• 投稿 2015/10/17
  • 遠出

 

 

シルバーウイーク真っ盛りの9月21日(月)

会社のメンバーと日帰りツーリングに行くことにしたが、連休中はどこも大混雑必至。

泊まりでがっつり遠くに行けば快適に走れる道もあるが、横浜から日帰りとなるとかなりマイナーな場所を選ばないといけない。

 

ということで、行き先としてはそこそこメジャーだけど県道と林道を繋いで交通量の少ないルートで行く。

御殿場→富士スカイライン→身延→下部→朝霧高原→湯之奥林道→国道469号→御殿場

 

メンバーはY先輩、N子、T子、まさきちの4人だ。

 

 

 

 

7時海老名SAに集合しB+comをペアリングして、なんやかんやしながらのんびり出発。

御殿場付近はそこそこ晴れているけど・・・・・。

東名高速を走る

 

 

 

 

正面の富士山は雲の中・・・。

さらにとんでもなく遅い車が道を譲らず、富士山の南側を駆ける富士山スカイラインはずっと30~40km/hで走る。

ちょっとは後ろを見て大渋滞を引き起こしていることを認識してほしいね。

連休はこれだから・・・。

と言っても仕方ない。

富士山へ

 

 

 

 

 

五合目に向けて上り始めるとやっぱり晴れ間なんてなかったが、ヘアピンコーナーの付近で車がいなくなったので快走できた。

ヘアピンコーナー

 

 

 

 

 

 

そして五合目に到着。

雲の上に抜けられるなんて甘い期待は泡となって消え去る。

まぁもう10時だし、この時間で雲が低いなんてことはないよね。

駐車場はそこそこ混んではいたが、車もバイクもまだ余裕があった。

新5合目駐車場

 

 

 

 

 

 

時々雲が開ける時もあるけど山頂までは見えず。

ちらっとでも見えればラピュタ的な雰囲気でいいんだけどねー。

雲に隠れる富士山

 

 

 

 

 

そして駿河湾も伊豆半島も見えない。

残念。

気温は10度くらいだったかな。

下界も雲に覆われる

 

 

 

 

 

富士五号目から降りて西へ約1時間、富士宮焼きそばで有名な「むめさん」へ行く。

昼時は結構混むので、11時の開店直後に到着できそう。

県道71、72、75、414が交差する上井出交差点。

ここ、いつもどこがどこやらわからなくなるんだよね。

むめさんは71号沿いなので、右手前の道へ入ればOKだ。

上井出交差点

 

 

 

 

 

 

そしてむめさん到着。

開店直後の到着だったが既に席は半分くらいが埋まっていた。

 

メニューはやきそば、お好み焼き、しぐれ(焼きそば+お好み焼き)の3つで、トッピングの種類が豊富にある。

1人前550円~800円で、1.5人前食べればお腹いっぱいという感じのようだ。

今回は4人なので適当に頼んで分けながら食べることにする。

むめさん

 

 

 

 

 

威勢の良いおばちゃんが、目の前の鉄板で次から次へと焼いてくれるが、いかんせんお客さんの人数が多くて注文してから出てくるまで20分くらいかかる。

僕らの後に来た人は外で30分くらい待っていたので、休日なら開店直後に来ることをおすすめする。

店内でお好み焼きを焼く

 

 

 

 

 

待つこと20分で一品目の富士宮やきそば(具は一通り入ったミックス)が到着。

半熟卵を崩して麺に絡めながらいただく。

魚粉が効いているのが特徴だ。

富士宮焼きそば

 

 

 

 

 

次に広島風お好み焼きっぽい「しぐれ」

麺も生地ももちもちした食感で食べ応えがある。

鉄板で焼くときに油を使ってないそうで、がっつりお腹にくるけど、脂っこさがなく後味さっぱりなのが特徴だ。

お好み焼き

 

 

 

 

 

12時過ぎ、帰るときには駐車場はこの状態。

満車で諦める人もいた。

満車の駐車場

 

 

 

 

 

国道469号で身延方面へ。

柚野から稲子までの間は関東近郊にしては珍しい1斜線の酷道だ。

四国なら極々普通なんだけどね!

1車線の道

 

 

 

 

 

途中、稲子川沿いを走っている途中、N子が

「今度から水着を着てきて、ツーリング中に川に入るんだ!」

と意気込んでいた。

その発想は初めてだぜw

稲子川

 

 

 

 

 

富士川沿いまで出ると、川の西を国道52号、川の東を県道10号と、東西両方に道がある。

ここは迷わず県道10号を選ぼう。

国道52号より遥かに快適で楽しいぞ!

快適な県道10号

 

 

 

 

 

寄畑駅のすぐふもとには彼岸花がたくさん咲いていた。

彼岸花の前で記念撮影

 

 

 

 

 

 

JR身延線の電車とぱしゃ!

