昔、ホーネット250に乗っていた時、あまりのお尻の痛さにいろんなことを試したがなかなか改善しなかった。
例えばプチプチ梱包材を敷いてみる、タオルを敷いてみるなどなど。
当然、体重が分散するわけではないので効果なんてなく諦めようとしていた時に、GEL-ZABが登場して即購入
完璧ではないものの、2時間で耐え難い痛みを感じていたのが2倍の4時間は持つようになった。
長年悩まされたケツの痛みが緩和され、これは革命だ!!と喜んだものである。

ホーネットのシートは硬いのではなく、シート幅がせまくて座面が小さいことが一番の原因だったが、それでも効果は十分にあった。
VFR800に乗り換えてからはお尻を包み込むような座面によって快適だが、今でもGEL-ZABを敷いている。

今回、VFRのシート上がネコの棲家になってしまい、GEL-ZABを爪でかきまくったため、そろそろ買い換えてみようかと思い類似品を購入してみたので比較する。

IMG_1118.jpg


■エントリー
①プロト GEL-ZAB
この分野のさきがけ。
超定番品。


オフ車向けに形の異なる製品もあるので車体に合わせて選ぼう。


②百鬼「座」
GEL-ZAB類似品でGEL-ZABより厚みが1.5倍くらいあってちょっと安い。


③デイトナ ツーリングサポートゲル
バックレスト的なものがついている。
厚みはGEL-ZABとほぼ同じだがGELの素材が全く違ってかなり硬い。



■厚みの比較
真横から写真をとってみたがわかりにくい。
黄色い縦線をひいてるけど、百鬼が若干厚みがある。
IMG_1119.jpg


■硬さの比較
同じくらいの力でおしてみた。
GEL-ZABと百鬼のゲルはほぼ同じものというのはわかるのだが、表皮の違いで全然感触がかわる。
GEL-ZABがもっとも表皮がやわらかく、しなりがある
バイクのシートに比べるとちょっと滑る感じだが許容範囲。
※ネコにかかれて傷だらけ!

百鬼は表皮が硬く滑りやすい
ゲルそのものはGEL-ZABとほぼ同じだが、バイクのシート同様、表皮の硬さは沈み込みに大きく影響するので、ゲルの厚みはあるものの表皮の違いでやや硬い印象だ。

サポートゲルは全く別の素材でかなり硬い。
体重分散しているのはわかるので効果はあるが、GEL-ZABに比べるとかなり低い
ただ、GEL-ZABのあのムニュムニュ感が嫌な人には良いと思う。
IMG_1127.jpg


■その他
サポートゲルのレストはなかなか楽でいい。
加速時にニーグリップを強くしなくても腰で支えてくれるのでなかなか便利。
ただ、ポジションの自由度が下がるので、一長一短だった。
ちなみにレストは外して平らにすることもできるので、用途に応じてかえてもいい。
DSC_0692.jpg


■総評
ケツ痛緩和効果はGEL-ZAB>百鬼>サポートゲル、
表皮のグリップ感はGEL-ZAB>サポートゲル>百鬼 という感じだった。
やっぱり高いけど定番のGEL-ZABが一番いいね

このエントリーをはてなブックマークに追加
 タグ
None