最近、ぐっと値段が下がって高性能化してきたドライブレコーダー。
2月頃に台湾メーカーのドラレコを購入し、今回リア用として中国メーカーのドラレコを追加購入したので二つを比較してみる。


■台湾製 CARSCAM WDR680 広角140度 WDR有り FullHD

CARSCAM WDR680 高画質ドライブレコーダー/ FULL HD 1080P、F1.6 広角140度レンズ、WDR、Gセンサー、動体感知、日本語メニュー。

新品価格
¥12,300から
(2014/5/12 00:47時点)


2chの台湾製ドラレコスレで大人気のDOD社LS330WのOEMと思われ、価格が2割くらい安い。
(正確な情報はない)
WDRのおかげで暗所の画質も非常に良く、1万円台前半では抜群の画質と画角だと思う。
設定も豊富で、取り付け方によって反転させたり、イグニッションoffの後の内蔵バッテリーを使った録画時間を指定することもできる。
毒電波はほぼ無し。
ステーは3種類で、吸盤、両面テープ、ミラーにかませるタイプがあって自由度が高い。

欠点といえば明らかに日本人が監修してねーだろ!っていう日本語表記と、GPSがないこと。
GPSがないため時間が同期されず、内蔵電池が非常に進むのが早くて半年で5分近くずれたと思う。
でもそれくらい。
ちなみに日本語がおかしいのは台湾、中国の機種、どれも同じらしい。
多分ソフトウェアはそのへん全部一緒なんだろう。


■中国製 スーパーノヴァ 広角120度 WDR有り FullHD
DSC_0115.jpg

300万画素 小型 ドライブレコーダー CMOS 2.7インチディスプレイ 高画質 動体検知 Gセンサー カメラモード 高照度 LED

新品価格
¥6,300から
(2014/5/12 00:46時点)


2chの一万円以下のドライブレコーダースレで一時期話題になったDOME社G1Wの完全コピー品らしい。
搭載されているNOVATEK社のチップセットがすごく優秀らしく、6000円前後の値段としてはずば抜けた画質
もちろんWDRも備えており暗所に強い。
毒電波はほぼ無し。

欠点は広角120度ややせまいこと、GPSがなく恐らく内蔵電池はずれまくること、設定が少なく上下反転ができなかったり、イグニッションoff後の録画時間は10秒程度で固定だったりすることだ。


では実際に2台取り付けて比較してみる。
撮影した動画をVLCで再生したものをjpgに保存しているので、元の動画はもう少し文字が見やすい。
絶対的な画質ではなく、この2台の比較であることを注意して欲しい。

CARSCAM WDR680 昼
台湾昼
スーパーノヴァ 昼
中華昼
CARSCAM WDR680 夜
台湾夜
スーパーノヴァ 夜
中華夜

WDR680のほうが若干暗いが露出の調整をしていないためだ。

若干ではあるが、WDR680のほうが文字を読み取りやすい。
昼の50km/hの看板の 5 は、WDR680なら間違いなく5と言えるが、スーパーノヴァでは6と言われたらそんな気もするし、夜の青看板の 4 もWDR680なら何とか読み取れる。
※大事なことなので2回言うがこれは解像度下げて圧縮したjpgなので、元動画はもっとはっきり見える。

またスーパーノヴァは若干赤みがかかった画質だ。
画角は数字どおり少しWDR680のほうが広いことがわかる。

WDR680のほうが画質は上だが、スーパーノヴァは半値で入手できることを考えると十分な画質と言えよう。
ナンバープレートが見えるかどうかが肝心なので、この差を大きいと見るか否かが評価の分かれるところだ。

とは言え、事故の時に壊れて録画できてなかったら意味がない。
一概には言えないがやっぱり台湾製のほうが安心できる。
もちろん日本製のほうがもっと安心できるのだが、日本はドラレコが売れないがために日本メーカーが力を入れてなく、魅力的な機種がないのだ。
台湾や中国は当然のことながら、ヨーロッパでもドラレコは必須といわれるほど交通事情が悪い。
ドラレコをあまり必要と感じない日本は安心安全な国とも言える。 このエントリーをはてなブックマークに追加
 タグ
None