな。

うん、これは逆に傾いてるぞw

19-国道413号-特訓中ちょっと首の角度おかしい


そうそう良い感じ。


20-国道413号-特訓中-角度、目線良いね


L子のピース!!
って、ピースって日本独特らしいけどシンガポールだとどうなんだろう?
日本にきてから覚えたのかな?

22-国道413号-ピース!

23-国道413号-タンデム


宮ヶ瀬ふれあいの館でパシャリと一枚。
会社のメンバーではオフ車は初めてかもしれない。

album宮ヶ瀬1


帰りに超元気なv(・∀・)yaeh!をする人www
思わず一言、あほっぽ~い。と出たがほんわかできた。

25-県道64号-めっちゃv(・∀・)yaeh!



のんびり走った結果、距離は大したことないど7時に横浜市内に戻って解散。
全員無事、こけず壊れず帰宅。
次はもう少し遠くへ行ってみよう!

28-コンビニ到着



このエントリーをはてなブックマークに追加

ラフロ決算セールで RR7321 ラフメッシュジャケット購入。レディースサイズの簡単レビュー!

あ、レディースサイズって僕じゃないよww
嫁友が夏に向けてジャケットが欲しいってことで、いつものラフロ川崎店へ行ってきた。

IMG_0402.jpg


6/7まで決算セールなのでいろいろと安くなってたんだけど、会員登録した人限定での特価品もあってオイルを購入。
モチュール5100 10w-40 1Lが1200円とかなり安くて、一人5本までだったので5本購入。
XJ6ディバF用のYmalube Premiumのストックが尽きかけていたのでちょうど良かった。
会員登録するとセールの案内ハガキが届くのでそのハガキが必要。
DM登録しておくとセール情報と会員限定特価の案内があるので重宝している。

IMG_20150524_165548.jpg

嫁友はラフロ RR7321 ラフメッシュジャケットのベージュで、サイズはレディースM(WM)を購入したので簡単にレビューを。

メーカー製品ページはこちらをクリック

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) ラフメッシュジャケット シルバー M RR7321 SV2
by カエレバ



■概要
メッシュジャケットの中では一番安くて税別7600円
プロテクターは肘、肩、背中の3箇所に入れられるが胸には入らない。
標準では何もついてないので別途購入する必要があるが、ウレタンの安いやつなら全部で3000円程度。
既に持っているなら入れ替えて使えばOKだ。

■生地
メッシュ生地はやや軽め。
通気性と日焼け止めのバランスは良さそう。
店でメンズのMを試着したが、ゴテゴテとした機能がなく生地の軽さもあいまって、メッシュジャケットの中でも軽い着心地。
僕はやや厚めの RR7313 ライディングZIPメッシュジャケット を愛用しているがこれより軽い。


■サイズ感
嫁友はちびっこで身長152cmくらい。
プロテクターは何も入ってない状態。
サイズは最小のレディースMでちょっと大きいけどなんとか着れる。
プロテクターが入ったらちょうどいいかなぁ?それでもまだちょっと大きいかなぁ?という感じ。

IMG_0405.jpg


サイズはだいたい、手を下に伸ばした状態で親指の第二間接が隠れるくらいだと、ハンドルを握ったらちょうど手首あたりになる事が多い。
体型やバイクによるんだけども一つの目安だ。
今回は親指まで隠れている状態なので腕を伸ばしてもやっぱりちょっと長いが、マジックテープでしめてしまえば大丈夫。
ポケットは左右に一つずつでファスナで閉めるようになっている。

IMG_0416.jpg


二の腕とウエスト、腰周りの3箇所をボタンで締められる。
ボタン式なので細かな調整はできないが、メッシュなのであまりバタつかないし十分だろう。

IMG_0413-2.jpg


■デザイン
胸にラフロの控えめなログがあるのみ。
メッシュジャケットはバイクっぽさがどうしても出てしまうけど、メーカー名とかロゴとかコテコテしたのが嫌な人にとっては良いと思う。
ちなみに僕もコテコテしたのはあまり好きじゃなくて、機能性が第一だけど極力普段着っぽいものが好き。
愛用のRR7313は一昔前のライジャケ的なデザインをしているが、シックなデザインでプロテクターが全部に入るので気に入っている。

