• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
5日目 8月27日(木)

 

 

IMG_2910.jpg

 

朝6時に起床し7時に出発。

駐車場にはバイクも出せないくらい車が詰め込まれていたけど、前日のうちに朝6時に出発したいとフロントに伝えておくと、その時間までに車を出しておいてくれた。

 

 

 

 

 

 

IMG_2909.jpg

 

昨日の夜には見えなかったけどこの昭和レトロあふれる看板!

古いし全室喫煙可の部屋だったけど、対応の良いホテルでとても快適だった。

ネットの口コミでも対応の良さは必ず書かれてるくらいだから、個人だけでなくホテルの経営方針として接客を頑張っているのだろう。

1Fにはレストランもあって見た感じ結構安かったような。

次きたときはレストランで食べてみようかな。

 

 

 

 

 

vlcsnap-2015-09-26-16h16m23s947.jpg

 

北海道も残すことあと2日。

明日の17時頃までに苫小牧東港へつけばいいので、今日はまだどこを走っても大丈夫。

ただ一日曇りらしく、場所によっては雨が降るとか。

とりあえず帯広へ行って帯広付近を軽く観光しようと出発。

国道242で陸別を抜けて行くのが早いだろうけど、去年通ったしそれほど特徴のある道でもないので、国道242から置戸町で道道88に入ってみることにした。

 

 

 

 

 

vlcsnap-2015-09-26-16h16m36s675.jpg

 

が、小雨がぱらつきはじめたので、休業中の温泉施設の屋根を少し借りて再検討。

雨雲ズームレーダーを見る限り、現時点で帯広は雨で東のほうが天気が良く、昼過ぎから帯広も晴れるらしい。

ということで、中途半端に帯広に近づいてしまったけど、ここから阿寒湖へ向かう。

 

 

 

 

 

 

IMG_2913.jpg

 

ちょっと遠回りだけど道道51を走ってみたいので陸別経由。

廃線となった鉄道と駅舎を利用した、オーロラタウン93りくべつという道の駅で一休み。

 

 

 

 

 

 

IMG_2911.jpg

 

廃線になった路線の一部を走る体験乗車や自分で漕ぐトロッコ乗車、運転体験なんかもできるらしいけど、この日は運休日だったので諦める。

 

運転体験は本格的な5万円コースから15分の2000円コース等いろいろ用意されており、トロッコや体験乗車なども300円程度で安価に楽しめるので、ちょっと休憩ついでに良さそうだ。

 

ふるさと銀河線りくべつ鉄道 公式サイト

 

 

 

 

 

vlcsnap-2015-09-26-17h00m59s092.jpg

 

国道はやっぱり交通量が多くて面白くなかったが、道道51に入ると交通量は減って快適に走れた。

ただ変化のある道ではないのでちょっと眠くなるw

 

 

 

 

 

vlcsnap-2015-09-26-16h19m30s113.jpg

 

国道240に合流して南下しはじめたころに、T先輩が

「もうすぐシゲチャンランドがあるらしい。何かは知らない・・・・」と。

なにそれ・・・・w

興味津々ながらどうしようか迷っていたらシゲチャンランド発見!!

 

 

 

 

 

IMG_2915.jpg

 

何が極楽なのかわからないが、屋根には極 楽 美 術 館と書かれているwww

そして、水木金定休で営業日は週4日という潔さw

 

 

 

 

 

 

IMG_2918.jpg

 

どこかで見たことあるようなキャラだけど多分オリジナルなんだと思うwww

そう思えるくらいここにはオリジナリティー溢れる独特な雰囲気ががあるのだw

 

 

 

 

 

IMG_2920.jpg

 

何故ホイールカバーwwwww

横にかかっているのは多分ジャマイカの国旗?w

 

 

 

 

 

IMG_2928.jpg

 

シャッターに目ってwwww

鼻とか口とかもいろんなところに書かれてたw

全くもって誰が何のために作ったのかわからない。

そして週4営業日でどうやって食っていけるのか、入館料はいくらなのか・・・・

というかシゲチャンって誰よ?wwww

 

なんかもうすごいインパクトだ。

おそらく何か意味があるわけではなく、盛大に草(wwww)を生やした時点でシゲチャンランドには意味があるのだろうw

 

 

 

 

 

vlcsnap-2015-09-26-16h20m24s287.jpg

 

10時過ぎに阿寒湖のアイヌコタンへ到着。

 

 

 

 

 

IMG_2952.jpg

 

阿寒湖は温泉も出ているしアイヌ文化を残す観光地となっている。

 

 

 

 

IMG_2950.jpg

 

お土産を見ていると店のおっちゃんが吊り下げられた商品を指差して・・・・

 

 

 

 

 

IMG_2941.jpg

 

これ、立派で艶かしいだろう?

