• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

DSC_0694.jpg

※この後買いました。アフィードJのレビュー1 アフィードJのレビュー2 を参照。

 

先日、実家に帰って一日ひまだったので親の原付Jog50でしまなみ海道をわたって、懐かしの大島をぶらぶらしてきた。

メットもなにも持って帰ってなかったので、親のメットをかぶっていったのだが、ホームセンターで3000円くらいで売ってそうな代物で、しかも10年くらい使ってるらしい。

 

これは汚い!

シールドは傷だらけだし、内装もぼろぼろ、それに時速10km/hで縁石にあたっても貫通しそうな防御力。

うん、これは買い替えだな!

 

ってことで、安価で使い勝手のいいジェットを検討中だ。

ちなみに今手元にあるメットは、

アライ アストロTr → 自分

アライ ラパイドOr → 嫁

OGK アバンド → ちょい乗り用

 

 

アバンドはまだ2年だが、アストロとラパイドは5年目に突入していて、そろそろ買い替え時だなぁとは思っているが、丁寧に扱っていたのでまだまだ使える。

ちなみに、メットの使用期限は3年とは言うが、欠陥があった場合の賠償云々を定めているSGマークの有効期間が、

購入後3年だからとりあえず3年ってことにしてしまえ!購入サイクルが早まる分には問題ねぇ!ってノリらしい?

アライもショーエイも、海外では購入後5年、製造後7年の品質保証をしているので、万が一欠陥があった時の補償を気にするなら3年気にしないならメーカー本来の5年が目安になるんじゃなかろうか。

 

ま、そんなわけで今回は自分が乗る時にそれなりのをかぶりたいから親にプレゼントするヘルメット選びだ。

 

 

■第一候補 OGK アフィードJ

 

 

大手用品店、2店舗に行ってみたが在庫がない!

フルフェイスのアフィードはあったのでかぶってみたが、どうもフルフェイスはアライ以外しっくりこない。

ショーエイもOGKも、口元が広すぎるのと、重心がちょっと高いんだよね。

アライの口元の狭さはマイナスポイントだと言われるが、これに慣れるとこのほうがいいんだな。

 

とまぁフルフェイスのことは置いておくとして、アフィードJについてネットで調べたところ、かぶり心地はアバンドと大差ないらしい。

アバンドも結構気に入っているのでこれはポイントだ。

アウターバイザーは割りと暗めで透過率20%といったところか。

多分アライのスモークと同じくらい。

アバンドと比べてベンチレーションが弱そうだが、あんまり気にしないので問題なし。

色は、メタリック黒、マット黒、白、シルバー、青、赤がある。

 

イマイチっぽい点は、フルフェイスのアフィードを見るとアウターバイザーがやたらちゃっちく見えることくらい。

 

 

■第二候補 ZENITH YJ-17

 

用品店で試着できた。

かぶり心地はまずまず。

ヘルメットは今まで全部Mサイズだが、YJ-17は若干きつめだった。

LかMか悩むレベル。

特長はバイザー内側に格納されていること。

バイザーをあげている状態でも風の影響を受けないのは良い点だ。

まぁ原付ちょい乗り用なので速度は出さないからどっちでもいいんだけど、もし高速とか使うならインナータイプのほうが良いと思う。

 

インナーバイザーは透過率50%程度と思われ、正直サングラス効果としてはいまひとつだ。

自由に上げ下げができるのだから、もっと暗くていいじゃん。って思う。

 

視界の下40%はバイザーが来ない。

走行にはあまり影響はないと思うが、視界の上と下で明るさが違うのでちょっと気になった。

せめて視界の80%くらいはバイザーでカバーしてほしいな。

あと、インナーバイザーが顔に近いからメガネがかけられるか心配だったが、これはぎりぎりOKだった。

 

ベンチレーションはこの価格帯にしては随分と仰々しい。

効果は高そうだけどちょい乗り用だからどっちでもいいかな。

 

色は、白、メタルブラック、ラバートーンブラック、シルバー、ダークメタリックシルバー、赤、オレンジと選択肢が多い。

 

帰宅して調べてみると、素材が若干違うが韓国HJCのFG-JETのOEMらしい。

んー韓国製かぁ