昨年9月に既に取り付けていたんだけど、今回ちょっと外す用事があったので取り付けレビューを書く。

KLX125のキャリアは多数のメーカーから出ているが、デイトナが圧倒的イチオシ。
理由は・・・

・シアリートとフラットになる
・耐荷重が8kgと一番ある


この2点がずば抜けているのだ。
ただし、サイドカウルをちょこっとカッターで切ってやらないといけない。



では早速取り付けてみよう。
まずサイドカウルを外す。
ボルト一本であとはゴムのパッキンにつっこんで固定しているだけなので、ボルトを外して引っこ抜けばOK
P1010754.jpg

サイドカウルをちょっと加工してやらないといけないので、ざっくりとカッターなどで1cmくらい切り取る。
やわらかいので、普通のカッターでもニッパーでも、もしかしたらハサミでもいけるかも?
場所を合わせて確認しながらやろう。
僕は適当にやったらだいぶずれていて、何度も切り取ったw

P1010746.jpg



テールランプ上にある工具入れを外して、かわりにキャリアを締め付ける。
工具を入れる場所がなくなるけど、キャリアつけるんだからボックスなり何かに突っ込んでおこう。
P1010744.jpg


サイドカウルを外すとシートとフレームをつけているボルトが見えるので左右一本ずつ外して、キャリアと共締めする。

P1010742.jpg


最後にサイドカウルを戻せば完成だ。
シートカウルを削る位置さえミスらなければ20分で終わる。

面が広くとても使い勝手がいい。
今はStarkという謎メーカーの20L防水バッグをつけている。
これならだいたい何でもつけられると思うよ!

P1010747.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
 カテゴリ
 タグ
None