どうだ?君達は夜をがんばっているか?

 

と、現代の行き過ぎた規制社会なんてどこ吹く風のセリフが次々と出てくるww

いったい、何に使うんだこれw

これは確かこのおっちゃんが彫ったと言っていたような。

すごい感性の持ち主だな。

 

 

 

 

 

IMG_2944.jpg

 

他にもおっちゃん作のものは迫力あってすごいんだが、着払いOKというのがどうもわからんwww

多分送料着払いってことなんだろうけど、店頭購入で着払いにする人がいるのか?

んで、そこアピールするところなの?w

今日はシゲチャンと、このおっちゃんと、謎な人に二人も出くわしてしまった。

 

 

結局アレは購入せず、嫁にキツネの手鏡を土産として購入すると、手持ちの木の部分におっちゃんが名前を彫ってくれた。

それと軽くて丈夫な木を使ったお箸を購入。

 

 

 

 

 

 

IMG_20150827_113248.jpg

 

昼食は店の名前を忘れてしまったけど、温泉街の一番奥、ホテル阿寒湖荘の前にある食堂へ。

まさきちはワカサギのから揚げ丼(650円くらい)を注文。

多いwww

なんとか食いきったけど胃がもたれそうになったw

正直なところワカサギってあまり好きじゃないんだけど、ここで食べたのはそこそこ美味しかった。

昔、中山湖付近でワカサギのから揚げを食べた時は美味しくなかったなぁ。

鮮度とか揚げ方とかそのへんで味の差が出るのだろう。

 

 

 

 

 

 

IMG_20150827_113253.jpg

 

T先輩はミニワカサギ丼とそばのセット(1000円くらい)

 

 

 

 

 

 

IMG_20150827_113259.jpg

 

マトンN口は鮭イクラの親子丼(800円くらい)

そういや昨日のトリトンでもサーモン食いまくってたなw

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2956.jpg

 

阿寒湖から帯広方面へ走ること10分で、オンネトーに到着。

温泉が流れるオンネトー滝の湯へ行ってみたかったが、今はもう入浴禁止になっているとのことで今回は行かなかった。

雌阿寒岳と阿寒富士の雄大な姿をバックに記念撮影!

 

 

 

 

 

 

vlcsnap-2015-09-26-16h21m26s600.jpg

 

1時すぎになったのでそろそろ帯広平野も晴れているだろうと出発。

宿泊地は帯広の北西に位置する然別野営場を考えているので、上士幌経由で国道241をひたすら走る。

やっぱりつまらない国道w

ねむーくなってきた時にツーリングメンバーのN子がこんな事を言っていたのを思い出す。

 

 

N子:眠くなったらエロいことを考えればいいんすよ。目が覚めますよ。

 

当然のごとく口に出すあたり20代にして完全にオッサンであるw

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2970.jpg

 

国道の道端には8月末なのにひまわりがまだ綺麗に咲いていた。

そういえば今回のツーリングではひまわり畑のあるような地域に行かなかったので、ここで見たのが最初で最後だったな。

 

 

 

 

 

 

 

vlcsnap-2015-09-26-16h22m41s320.jpg

 

T先輩: 前のマーチ、5人も乗ってんのかなー。後部座席の真ん中に乗ってるあのチリ毛具合を見ると多分おばさんだろうなー。

 

まさきち: 間違いなくおばさんやなぁ。チ○毛みたいやし。

 

T先輩: ひでぇえうぇwwww 俺そこまで言って無いぞww

 

マトンN口: 実は後部座席、あえての真ん中一人かもしれませんよwwww

 

まさきち: おばさん「前見えんがね。私も前見たい!」 ってどんな大人よwwww

 

T先輩: ばろすwwww

 

 

 

 

 

眠さでテンションおかしくて、笑いの沸点が低いのだw

一度笑い出すと止まらない。

 

 

 

しかし、ちょっとでも笑いの峠を越えると急に眠さが襲ってくる。

マトンN口はN子を見習い懸命にエロイことを考えるが、なかなか良い人が思いうかばないらしいw

 

そこに現れた救世主!!!