色はベージュ、白、黒の3色でこれまたシンプルな構成。

RR7321画像-2


というわけでざっと見てきたが、余計なものがついてなくてシンプルで着易い。
それでもアジャスターが3箇所についていて必要最低限はそろえている。
この二点が特長で、とりあえずメッシュジャケットってどんなもの?着てみたいな。という一着目には最適だろう。
ただ裁縫がちょっと甘くて腰周りのボタンを外した時、ボタンごとが取れてしまったw
すぐその場で付け直してもらったけど。

胸プロテクターは不要というか、そもそもプロテクターなんて不要!って人も多いだろうし、プロテクター入れの袋を作る=コストと厚みとなって気軽さが失われるので、必ずしも全ての製品がフルプロテクター対応でなければならないわけではないが、この価格帯でフルプロテクター対応の製品があると良いなぁと思う。 このエントリーをはてなブックマークに追加

XTZ125 オイル交換

  •  投稿日:2015-05-24
  •  カテゴリ:整備
IMG_0430.jpg


走行距離950kmと良い具合になったXTZ125のオイル交換をしたので、メモ書きとして残しておく。
オイルはこれまで使ったオイルで最安の「男前モノタロウ バイク用汎用4サイクルエンジンオイル(MA SL 10W-30)」をチョイス。
価格は1L=650円と、SLグレードのMAでは最安値。
ほぼ同じホンダ ウルトラG1が1L=800円よりちょっと安い。
もっと安くいくなら車用ながらバイクにも使えるシェブロン(1L=300円)があるが、ちょっとだけ安心(MA適合)をとってみたw
男前モノタロウ バイク用汎用4サイクルエンジンオイル(MA SL 10W-30)1本(1L)
by カエレバ

■オイル交換時期
慣らしなんで最初は1000kmくらい、次から2000km又は1年で交換していくつもり。
ショップのテンチョー曰く、小型車は回転数が高いから大型より早めの交換が良いとのこと。

用品店では中型以上でも3000km又は3ヶ月と言われるがこれはあまりに極端。
やって損はないけどお金の無駄になるので、メーカーのシビアコンディション(6000km 又は 1年)を参考に、

中型以上=5000km又は1年
原付2種=2000km又は1年


を目安にしている。
5000kmにするくらいなら、素直にシビアコンディションにあわせりゃいいのにww
と思うけど、一度こうと決めたらこうなのだ。
ただあくまで目安であって気が向いた時に交換するから少し早めなことが多い。


■必要なもの
17mm ソケットレンチ
オイル 1L
廃油するもの

※オイルフィルターは濾過式ではなく遠心式なので交換不要らしい。


■手順
①オイルを抜けやすくするために、エンジンをかけてアイドリングで2分程放置してオイルを少し温める。
夏ならやらなくてもいいくらい。

②サイドスタンドで立てた状態で、車体左シフトペダルの赤○のところにドレンボルトがあるので下に廃油ポイ等をおいて、17mmのソケットレンチで外す。
ペダルがちょっと邪魔なので適当によけながら。
結構どばっと出てくるので10cmくらいは余裕をもって廃油ポイ等を設置しておく。

IMG_0420.jpg



③5分ほど放置する。
まだ950kmだけどすげー汚いw
何のオイルが入ってたかは個人売買で購入したので不明。

IMG_0425.jpg



④だいたい出きったところでドレンボルトをしめるわけだが、何故かワッシャーがついてないw
XJ6もついてなかったんだよなぁ。
マニュアルを見るとどっちもワッシャーをつけるようになっているので、販売店が整備の時につけなかったんだろうね。
だいたい12mmと14mmで事足りるが、ホンダ純正が一番安いのでストック品から合うものを探す。
XTZは12mmでいけた。

