父親にプレゼントするために購入したOGK アフィードJが届いた。
さっそく簡単にインプレをする。

今まで持っていたジェットは、アライ SZ-M と、OGK アヴァンドだ。
SZ-Mは既に手放しているので、アヴァンドと比較する。
IMG_0905.jpg



なお、アヴァンドは既に廃盤となっており、現在はアヴァンド2が販売されている。
被り比べたことあるが、アヴァンドもアヴァンド2も大きな違いは感じられなかった。


■かぶり心地
他の方のブログにもあったけど、アフィードJとアヴァンドのかぶり心地はほぼ同じ。
内装がわずかに違うが差は感じられない。
アライSZ-Mより若干浅く感じるが、ジェットにしては重心は低く、速度を出しても安定しそうな感じではある。

■帽体
帽体はアヴァンドがS/M/LとXL/XXLで違うのに対し、アフィードJはS~XLまで全部同じだ。
かぶった感じからすると、アヴァンドのS/M/Lとほぼ同じと思う。
現行のアヴァンド2はさらに細分化され、XS/SとM/LとXL/XXLの3つになっており、アフィードJ全サイズ=アヴァンドS/M/L=アヴァンド2M/L ではないかと思う。
ようは、大きいほうにあわせて内装で小さくしたのではなく、小さめサイズにあわせて内装を薄くして大きいサイズにあわせた感じだ。

■内装
頭頂部と頬のパッドは取り外し可能。
帽体が全サイズ同じなのでパッド交換でサイズ変更ができる。
この価格帯で取り外し式内装を実現しているのは素晴らしい。
IMG_0931.jpg

■シールド
なんといってもアウターのサンシェードがウリの製品。
通常シールドは完全なクリアで、アウターは透過率20%くらいのスモークで、バランスはいい。
シールドの開け閉めはかなりかたい。
しばらくすれば馴染んでくると思うが、逆の手でヘルメットをおさえてないといけないくらい。
アウターは割りとスムーズに上げ下げできる。
アウターを全部おろすと視界の上70%がスモークになる。
下30%はないが、そんなに気になることはなさそうだ。
見た目はガッチャマンである。
IMG_0927.jpg

シールド開け
IMG_0938.jpg

アウター開け
IMG_0940.jpg

閉める
IMG_0939.jpg

■ベンチレーション
前頭部と後頭部にベンチレーションがある。
効果は走ってみないとわからない。
IMG_0907.jpg

IMG_0908.jpg


■バックル
ワンタッチかつ締めながら長さを調節できる機構になっている。
若干柔軟性のあるプラスチックのヒモ?をバックルに突っ込んで、バックルにつっこむだけで後戻りしない構造になっている。
外すときはバックルのレバー?を引き上げるとするっと抜ける。
最初、プラスチックのヒモ?が邪魔になりそう、バックルに入りにくそうって思ったが、コレが意外とよく出来ていて快適。
安全性はわからないが、非常に便利な機構だ。
IMG_0919-2.jpg

IMG_0916-2.jpg

■質感
1万円台前半としては非常に良い。
安さを感じる部分が少なく、最近のOGKは本当にがんばっていると思う。
個人的にはこの深みのある赤が好き。
なかなか高級感のある色だ。

■その他
アウターを外して利用できるよう、取り外しの六角レンチとカバーが付属している。
取り外しは少し面倒そうだし外すとアフィードの良さが失われるのでつけたままにする。
IMG_0902.jpg


走行してみての感想



■風切り音、風圧
・シールドを下げてアウターを上げた状態
 思ったより風切り音も風圧も感じなかった
 KLXのような立った状態、VFRのようなやや前傾、どちらも特に気になることはない。
 もちろん角度によっては若干持っていかれる感じはするが。
IMG_0940.jpg

・シールドを下げてアウターも下げた状態
 シールド1枚の普通のヘルメットと大きな差はない。
 アヴァンドと比較しても静寂性に大差はなく安定感もある
IMG_0939.jpg

■ベンチレーション
前後、どちらも全開にしたがさほど大きな効果はない
アヴァンドもあまり効果はないのでほぼ同じ。
メインで利用しているアライのアストロTrや、以前持っていたSZ-Mともほぼ同じ程度だ。
アライも全般的にベンチレーションは弱めなので、アライと大差なしと判断する。

■視界
写真は実際の視界にあわせた位置で撮影してみた。
アフィードJはやや深めにかぶった位置にしているが、それはクリアな部分が視界の中央に入ってきてしまうためだ。
深めにかぶれば気にならないが、あと1cmくらいアウターは長いほうがいい

インナーのクリアシールドはよくできており、非常に透過率が高くゆがみの少ない綺麗なクリアだ。
アウターは残念なことに、若干くすみがあって見えづらく少し青っぽい
シールドの下の部分の●はゴムで、アウター側についており、インナーシールドにあたってアウターを支えるような形になっている。
最初気になるかと思ったが、走行してみるとそれほどでもなかった。
IMG_1174.jpg

■操作性
アウターの開け閉めはとてもやりやすい。
左下に指がかかるように突起物があり、そこをぐいっとするだけでいい。
インナーシールドも慣れてきたのか動きがよくなった。

■総評
この値段でこの機能、かぶり心地はとても素晴らしい。
ただ残念なのはアウターくすみだ。
僕はシールドの傷や汚れを気にする方なので、傷ができればすぐ買い換えるし、汚れたらすぐにふき取る。
普通の人にするとそんなに気にならないかもしれないが、この若干のくすみ感でぼやけた視界になるのが気になって仕方ない。
嫁はシールドに傷や汚れがあっても気にしないので特に問題はなさそうだった。
これさえなければアヴァンドにかえてもいいと思うが、今回は自分用としての購入は見送ることにした。