時間が少ない・・・・
土曜出社、日曜は休めたけど月曜は会社泊まりこみで作業をした上で、火曜は人が少なくて通常業務にそのまま参加。
ようやく自宅で落ち着いたところ。
これから1ヶ月はさらに仕事5割り増しなのに人が減る。
そしてまた急遽長期出張に行かされる予感。

嫁には「最近後頭部が薄くなってきてるwwwww若ハゲwwwww」って毎日のように言われても、
「うはwwおkwっうぇwwボウズにすれば何の問題もないwwww」と普通に返しているが、男にとってそれは結構なストレスなんだぞ!?

まぁこんな状況になって半年くらいになるが、体も心も壊れず後頭部が壊れるだけで済んでいるのだからラッキーだと思っておこう。


ってわけで、気分転換に2chのSJシリーズスレを見てたらいつの間にかXiaomi Yi とSJ5000シリーズの防水ハウジングの情報があったので調べて見た。

■Xioami Yi の防水ハウジングが発売

今のところいつも購入しているGeekBuyingではラインナップされてなく、日本から入手しやすいのはAliexpressのようだが・・・・
xiaomiハウジング発売2


送料は無料だがAliexpressでなんとお値段28ドル(約3400円)とえらく高い・・・・。
SJCAMのハウジングが15ドル程度で手に入ることを考えるとちょっと高い。
本体もXiaomi直販(中国外への発送不可っぽい)で8000円前後のところがネットショップでは11000円とかなり高め。
ただ、ネットショップの価格も徐々に下がってきて、3週間前は99ドルだったのが今は90ドル前後で販売されているので、防水ハウジングも20ドルくらいまで値下がることを期待している。
注文するかは考え中だ。

Aliexpressの販売ページ


■SJ5000シリーズ用 給電可能なハウジングケースが登場。

SJ5000給電ハウジング2
SJCAM販売サイト

うーん、やたら頑丈そうで付け外しがめんどそうだなw
水深30m対応とダイビングでも給電できるようにしているのか?
でもシガーソケットという時点でダイビングでの使用は考えてないし、なんともちぐはぐな仕様だ。
普通のUSBでよかったのに・・・・。
写真で見る限りではケーブルの交換はできないかも?
そうなるとシガーソケットの電源部分(12v→5v)が壊れるとゴミとなってしまう。

普通のハウジングはGeekBuyingで15ドルと安価に売られているので、バイクで使う程度なら穴あけしたほうが良いんじゃないかなと思う。

ハウジング穴あけ参考記事
SJ4000の改造  外部マイク入力端子をつけた Added External Microphone
ウェアラブルカメラ(バイクのドラレコ兼任予定)SJ4000と、NECKER V1  開封+簡単レビュー


■Xiaomi Yi 給電しながら撮影可能?
スレに質問があったけどXiaomiの話題は荒れそうなのでこっちに書いておきます。
知りたいことあればブログにコメントください。
忙しいのでなかなか返事できないけど試せるものは試します。


名無しさん
USBケーブルのコネクターとMicroSDカードが干渉して、給電しながら撮影できない?



以下写真の通り、MicroSDはほぼフラットになるまで差し込めるため、USBケーブルとは干渉しない。
給電しながらの撮影も可能なのでご心配なく。

P1070217.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
 タグ
None