IMG_0427.jpg



⑤まずは手でしめていって、止まったら20Nmで本締めをする。
20Nmってかなりゆるいので、力入れすぎてなめないように注意。

IMG_0424.jpg



⑥オイルは車体右から入れる。
100円ショップで売っているジョウゴを使ってどばどばと。
入れすぎると抜くのが面倒なのでちょっと少なめにする。
0.8LくらいでとりあえずOK
10w-30だからなのかすっごいサラサラ。

IMG_0432.jpg

IMG_0433.jpg



⑦オイルキャップをしめてエンジンをかけてオイルを行き届かせ、エンジンを止める。
2分程放置すればだいたいオイルが全部降りてくるので、オイルゲージのオイルを拭いて突っ込む。
この時は締めずに一番奥まで突っ込むだけ。
オイル量は赤のラインの間にあればよい。
規定では1Lだが全部は抜けきらないので0.9Lくらいで調度良かった。

IMG_0436.jpg



アイドリングさせてみての感想だが少し静かになった。
それ以外はわからない。
もともとXTZはジャダーが発生しまくるので、オイル交換で少しでも改善するかな? このエントリーをはてなブックマークに追加

小米(Xiaomi)シャオミ Yi アクションカメラ ピントが甘い場合のレンズ調整

以前のレビューで、ピントが甘くてぼやける!それだけが残念!と書いたけど、2chのXiaomi Y iスレに海外サイトでピントあわせのURLがはられてあった。
どうやらこれは製造時の品質管理の問題で個体差があるよう。
2chってやっぱ情報の宝庫だね。
いつもお世話になってます。

※以前の記事 小米(Xiaomi)シャオミ Yi アクションカメラレビュー 昼編

Xiaomi Yi レンズあわせについての海外サイト
どうやら僕がいつも購入しているGeekbuyingの記事だった。
ここの情報なら割と信用できるのでレッツチャレンジ!!

難しそうに思うかもしれないが、とっても簡単。
100円ショップの精密ドライバーがあれば10分でできる。
が、自己責任でよろしく!!

P1070394.jpg


まず正面のカバーをマイナスドライバーでこじ開ける。
全体をぐるっと一周すればOK
多少なりとも傷は入るので覚悟のうえで。

P1070398.jpg


外れたらこんな感じ。
このレンズを左右にまわすことでピントを調整しているのだが、レンズと本体は赤○の3箇所(もう一つはレンズの向こう側)が接着剤でとめられているので、マイナスドライバーでほじって外す。
ガリガリとやれば結構簡単にとれる。

P1070401.jpg


3箇所の接着剤がとれたらレンズをもって左右に少しずつ捻って動かしていく。
何回かやればクルクルとまわるようになるので、準備は完了だ。
あとはどれくらい回して調整するかだが、以下の写真を見て欲しい。
ざっくり赤の位置から緑の位置まで5回に分けて撮影してみた。
もともとの位置は青のラインだ。

P1070406.jpg


結論から言うと、記事のとおりちょっとだけ右に回した③の位置が一番良かったが、固体によって違うと思うので各自で調整をして欲しい。
僕は細かいことを気にしないので、カバーを外した状態でレンズを回しながら動画をとっている。
それぞれFullHDの画像なので、クリックして見て欲しい。
FC2blogってサムネ形式だとぼやけるんだよねぇ。

①赤ライン(一番左)
Xiaomiレンズ1

②純正位置
Xiaomiレンズ2純正


Xiaomiレンズ3

④ほぼ真上
Xiaomiレンズ4真上

⑤緑ライン(一番右)
Xiaomiレンズ5

拡大比較
Xiaomiレンズ拡大比較


ってことで③のこの位置に決定。
P1070414.jpg


あとはカバーを戻しておしまい。
レンズ自体はまわってしまうが、カバーをつけておけばそうそうレンズが一緒にまわることはないと思うので、接着はしていない。
面倒なのとまた調整するかもしれないしね。