ローカル線は絵になるねぇ。

ローカル線の電車

 

 

 

 

 

 

さらに北上すること30分で日蓮宗の総本山、身延山久遠寺に到着。

久遠時までの道は観光地となっており道は狭いが風情があって良い。

身延山久遠寺の街並み

 

 

 

 

 

 

駐車場がどこかわからなかったから適当に門の横の無料駐車場にとめる。

うおーでけえーー。

身延山久遠寺

 

 

 

 

 

 

ちょっと奥をのぞくと・・・・。

おいおいw

まじかよこの階段ww

階段

 

 

 

 

 

 

 

余裕な感じが見えるが、見せているだけである。

疲れたまさきち

 

 

 

 

 

T子はかなりへばっている様子。

Y先輩は割りと平然な顔していたけど、本当は結構きつかったらしいw

この写真をとったN子はさすが若いだけあって、前に後ろに写真とるために走り回っていた。

平然な顔をしたY先輩

 

 

 

 

 

 

上りきるのに15分くらいだったかなぁ。

上には本堂?やらなんやらたくさんあるんだけど、あの階段を登ったとは思えないくらい、ジイちゃん、ばあちゃんがいる。

さらには階段の上から、この階段すごーい!と写真を撮る人たち・・・・。

 

あれ、なんか?

あれ?ww

本殿に到着

 

 

 

 

 

おっふ・・・・・

すぐ横まで来れるじゃないかww

まぁ良い運動になったから良しとしよう!

駐車場

 

 

 

 

 

次は下部温泉から県道415号を東へ、その先は前線舗装路のに突入する。

最初のうちはまぁ普通の細い山道なんだけど、途中小さな集落を抜けてからは林道らしくなり、落石と砂利と落ち葉がたくさんあり注意しないといけない。

昔、紀伊半島のザンギリ峠をVFRで抜けた時ほどではないが、普段ならなかなか来ることのない荒れた林道だ。

 

関東近郊にしては珍しい結構本格的な舗装林道で山深さを体感できていいよ。

身延山久遠寺

 

 

 

 

 

 

川沿いを離れて一気に登り始める。

急坂を登る

 

 

 

 

 

 

 

走ること20分。

頂上には長く暗いトンネルがあり、抜けるとなんとそこには・・・・・

真っ暗なトンネル

 

 

 

 

 

富士山が目の前にドドーーーーーン!!!!

とは見えず!

残念!!

雲で富士山が見えない

 

 

 

 

 

初めて来た時は事前情報なくふらっと入ってみたんだけど、そのときはきれいな夕焼けと目の前に富士山の姿が見えて感動したなぁ。

紅葉の時期には写真家の人たちがたくさん来ているし、有名な場所らしい。

晴れている時の景色は本当にすばらしい場所なので、近くに来たなら寄ってみてはいかがだろうか。

トンネル前で記念撮影

 

 

 

 

 

 

朝霧高原に下りてのんびり休憩するために温泉を探すが、どこに行っても超満員で入場制限がかかっている。

シルバーウイークだし仕方ないよね。

とりあえず国道469号で御殿場方面に、次の温泉施設ヘルシーパーク裾野へ向かう。

国道469号

 

 

 

 

 

 

ヘルシーパーク裾野に到着したけどやっぱりここもすごい混雑してそう・・・・。

ヘルシーパーク裾野

 

 

 

 

 

プールもあるようで子供連れの家族ばかりww

ただ、時間がまだちょっと早いせいか食堂は空いているので夕飯だけ食べようってことに。

子連れでいっぱいの館内

 

 

 

 

 

食堂は横になるような感じではなく、温泉入浴料を払わなければ休憩室の利用は不可とのこと。

これだけ人がいても休憩室は空いていたが、温泉は結構混んでいる。

ということで、雨も降りそうだし夕飯だけ食べて早めに帰ることにする。

休憩所

 

 

 

 

 

蕎麦とネギトロ丼セット、800円くらいだったかな?

ちょっと量が少ないけどまぁこんなもんだろう。

ざるそばとネギトロ丼

 

 

 

 

 

国道469号でさらに御殿場方面へ。

この辺はすすきの草原なんだけど当然何も見えない。

暗闇の国道469号

 

 

 

 

 

さすがにどこもかしこも渋滞していて、御殿場ICまでたった15kmに40分くらいかかる。

高速に乗ってからも渋滞が多かったがのんびり走って19時に海老名SAで休憩して解散となった。

足柄SAで解散

 

 

 

 

 

渋滞にはまったのは富士山スカイラインと帰りの御殿場付近くらいで、連休中の割にはそこそこ快適に走れたかな。

マイナーな場所だけど、なかなか良いツーリングができたと思う。