• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

IMG_0234-21.jpg
フリードスパイクにオンダッシュモニターをつけているが、増設しようと複数の中華モニターを購入し試してみた。

 

結論から言うと、どれも同じ。なんてことは全然なく、当り外れは非常に大きい。

中華モニターはスペック通りでないことは普通にあることだし、販売店の対応もピンキリだ。

ギャンブルと思わないといけないことは理解しておこう。

 

製品スペックで重要なのは、解像度と視野角の二つ。

サイズは7インチ~10インチが主流だが、大きすぎても見えにくいし邪魔になるので7インチで十分かと思う。

 

では4製品の比較。

 

①液晶王国 800*480モニター 日立製?

パチンコの廃材だろうなー相当使い込まれてるだろうなー。

とは思うけど、この値段でこの画質、視野角なら十分じゃないかと。

auショッピングモールでは日立製となっているが、楽天では台湾の「InoLux」パネルと書かれている。

よくわからんから、日立製とは思わないでおいたほうが良さそう。

 

②Ysセレクト 800*480モニター

2年ほど前にヤフオクで同じスペックのものを購入。

ただ、中身がかわった可能性は十分にあるので注意。

 

 

③Katsunoki 800*480モニター

最近、なーんにも考えずにSVGAあればいいや。って買ったもの。

視野角のこと忘れてた。

Ysセレクトのやつって実はかなり視野角が広いんだな。って気づかされた。

 

 

④三金商事 7インチ 東芝モニター

800*480と記載されているがどう見ても荒い。

写真を拡大すれば目視確認できるので、数えてみたらやっぱり480*234・・・。

販売店に写真を送ったら間違いだったそうで返品OKとなった。

対応がまもとだったことが救い。

 

 

それぞれの視野角を比較するためにデジカメで撮影してみた。

正面、上、下、右、左から、それぞれ45度程度で撮影。

多少の角度の違いは気にしないように。

④はさっさと返品してしまったので正面からのみ。

 

正面から

IMG_0234-21.jpg

 

上から

IMG_0235-21.jpg

 

下から

IMG_0236-21.jpg

 

右から

IMG_0237-21.jpg

 

左から

IMG_0238-21.jpg

拡大すればわかるが、480*234と800*480の解像度の違いは歴然としている。

左右の視野角は①②が圧倒的に良く、写真ではわかりずらいが、上下の視野角も③はかなり劣り少しでも姿勢をかえると見えにくくなる。

色合いは②が最も良い。

ただ、OSDである程度修正できるので、①は②と同等くらいにまでなれるかもしれない。

 

以上、オンダッシュモニターを買うなら、800*480(WVGA)でパネルメーカーをうたっているものが【視野角が広い可能性がある】かと思う。

 

※注意 中華製は時期によって中身がまるっきり違うものに変わったり、日本製っていってもパチンコの廃材でかなり使い込まれていたり、表記を詐称してしらばっくれる販売店も多数あるので自己責任で!

 

ちなみに、中華モニターのコネクターやリモコンは数種類しかないので、見た目が似ていればだいたい互換性があったりする。

今回も①②④の電源ケーブルとリモコンは互換性あり、

③は電源ケーブルのコネクターは同じだけど結線が違うようでだめだったがリモコンはOKだった。