■SJ4000と比較

設置場所が違うし少し暗くなってからで適当にとったものだけどとりあえずアップ。
多少良くなったとは言え、やはりSJ4000よりまだ劣っている。
若干マシになる程度と考えたほうが良いだろう。
もう少し調度良い場所を探ってみてもいいが、とりあえず今回はこれで完了とする。

※サムネ形式なのでクリックして大きくして見てください。

SJ4000
vlcsnap-2015-05-16-19h00m05s491.jpg


Xiaomi Yi ③の位置
vlcsnap-2015-05-16-18h59m48s556.jpg


■おすすめ記事
失敗しない低価格ウェアラブルカメラの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

Necker V1 Plus Gセンサー感度の問題

本問題は解決済みです。
以下の記事をご参照ください。

バイク用ドラレコの本命 Necker V1 Plusのレビュー



最近B+comの新型に目がうつっていて、Necker V1 Plusのことをすっかり忘れていた。
先日、嫁が一人で日光の山奥の親戚宅まで行くというので、XJ6ディバFにNeckerV1Plusをつけておいたが、戻ってきて動画を確認すると、何故か4時間程度しか録画ができてない・・・・。

どういうこと?
NeckrV1PlusGセンサー

ファイル名をよく見てみると、先頭に【SOS】とついている。

こりゃもしかしてGセンサーでロックされたのか?
試しに、録画しながらカメラ本体を振ったり放置したりすると、振った時にはSOSとつくし振らなかった時はSOSとつかない。

ガーーーーン。
やっぱりGセンサーでロックされてループ録画できてない!!

Gセンサーの感度はテキストからもwifiからも設定できるが最弱にしてこれだ。
振動の少ないXJ6で、しかも高速を普通に走っている時でさえ全ファイルが完全にロックされている。
加減速ではなくエンジンか路面からの振動で反応しているのだろう。
ハンドルマウントなので直4エンジンの微振動でロックされたらしい。


調べたところアマゾンのQ&Aに記載があり、configから0を指定することでGセンサーを無効にできるようです。
というわけで、最弱にしてもだめな場合は、無効化することをおすすめする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GW日帰り赤城ツーリング 会社のツーリングメンバー7人

  •  投稿日:2015-05-07
  •  カテゴリ:遠出


GWに日帰りで会社のツーリング仲間で走ってきた。
予報ではかなり天気が崩れるとなっていたけど、ほとんど雨にうたれることはなく、雲も少なくて良いツーリングに。
ルートは上記の通り。
ゴールが変なところにあるのは多分GPSロガーのバッテリーが切れたせいと思われる。
写真をあまりとってないので、タンクにマウントしたSJ4000の画像ばかりになってしまった。反省。

朝6時20分に嫁と二人で自宅を出発。
集合は8時に関越高坂SAだが、その前にN子(後輩)を用賀駅でピックアップ。
逆方面なら自宅まで迎えに行くけど、関越方面だと遠回りになるので環八まで出てきてもらった。
用賀って首都高のインターで良く聞くけどそれ以外では全く知らない。
今回初めて駅前まできて、あーこれが用賀かー。って思った。
うん、思っただけなんだけどw

vlcsnap-2015-05-06-20h02m12s238.jpg


厚木~八王子の圏央道が開通して以来、2回目の環八北上で関越練馬インターまで行ったけど、今回も結構すいていて以前に比べると大幅に時間短縮できるようになった。
以前だと第三京浜出口から練馬インターまで10kmを1.5時間コースだったのが、今回も30分で到着。
まだ少し渋滞もあるけど、良くなったなぁ。
外環状道路ができるともっといいんだけどね。

vlcsnap-2015-05-06-20h03m48s193.jpg


ところが関越に入るといきなり高坂まで30kmの渋滞w
まぁ当然と言えば当然。
神奈川県民が東名、第三京浜で環八に出て関越に入っていた人が、神奈川西部の人達が圏央道で関越に入るようになったのだから、圏央道と関越のジャンクションで渋滞になる。
それでもトータルでは大幅に改善されているし、GWでこの程度ならかなり良くなっていると思う。

