先日もお伝えしたなんちゃってGoproで大人気のSJCAM社 SJシリーズ最新のSJ5000 PlusとSJ5000wifiを注文した。
SJシリーズは偽物が大量に出回っており、本物を確実に入手するにはFoxOfferだが、Geekbuyingもわりと信用できるようだ。
またFoxOfferで購入するのは面白くないのでちょっと冒険してみようと思う。

■支払い方法
クレジットカードかPayPalが利用可能だ。
海外通販は怖いのでPayPalを今回も利用する。
PayPalのアカウント作成については下記の記事を参考にしてほしい。
【海外通販】FoxOfferでの購入方法 SJCAM SJ4000 wifiを注文


■Geekbuying アカウント作成
公式サイトはこちら

とりあえず自動翻訳で日本語にしよう。
次に無料会員登録をクリック。

Geekbuing.jpg


名前、メールアドレス、パスワードを入力。
名前は必ずローマ字入力。

Geekbuing-2.jpg


完了したらアカウント情報が表示される。

Geekbuing-3.jpg


次に住所等の情報を入力する。
左の「アドレス帳」をクリックし、「新しい配送先住所を追加」をクリックする。

Geekbuing-4.jpg


住所等の情報を入力する。
全てローマ字で入力。
住所は全て逆から書くこと。
区切りはハイフンとかスペースとかカンマでOK
届けるのは郵便局の人なので、発送者が書くのにわかりやすければ問題はない。
日本に入るまでは、国名「日本」しか見ていない。

例えば
フルネーム:Taro Momo
住所1:1-2-3 Akiruno-tyou
2行目:(マンション名等)
市:Akiruno-shi
国/地域:日本
州/県/地域:Tokyo
郵便番号:999-1111
電話:+81-90-1234-5678(090-1234-5678の場合)

以上で完了だ。
Geekbuing-5.jpg


■お買い物

欲しい製品を検索し、AddToCart をクリックする。

Geekbuing-6.jpg


カートに入ったら画面右上のカートをクリックすると以下の画面になる。
Geekbuyingはクーポンコードがメールで送られていたりするのでメールをチェックして、あれば最初にコードを入力してApplyをクリック。
次に国を指定する。
発送はDHLが安価で早いので今回はDHLを選択した。
支払いはPayPalをクリック。

Geekbuing-7.jpg


PayPalのログイン画面が出るので入力してログインする。

Geekbuing-8.jpg


PayPalから名前等の情報が伝わるので、ローマ字表記に変更する。

Geekbuing-9.jpg


最後に内容を確認して下の「Continue」をクリックすれば完了だ。
輸送保険は$2と割と安い部類だと思うので今回は高いこともあってつけておいた。

Geekbuing-10.jpg


早ければ1週間、通関でとめられると3週間程度と思われるので気長に待とう。 このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None