1ヶ月近く前に注文していたGoPro HERO4 BlackEdistionアドベンチャーが届いた。
本当はSilverを注文していたのだが、在庫切れで時間がかかるのでBlackなら在庫あるよ。と販売店からメールが来る。
今はSilverのほうが入手しやすく、Blackはどこも品切れなので、これはラッキーだ!と思って変更した。


とりあえずいつものチェックだけをする。
体調不良で寝込んでいる時間が長く、バイク動画をとるのはいつになるのだろう・・・・。


GoProの箱はいつものやつだ。

P1010731-2.jpg



■付属品
一般的な使い方に適したアドベンチャーなので、車載するにも最低限のものは入っている。
両面テープの平面/曲面マウントに、アームとベースを組み合わせて取り付けられる。
GoProシリーズはだいたいこんな感じで、最低限のものは揃っているのでとりあえずこれだけでも利用開始はできるけど、ちょっと凝ったことをしようと思うとオプションを購入しないといけない。
P1010732.jpg


■本体サイズ
SJ5000Plusより一回り小さくいがちょっとだけ重い。
画面をうつすディスプレイはついてなく、正面のディスプレイで設定は可能。
このへんは無印と同じだ。
やりやすいとは言えないけど、必要最低限の表示はしてくれるので特に困りはしない。
動画、静止画、静止画連写など、基本全ての設定が可能になっている。

■画質比較
さてやっぱりここからが気になるところ。
いつもの駐車場と室内の画質比較だ。
いずれもフルHD 30fpsで撮影して静止画で切り出している。

BlackEditionはFOV=wide スーパービュー=off
HDR-AZ1は手振れ補正=off
基本はデフォルト設定で、フルHDで基本的な条件をあわせた状態にある。


GoPro HERO4 BlackEdistion
Black1a.jpg


HDR-AZ1
AZ1a.jpg


SJ5000Plus
SJ5000P1a.jpg


GoPro HERO無印
HERO1a.jpg


画質はHERO4 Blackがずば抜けて良い。
圧縮している画像なのでわかりにくいが、立体感が素晴らしい。
アスファルトのでこぼことか影とかはっきり確認できる。
色合いもかなり自然で、今回比較対象に入れてないがSJ5000wifiとほぼ同じだ。
画角はSJ5000Plus、GoPro HERO無印とほぼ同じでHDR-AZ1より狭い。
ただし、HDR-AZ1はGoProでいうところのスーパービューモードのような状態で、左右の湾曲がかなりあって撮影方法によっては強く違和感を感じる。
光の強い部分、太陽まわりの処理はまずまずでやや白飛びが多く、HDR-AZ1のほうが白飛びをおさえられている。
SJ5000Plusは先日の比較でもそうだったが、白飛びは少ないもののハレーションが多いのが気になるところだ。

GoPro HERO4 BlackEdistion
Black2a.jpg


HDR-AZ1
AZ2a.jpg


SJ5000Plus
SJ5000P2a.jpg


GoPro HERO無印
HERO2a.jpg


室内でもほぼ同じ傾向で、BlackEditionの壁を見るとわずかなデコボコがよく表現されている。


■FullHD 60fpsの動画

多分、youtubeの仕様でChrome以外は30fpsになると思う。
右下の設定でFullHD 60fpsを選んでほしい。

画質はやはりGoProHERO4 Blackが頭一つ抜けて良い。
HDR-AZ1は色合いまずまずだが、ややいろ乗りが悪くボヤけた印象。
SJ5000Plusはくっきり感がHERO4 Blackに匹敵するが色合いが黄色っぽい。

GoProはネイキッドマウントをもってないので、ハウジングケースに入れての撮影だ。
他二つが裸なのに対して、一枚プラスチックを隔てている分、GoProは若干ぼやけ気味になっているが、それで他を圧倒する結果となった。

マイクのテストもしようと思ったんだけど、防水ハウジングに入れたままでこもっているので次回に持ち越し。




曲名:いつまでも
作詞:費許鮑爾 作曲:費許鮑爾 編曲:費許鮑爾
歌:Mandy
台湾のFreeHugの動画で使われていた曲なんだけど、詳細なことがわからず。
ネットだけで活動してそうな感じ?
知っている人いたら教えてください。

■ここまでの総評
他を圧倒する画質で、価格に見合っていると思う。
あとは夜間撮影でどうなるかだ。
フルHD120fpsと4kは他にはない部分なので比較は出来ないがちょっと撮影して遊んでみようかと思う。


HDR-AZ1VRがリモコン付き、HDR-AZ1がリモコン無しの型番なので注意。 このエントリーをはてなブックマークに追加
 タグ
None