道中、N子の購入するバイクについて盛り上がる。
先月中型免許をとって、バイクを購入して先週とりにいった帰りに、ギアが抜けて動かなくなって返品したらしいww
ギア抜けだけじゃなくて、その他部品がぼろぼろ落ちたとかw
購入したバイクはなんと22年落ち、質実剛健な旧車の代表格、ゼルビス!
そして既に次のゼルビスを購入済みで来週納車予定。
たった1ヶ月で早くもバイク2台目であるww
そんな事を話しながら高坂SAに到着。

vlcsnap-2015-05-06-20h04m50s8.jpg


僕が最後だったようで全員集合完了。
あれ?本当はもう一人いるんだけど・・・・で、T先輩が電話をかけてみると、電話で起きたらしいwww
何回目かな?N口君!!ww

メンバーは以下の通り。
俺氏、嫁太郎、T先輩、N先輩、Y先輩、Y嫁様(タンデマー)、N子後輩(タンデマー)の7人。
B+comは僕と嫁とT先輩以外は持ってないけど、僕とT先輩の旧モデルをかき集めて全員分が揃う。
Stationに接続するメンバー4人と、メディアサーバーに接続する3人の2グループに分けて、休憩ごとにB+com本体を入れ替えながらメンバーをシャッフルした。

運用方法については以下の記事参照。
サインハウス B+comを使って7人でツーリングしたらこうなった


行き先は天気を見ながらだけど、とりあえず赤城山へレッツゴー!
高坂から先は渋滞もなく快適に走って赤城インターで降りる。
そこから県道70号→国道353号で赤城山のふもとを南東に走る。
走りやすくていいんだけど、いかんせん養豚場とかが多くて強烈な臭いがするwww
そういやこの道走るのはじめてかもしれない。
セーブオンから北へ広域農道を走って裏赤城から登ることが多いからなぁ。

vlcsnap-2015-05-06-20h05m42s63.jpg


道の駅ふじみをパスして赤城のメインルート、県道4号 上毛三山パノラマ街道をのぼる。
まぁGWだし覚悟はしてたけど、30km/h以下でのろのろ走る普通車につかまって超大渋滞にはまってしまう。
いくらヘアピンカーブとは言え、15km/hくらいにまで速度をおとされると常に半クラ状態でしんどい。
全くよける気配もなく頂上まで・・・・迷惑であるw
画像の車ではなくこの5台くらい前の電気自動車(リーフ)だった。

vlcsnap-2015-05-06-20h05m50s143.jpg


頂上の大沼で一休み。
駐車場はどこもいっぱいだったけど、ボートとか飲食店はそこまで混んでいる気配は無い。
みんな神社のほうに行ってるのかな?
嫁太郎は湖に波があるのを見て、ここ海なの?ってあんたそりゃ無いだろうwww
波がある=海 という短絡的な思考をしている結果であるw

1430922639553.jpg


次は県道251号で裏赤城を下る。
ここは走り屋のメッカで、今日も数台が往復していた。
どえらい速度でぶっ飛ばしているのだが・・・・サーキットでやれww
超遅いの超速いの、両極端だよ!

vlcsnap-2015-05-06-20h11m21s61.jpg


国道120号を北上して片品近くでお昼休憩。
12時30分ころに、とりあえずツーリングマップルに載っていたお店、蕎麦処 みどりやに入る。
1時間くらいのんびりしていたんだけども、この間に結構な雨が降ってきてびびるw
んで、食っている間に雨がやんで晴れ間が出るというグッドタイミング!

vlcsnap-2015-05-06-20h11m55s192.jpg


注文はもり蕎麦大盛り(1000円くらい)とマイタケ天ぷら(100円くらい)。
ややパサパサとしているけど風味が強い田舎蕎麦。
僕はもう少しツルツルな方が好きだけど、ツユと蕎麦湯はかなり美味しかった。

