11月中旬にGeekbuyingで注文していたSJ5000PlusとSJ5000wifiがようやく届いた。

 

とりあえず速報的なレビューを。

 

何故かカメラが逆向いているw

 

パッケージ

 

 

付属品はいつも通り。

 

本体と付属品

 

 

電源が入らないので何でかな?と思ってみてると、入っているバッテリーにシールが貼られていた。

 

バッテリーの保護シール

 

 

早速起動。

左がSJ5000wifiで2インチ、右がSJ5000Plusで1.5インチなのだが、2インチである必要は特に無いかなぁ。

SJ5000wifiはSJ4000とほぼ同じ画面で、SJ5000Plusはちょっと違うけど、操作性や項目はほぼ同じなので迷うことは無い。

本体重量はSJ4000より少し重くなっている。

 

起動画面

 

 

とまぁ、機能的な部分はまた後日詳細を書くとして、みんなが気になっているであろう画質についてだ。

いつも通り、室内と昼の駐車場を撮影してみた。

フルHD 30fpsで撮影したものを切り出している。

 

■昼の駐車場

 

SJ5000Plus

昼の画質比較

 

 

SJ5000wifi

sj5000wifi

 

 

SJ4000wifi

sj4000wifi

 

 

SJ4000

sj4000

 

SJ4000wifiは今回は特に青っぽく撮影できてしまった。

普段はここまでひどくはないんだけど。。。

 

色合いはSJ5000wifiが一番良い。

SJ5000PlusはGoProに近いグレーっぽい感じになった。次の記事で比較したけどGoProっぽいわけではなく、黄色い感じの画質だった。

画角はSJ4000より少し広くなっており、SJ5000wifi>SJ5000Plus>>SJ4000シリーズといったところか。

 

■室内

 

SJ5000Plus

室内の画質比較

 

SJ5000wifi

sj5000wifi

 

SJ4000wifi

sj4000wifi

 

SJ4000

sj4000

 

ここでも色合いはSJ5000wifiが一番良い。

SJ4000もなかなかの再現度、SJ5000Plusはまずまずといったところ。

 

■夜の路地

 

SJ5000Plus

夜の画質比較

 

 

SJ500wifi

sj5000wifi

 

 

SJ4000wifi

sj4000wifi

 

 

SJ4000

sj4000

 

 

やはりSJ5000wifiの画質が一番いい。

ノイズも少なく暗い場所もよく撮影できている。

SJ5000Plusはやや明るめというか白っぽいというか、くっきり感が少ない。

また街灯のハレーション?がえらく出ている。

SJ4000wifiは相変わらず少し青いが夜間撮影は優秀。

SJ4000も悪くは無いがノイズが一番多い。

 

 

■ここまでの総評

画質は昼も夜もSJ5000wifiが素晴らしい。

SJ5000PlusはGoPro寄りの色合いになっており、SJ5000wifiにはやや劣るように思う。

youtubeにあがっている動画とほぼ同じ傾向で、SJ5000wifiに軍配があがった。

 

 

■さわって気づいたこと

後日また書くが、気づいたことを羅列する。

 

SJ5000Plus

・期待の60fpsは擬似ではなく本物!

・SDXC 64GBは今のところ認識しない。フォーマットかえてテストしてみよう。

・給電しながら撮影は可能だが、ドラレコモードではない場合、給電が途切れると強制的にシャットダウンされる仕様(SJ4000wifiからの仕様)

 

SJ5000wifi

・SDXC 64GBは今のところ認識しない。フォーマットかえてテストしてみよう。

・給電しながら撮影は可能だが、ドラレコモードではない場合、給電が途切れると強制的にシャットダウンされる仕様(SJ4000wifiからの仕様)