この記事は約 4 分で読めます ( 約 1959 文字 )

東京モーターサイクルショー2019 バイク用品最新情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年3月23日に東京モーターサイクルショーへ行ってきた。子供を連れて行ったため時間に余裕がなく最低限しかまわれていないので、当ブログで取り上げているインカム、ヘルメット、ドライブレコーダーの情報のみとなることご了承いただきたい。

 

インカム最新情報

B+com 新製品、ファームアップ

デイトナ ファームアップ

カルド 新製品、ファームアップ

SENA SRL2展示

MidLand 新製品(回れなかったため公式情報)

 

 

サインハウス

B+com SB6X

4月ファームアップ予定 全体的に安定性向上の結果6台接続サポート、iOS用アプリ対応。 アプリはファームアップ以外の設定とインカム操作が可能。通話品質向上の仕組みや面白い機能も搭載されるので詳細は公式発表までお待ちを。Androidアプリは開発中。

 

B+com ONE

夏発売予定 SB4Xに置き換わる機種でB+Linkとユニ、ユニバーサルレシーブで構成。位置づけ的にはSB6Xの下位だけど次世代アーキテクチャらしい。価格は未定だけどミドルクラスになる。名前がわかりにくいからSB**みたいなのを付けて欲しいと要望しておく。

 

 

デイトナ

DT-01

春にファームアップ予定。インカム通話品質向上がメインでかなり期待できそう。DT01は最近また若干のハード変更でサイドボタンのクリック感が少しだけ強くなってた。この前のファームアップでBluetooth5.0へ。その他の情報はだいぶ先の話なので公式発表待ち。

 

イージートーク3

春にファームアップ予定。インカム通話品質向上がメイン。

 

 

カルド

Freecom+シリーズ

Freecom+シリーズが2019年後半に発売予定。 Freecom2+は通話距離タンデムから500mへ、Freecom1+はソロ用からインカム通話に対応してタンデム用へアップグレード。Freecom4+のみダイヤルボタン追加、高音質JBLスピーカー採用、PackTalk同等のボイスコマンド搭載。

 

 

PackTalkシリーズ

JBLスピーカー採用版を予定。聞き忘れたけどJBL版との違いはスピーカーのみと思われる。PackTalkは近々ファームアップを予定。DMCが次世代版になるので大幅に変わるらしい。シャープスマホとの接続不具合も解消予定。

 

 

SENA

 

新製品はSRL2の展示のみ。SRL2は20S同等のSRL(Neotec2用)をGT-Air2用にマイクをワイヤータイプに変更したもの。他は真新しい情報なし。

 

 

MidLand

BT Proシリーズ

最上位にメッシュを搭載した製品が登場。Nextは現行のままでX2はデュアルコア化で音楽併用が可能になる。Nextとの差別化は確認中。X1は3人同時通話モデルへ格上げ。2019年4月発売。

 

 

ヘルメット最新情報

SHOEI GT-air2、J-cruise2

ARAI RAPIDE neo

OGK カムイ3

 

 

SHOEI

GT-air2

SENAのSRL2をビルトイン可。装着はNEOTEC2と同じ仕組み。現行モデルが優秀なので劇的な進化は無いけど順当な感じ。kamui3がすごく良くなっていてびっくりしたけど、直後にSHOEIを試着したらやっぱり質感はまだSHOEIが上だった。

 

 

J-cruise2

SENAのSRL、SRL2どちらも可。ただ、NOTEC2動揺に専用品以外の取り付けがやりにくい。質感はやっぱり素晴らしい。

 

 

ARAI

RAPIDE neo

ブースを回れなかったがRAPIDE neoが今回の目玉。購入済みなので後日レビューをする。

 

 

OGK kabuto

KAMUI3

 

カムイ2は随所に廉価版らしさがあったけど質感がかなり向上。被った感じは少し軽くなったような気がする。

 

シールドは断熱の赤外線カット採用。嬉しいどシールドがいくらだろう?赤の色味が良い。バイザーは視界の9割以上をカバー。過去最高、GTair2以上のカバー率、これはすごく良い。

 

 

ドライブレコーダー

ミツバサンコーワ

 

1カメラ、2カメラ、2カメラ+GPSの3製品を2019年後半に発売予定。価格は下が2万円台後半、上が3万円台後半くらいらしい。本体防水ディスプレイ無し、wifiスマホアプリ有り、27.5fpsで東西日本LED信号機対応。バッテリーを内蔵してないからイグニッションoffで即切れるのは残念。

 

 

東京モーターサイクルショーまとめ

インカムは去年より新製品や大幅なアップデート情報が多かった。2019年はまた大きく変わる年になるだろう。

 

ヘルメットはGT-air2とKAMUI3が期待大。GT-air2は正当進化、KAMUI3は挑戦的な進化をしているのでとても楽しみだ。

 

ドライブレコーダーは中国製品が幅を利かせており、国内メーカーはETCで有名なミツバくらいだった。今年も中国製品が主役になりそうだ。