マイタケ天ぷらは1つ150円だけど、4個で500円のセットがあったので全員で2セットを注文。
1つ余るのでジャンケンをすると、1回目でいきなり僕と嫁太郎の2人になり、2回目で嫁太郎の勝利。
遠慮なんて言葉はなく2つゲット出来たことがめっちゃ嬉しそうであるが、そんな食い意地の張った無邪気なところが嫁太郎の良いところ。
ちなみに嫁太郎は大食いなので、もり蕎麦の大盛りとマイタケ天ぷら2つを軽々と食べて、次はソフトクリームをどこで食べようかと悩んでいるくらいだ。

IMG_20150504_130456.jpg


食べ終わって1時30分くらいに出発。
ちょっと戻って国道401号で北上し県道63号で水上に抜けるルートで出発したが、なんか電光掲示板に通行止めっぽい文字がちらっと見えたけど、先導のT先輩は気づいてない様子。
この時、僕はメディアサーバーグループ(3人)に、T先輩はStationグループ(4人)に接続していたが、僕のB+comはStationとペアリングをしてないのでStationグループに入れない。
なので、Y先輩に伝令をお願いした。
そのときの様子がこちら。
※音割れは録音のボリューム設定ミスなのでインカム通話に影響はありません。



って具合で、とりあえず行ってみようってことで行くと。


雪がまだ残っている。
うーん、まだまだ登るから冬季閉鎖の可能性もありそう・・・。

vlcsnap-2015-05-06-20h14m18s101.jpg


あ、やっぱりw
開通は5月末らしい。
なんか雪解け水がすげーことになってる。

vlcsnap-2015-05-06-20h14m54s178.jpg

IMG_1737.jpg


仕方ないので戻って赤城山の東を南北に走る県道62号で国道122号へ出ることにする。
途中、吹割の滝に立ち寄る。
何度も走っているけど一回も寄ったことの無い場所。
やたらと観光地化されていてどんなもんだろうなーと思っていたが、これがすごい場所だったw
駐車場はどこも無料っぽい。
(店で買ったら)駐車場無料!なんて商売は特にしてないようだ。

vlcsnap-2015-05-06-20h15m40s136.jpg


駐車場から歩いて5分くらい。
遊歩道には柵もないし、落ちたら多分死ぬってレベルの水量。
雪解け水が流れ込んでいるらしく、水量の多い時期のよう。
こりゃすげーやw

IMG_1740.jpg

1430922648374.jpg


30分くらいのんびりしてソフトクリームを食べて出発!
県道267号からお目当ての県道62号に入る。
この道、あまり知られてないけどほぼ2車線で交通量も少なく快適に走れるので、結構好きな道だったりする。
が、やっぱりマイペースな車につかまる。
黄色線が続くのでなかなか追い越すことも出来ず、譲ってくれることもなく、道の駅くろほね・やまびこまで来てしまった。
もう峠道はないので、ちょっと消化不良だけどGWだしね。

vlcsnap-2015-05-06-20h20m19s119.jpg


道の駅についたのは17時すぎ。
そろそろ帰る方法を考えていたが、関越は渋滞の真っ只中。
すぐ近くに温泉があって座敷もあるらしく、うーんこれは廃人になりそうな誘惑にかられてやばそうだが・・・。
水沼温泉センターでとりあえず休憩しようぜ!ってことで行ってみる。
駅舎がそのまま温泉施設になるという珍しい造り。

vlcsnap-2015-05-06-20h21m32s42.jpg


料金は600円でJAF会員1名で5名まで割引がきいて一人480円という破格!
入浴は20時まで、座敷の食堂は20時30分まで。
そこそこ混んではいたが窮屈なことはなかった。
循環式でニフティー温泉ではカルキ臭いと散々書かれているが、カルキ臭さはなくよくコントロールされていた。
何か変わったのかな?
泉質はややぬめりがあって匂いもほのかに香る程度で、ガツンとした強烈なものはなくてちょっと物足りなさがあったが、出てから発汗が止まらないのだ。
帰って調べて見ると、食塩泉なので体がよく温まるらしい。
温泉から出ると通路の目の前が駅のホームとなっており、ちょうど渡良瀬渓谷鉄道の列車が到着していた。
本当に目の前だw
これはなかなか斬新で良かった。

