※到着したのでレビュー記事書きました。
小米(Xiaomi)シャオミ Yi 日本最速?ファーストレビュー




こちらの記事に書いたシャオミ アクションカム Yi の白が4月中旬予定が今日出荷された。
SJCAMに代わるか?巨大企業、小米(Xiaomi)シャオミからアクションカム Yi が登場

xiaomi-3.jpg


Geekから出荷したよーってメールきててびっくり。
DHLで手配しているので、国内に入るのが3~5日、国内に入ってから佐川に渡すのに1日、次の日佐川から配達。という感じになりそう。
運がよければ金曜に佐川にわたって今週末に到着するかもしれない。
ただDHLは土日休みなので、金曜に佐川にわたらなければ週明けになる。


さて、Yiについてちょっと情報を掘り下げてみた。
まずGeekサポートに確認したところ、防水ハウジングは付属しない、後日別売されるとのこと
本体下にカメラでよく使われるインチネジ穴があるため、GoProや一般的なカメラの雲台が使える。
録音はなんとステレオらしい。
SJ4000はもちろんGopro4も本体のマイクはモノラルなので、この点ではGoProを上回っている。
が、別にステレオじゃなくてもいいんじゃない?っていう感じだけどw
ってことくらい。
今、全然時間がなくてゆっくり海外サイトを調べられずこんな程度しか情報がないけど・・・。


続いてyoutubeをあさってみた。
まだ一般の人には届いてないようで、ショップやメーカーのプロモーションばかりだ。

SJ4000との比較動画
明暗処理の早さ、正確性はSJ4000を大きく上回っている。
SJ4000は暗い場所にうつると数回明るくなったり暗くなったりをして落ち着くが、また少しでも明るさが変わるたびに調整に入る。
対して Yi はそういった処理は見せず、一発で明暗を調整している。
また、暗い場所もかなり明るく撮影できており、暗所性能は相当良さそうだ。



次はFullHDでの空撮。
タイトルに60fpsと書かれているが、Chromeでも60fpsでは再生できず。
間違いかな?
これだけじゃわからないけど、画質は良さそうに見える。



Gopro3 Gopro4との比較。
残念ながらアップロードされた動画の解像度が480pしかないため、画質の比較は難しい。
色合いと画角の比較にはなる。
GoPro4の色合いはちょっとあざやかな色づけ。
GoPro3はややセピア色。
Xiaomi Yiはその中間だが全体的にやや薄い色のように見える。
比較対象のGoPro4に比べたらの話しで、GoPro4は不自然にあざやかだという感想の人もいるので、案外ちょうどいいのかもしれない。



最後に画角比較をしているサイトを紹介。
SOYA CUNCAU(海外サイト開きます)

画角はGoPro4とほぼ同じ。
※多分スーパービューではない通常モード。
暗所性能はGoPro3を確実に上回り、GoPro4ともいい勝負。
FullHDであれば、総じてGoPro3以上GoPro4以下というポジションのようだ。



とりあえず今わかっていることは以上。
なにかあれば追記していこうと思う。
届くのが楽しみだ。
というか防水ハウジングはよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
 タグ
None