• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回はファームによる画質の違いを比較してみる。

なお、設定画面や機能、まともに動作するのか?等情報は以下の記事を参照してほしい。

SJ4000の種類 SJCAM、Qumox、Xbase・・・違いは?ファームは?

 

wifi版と無印の比較記事も追加したのでご参照くだされ。

SJCAM SJ4000wifi と SJ4000無印 の比較レビュー

 

 

無印SJ4000が2台手元にあるが、ハードが結構違うっぽいので両方でテストしてみた。

Sunwood-JPから購入した無印SJ4000を①

もう一台の無印SJ4000を②とする。

 

①+ファームダウンロード名【本体でのバージョン表記】

ファームダウンロード名は下記サイトの表記名をそのままにしている。

ファームダウンロードサイト

 

画質テストしたのは以下の6組で、古いファームから掲載している。

※②のカメラは以下の全ファームで動作に不具合有り。詳細は前の記事で

 

①+SJ4000_FW_20140507B.zip (Version 2 with new screen)【N20140424V01】

②+SJ4000_FW_20140507B.zip (Version 2 with new screen)【N20140424V01】

 

①+SJ4000_0729_FW.zip (Version 2 with new screen)【N20140729V02】

②+SJ4000_0729_FW.zip (Version 2 with new screen)【N20140729V02】

 

①+Firmware September【N20140929V01】

②+Firmware September【N20140929V01】

 

 

 

 

 

時間は適当になっているが、同じ日の30分以内に全て撮影。

設定はHDRだけ有効にしている。

できるだけ同じ条件でとっているが多少の違いはあるので注意。

 

①+SJ4000_FW_20140507B.zip (Version 2 with new screen)【N20140424V01】

1-1-1.jpg

②+SJ4000_FW_20140507B.zip (Version 2 with new screen)【N20140424V01】

2-1-1.jpg

 

 

 

 

①+SJ4000_0729_FW.zip (Version 2 with new screen)【N20140729V02】

1-2-1.jpg

②+SJ4000_0729_FW.zip (Version 2 with new screen)【N20140729V02】

2-2-1.jpg

 

 

 

 

①+Firmware September【N20140929V01】

1-3-1.jpg

②+Firmware September【N20140929V01】

2-3-1.jpg

 

 

 

■総評

色合いはさほどかわらないが、古いファームはやや明るめ

露出設定で修正できる範囲かと思う。

後半二つのファームに違いはほぼない。

 

 

それよりハードの違いのほうが大きい

左上の鉄塔の電線を比べるとわかりやすい。

①のほうがはっきりと電線が見えるのに対して、②は半分青空に溶け込んでで見えなくなっている。

他の画像もほぼ同じ傾向で明らかに①のほうが画質が良い

 

 

■ハードの違いを調べてみる

②で最も特長的なのはこちらの記事に書いたとおり、N20140809V01 と N20140825V01 以外では撮影ボタンが機能せず、下ボタンが撮影ボタンという致命的な不具合だ。

このタイプの固体は結構あるようで、偽物かどうかははっきりしていないが海外の掲示板ではかなり問題視されている。

逆に上記ファームを①に入れると再起動を繰り返して起動しなくなる。

 

つまり、N20140809V01 と N20140825V01でしか正常動作しない固体はハズレN20140809V01 と N20140825V01以外で正常動作する固体がアタリ(といって良いのか?w)ということのようだ。

 

ビットレートを見るとこうなっていた。

①+N20140809V01 と N20140825V01以外のファーム 14.6Mbps → 画質いい

②+N20140809V01 と N20140825V01以外のファーム 14.6Mbps → 画質悪い

②+N20140809V01 と N20140825V01 11.9Mbps → 画質悪い

 

ビットレートは高くても、実際の画質は11.9Mbpsのものと大差がないので、ファームによる改善は期待できそうにない。

偽物として有名なのはSD28だが、ハウジングが明らかに異なる上にファームも上記のSJCAMファームを入れると全く起動しなくなるので、②が偽物という確証はない。

 

海外の掲示板でもこんなやりとりが盛んに行われている。

英語はサッパリなんで翻訳機能で。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■A氏

私はなんとかN20140809V01 SJCAM-SJ4000にフラッシュバックすることによって問題を解決することができました、私がカムを受けたとき、これはインストールされるファームウェアでした。私は、この関連からファームウェアを得ました-http://metropolitanmonkey.com/sj4000/sj4000-firmware/

 

いいボタンは現在動いているので、すべてはよいです。もちろん、『いい』ボタンがなぜ他のfirmwaresで動いていないかについてわかっていてうれしくて、それで、どんなアドバイスでも歓迎します?私はカムが本物のことを望みます。そして、それはフォックス・ウェブサイト・ガイドからのそれに見えます。

 

■B氏

やあ、私にも同じ問題がありました。実際、私のものは、私が奇妙であるとわかった古いUI以外のN20140825V01のファームウェアで来ました。819に負けて、同様に私のOKボタンの機能を失いました。809を装置して、すべてすばらしいです。誰もこれまでにこのバージョンをアップロードしたと思わない時から、私は825のファームウェアへ私のものを光らせることができませんでした。

それがあなたへのどんな慰めでもある、(そして、私)、それは、12300のまわりで非常に低いbitrateがいられる825です。

品質が本当に非常によりよいので、私は現在819のファームウェアを使用しています。私は、解決がやって来るまで、ちょうど今のところ「いい」ボタンなしで生きなければならないと思います(15200ビットの率)。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

 

唯一良い点として64GBを認識していることだが、これも本当に録画できるのか怪しいので後日テストしてみようと思う。

全部じゃないが、どのファームでも64GBまで認識、撮影可能なことを確認したので、②の固体の良い点は今のところ存在しない。