IMG_1757.jpg


写真は撮り忘れたが座敷は綺麗でそこそこ広くて空いていて、寝るには最高の場所だった。
時間が時間なので夕飯はここで済ませる。
とろろ定食で550円、わらじカツ丼定食で700円くらいだったかな?
ごくごく普通の温泉施設の定食屋で可もなく不可もなくといったところ。

IMG_20150504_200255.jpg


女性3人組みは、嫁太郎はN子とY先輩奥様とは初対面。
N子とY先輩奥様は2週間前のツーリング以来2回目。
どうやら温泉でぺちゃくちゃしゃべったらしく、仲良くなった様子。
N子は前にも書いた通りゼルビスの納車待ち。
Y先輩奥様はninja250(2気筒)購入のために貯金中とのこと。
嫁太郎のXJ6ディバF(ローシート入り)にも跨ってみると案外いけそうだなー。ってあれ?大型免許いっちゃいますか!?
まぁ最初は250ccにとりあえず乗ってみて、物足りなく感じたら大型免許とってミドルクラスっていうのが良いかな。


この後はさくっと高速にのって帰宅。
といってもやっぱり渋滞にはまって疲れてSAで休憩してを繰り返して、N子を家まで送って帰宅したら1時をすぎていた。

vlcsnap-2015-05-06-20h22m23s68.jpg


GWなのでもっと大渋滞にはまるかと思ったけど、GWの真ん中ということか、天気が崩れるとなっていたためか、それほどでもなく良いツーリングができた。
次はメディアサーバーとカメラの録音調整をしっかりして、動画を公開できるようにしたい。 このエントリーをはてなブックマークに追加

サインハウス B+com(ビーコム)を使って7人でツーリングしたらこうなった

  •  投稿日:2015-05-06
  •  カテゴリ:B+com
※最新のレビュー情報は以下のカテゴリーをご参照ください。
Bluetoothインカムカテゴリー



昨日、会社の人達と7人でツーリングに行ってきたのでインカムで遊んでみた。
メンバーは俺氏、嫁太郎、T先輩、N先輩、Y先輩、Y嫁様(タンデマー)、N子後輩(タンデマー)の7名。
タンデマーの2名は免許は持っているがまだバイクがなく、休憩ごとにいろんなバイクの後ろに乗り換えて遊んでいる。


7名で行くのは2回目で、前回(2週間前)はStation4台とチェーン3台で走ったが、メンバー入れ替えでペアリングしなおしでやたらと時間がかかり、しっかりコントロールできず反省点が多かったので、今回は運用方法をしっかり考えてきた。

接続構成は以下の通り。

上が新製品のメディアサーバー、下がStationで、インカムはAからGまでの全7台。(SB4Xが4台とEvoが3台)
二組に分かれてメディアサーバーに3台とStationに4台を接続した。
※Stationは5台までなら快適なので、気分でStationに5台とメディアサーバーに2台とすることもある。

MSStation通信

下のほうの記事で書くが、できること①のメディアサーバーグループからStationグループへの伝令が役立ったシーンを一つ動画にした。
音割れはB+comに関係のないところで音量調整(ゲイン)を間違って大きくしすぎたためなのであしからず。
また、Y先輩が接続を切ると何故かメディアサーバーの音声出力が切れてしまい、戻ってくると復旧した。
インカム通話には何も影響はないので問題は無いが、もともと二人接続の時も問題なく録音できているので、どういう場合にこうなるのかがわかっていない。
※動画でEvoの下前ボタンって言っているが、実際は下後ろボタンでStationにつながるようにしていた。




修学旅行でY先輩が隣の部屋に偵察に行って「隣の部屋どうやった?www」って聞いている時みたいな楽しさwwww
きっとStationのメンバーからすると「隣部屋のY君がきたぞwwwwうはwwっうぇっをkwww」みたいな感じだったのだろう。

と思って、後ろでパズドラやってる嫁に話したら、「ふーん、そう?今、ボス倒すのに忙しいの。じゃ!」って流された。
やっぱり男にしかわかんねーんだな!このワクワク感!



ってことで、わくわく感は伝わっただろうか?
わくわくした人は以下、運用ポイントを抑えて是非快適に楽しんでいただきたい。


ポイント1  ペアリング情報をメモ帳に記録して、トラブルがあった際の切り分けに役立てる。
これとっても重要。
書き方は上の接続図と同じ。
やっぱり一台くらいはトラブルで接続しにくくなることがあるが、その時何番にペアリングしたのかわからないと、かなりややこしいことになる。


ポイント2  メンバーの入れ替えはインカム本体を入れ替える。
前回は入れ替えのたびにペアリングしなおしており、何番に何をペアリングしたかのわからなくなり、設定に時間がかかるったのが一番大変だった。
なので逆の発想で、スピーカーは同じなんだから本体だけ入れ替えればええやん。って思いつく。
どれが誰のかわからなくならないようにするためと、どこにペアリングしているか管理するため、ビニールテープを貼って、色分けしたのも良かった。


ポイント3  インカム本体のペアリングボタンを統一する。
インカム本体を入れ替えるため
SB4Xは上ボタン=メディアサーバー、下ボタン=Station
Evoは、下前ボタン=メディアサーバー、下後ろボタン=Station
で統一した。

出発前にインカムを入れ替えて、
○さん、○さん、○さんは上ボタンor下前ボタンで3人接続、
他の人は下ボタンor下後ろボタンで4人接続してください。
って声をかければOKだ。


ポイント4  ペアリング前にリセットする。
何度もペアリングを上書きしていると徐々に不安定になる。
これだけの台数だとトラブルが発生する確率も高くなって面倒なので、朝一集合した時に全て一度リセットしてからペアリングをした。
前回は結構不具合が多かったのだが、リセットしておくことでだいぶ安定し、丸一日で接続できない人がいたのは1回だけだった。



コントロールのポイントは以上で、次はこんなことができるよ!というのを書いてみる。


できること①  AとDはStationともペアリングし、伝達事項があればStationに入ることができるようにした。
今回はStationのペアリングに余裕があったので、全て使い切るようにペアリングをした。
逆にStationのメンバーがメディアサーバーの方に入る余地はないので、何かしら合図を決めておいてStationに接続してもらうようにする。

できること②  全メンバーにナビ音声(音楽)、ラジコを共有できる。
Stationもメディアサーバーも僕のバイクに取り付けていて、どちらもナビ音声出力を分岐して入力しているため、ナビのルートを入れておけば全員が道案内を聞くことができる。
また、眠気がきたら音楽を流したりスマホからラジコでラジオを流すこともできるが、メンバーの趣向に合致するか否か見極めないといけない。
今回は圧倒的に精神年齢の低い嫁太郎の一存で夕方から音楽を流したが、みんな大人なので特に嫌な顔せず楽しんでくれたようで安心した。


ちなみに、俺氏、T先輩、N先輩の3人がルート決定や先導、ケツ持ちをしているのだけど今回僕はB+comのコントローラーに専念。
Stationもメディアサーバーもハブ方式なので5台のうちの真ん中あたりを走り続けた。


尚、メディアサーバーのチェーン接続は前日に少しテストしてみたが、ノイズがひどそうだったし今回は人数が多かったので試してない。
次回、4人くらいでのんびりできる時に試そうかと思う。


サインハウス(SYGN HOUSE) B+COM(ビーコム) MS-01 Media Server ブルートゥースメディアサーバー 00077558
by カエレバ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © バイク用品を試しにバイクでGO! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
プライバシーポリシー