 

 

 

 

 

vlcsnap-2015-09-26-16h34m07s067.jpg

 

お!?

 

 

vlcsnap-2015-09-26-16h34m07s067 - コピー

 

 

まさきち: 良い人おった!あけみちゃんでええやんwwwww

 

マトンN口: 幼女かぁwwwwwww 幼女好きだけどちょっとこれはなぁwwwww

 

T先輩: 事案発生。

 

まさきち: 守備範囲は揺り篭から墓場までなら大丈夫やろ!?

 

マトンN口: 俺ちげーしwwwそれまさきちだしwwwww

 

 

 

 

 

 

vlcsnap-2015-09-26-16h35m27s126.jpg

 

そうこうしながら眠気に打ち勝って15時30分頃に上士幌に到着。

ここから秘境 然別野営場まではまだ1時間はかかるし、食料やら温泉やらの情報がいまいち無いので、諦めてすぐ近くの上士幌航空公園キャンプ場に決定。

事前に電話で確認したところ、夕方と朝に係員が行くので、そこでお金を支払ってください。とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2974.jpg

 

やっぱり帯広に来ると暖かくて虫が多いww

日が落ちれば飛ばなくなるらしいけど、ものすごいハエが飛んでいて結構不快。

 

 

 

 

 

 

IMG_2977.jpg

 

さくっと設営して夕飯やら風呂を調べている間、マトンN口は本ツーリング2回目のチェーン調整ww

しかもサイレンサーを外さないとチェーン調整できないというw

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2983.jpg

 

航空公園からバイクで5分くらいの場所にある「士幌町健康増進センターふれあいプラザ」という町営の温泉へ向かう。

 

 

 

 

 

 

IMG_2979.jpg

 

入浴料380円で22時まで営業。

循環式で塩素臭が少しするし、特長のある泉質でもなかったので温泉入ったど!!

という感じはしないが、安くてそこそこ綺麗な施設で良かった。

 

 

 

 

 

IMG_2993.jpg

 

夕飯はふれあいプラザからバイクで5分くらいの場所にある金亀亭へ。

常連さんが店の主人(ちょっと上のお姉さん と書いておく!w)と話しながらカウンターで飲んでいて入りづらいかと思ったが、従業員の方も常連さんもすごく気さくで気兼ねなく入れた。

 

ご飯は座敷にあげてもらって、豚丼大盛り(950円くらい?)を注文。

どうやら炭火で焼いているらしく20分くらいかかるようだ。

 

 

 

 

IMG_2984.jpg

 

3人でまったりとしていると、常連さん用の酒のつまみとしていっぱい作ったから!って、店で揚げたポテトチップスをサービスでもらった。

ジャガイモの風味が残っていてうまい!

 

 

豚丼ができあがるまでポテチを食べながらまったりしている間に、今日一番気になったシゲチャンランドについて調べると・・・・。

 

 

 

 

 

シゲチャンランド

 

wikipediaに載ってたwwww

坂本龍一のレコードジャケットのデザインや、ポンキッキのオープニングタイトル等を手がけた人らしいw

 

 

 

 

 

 

シゲチャンランドHP3

 

ホームページもインターネット黎明期を連想させるこの感じw

 

 

 

 

 

 

 

シゲチャンランド ガイドブック
by カエレバ

シゲチャンランド ガイドブックなる本まで出版されているしww

 

 

 

いやーなんかいろいろネタにしてすみませんでした。

でもきっとこうやって記憶に残って草(wwww)生やしまくることが目的なんじゃないかなぁ。

この旅で一番インパクトのある出来事だったのは言うまでもないw

 

 

 

 

 

 

IMG_2987.jpg

 

待つこと20分くらい。

豚丼大盛りに味噌汁と小鉢二つがついて出てきた!

量が・・・量がはんぱない!

昨日の昼に食べたぽっぽ亭よりさらに多い。

大食いな人か死ぬほど腹が減って食いまくりたい人以外は普通でOK!

間違っても大盛は頼んではいけないw

 

 

店のイチオシ!と言う通りめっちゃうまい。

炭火の香りが鼻に抜けて食欲をそそられる。

豚丼にしては珍しく、豚の下に敷かれている玉ねぎが甘みを出して美味しいのだ。

 

 

 

 

 

IMG_2991.jpg

 

そして肉厚がまたすごい。

食っても食っても終わらないこの量!!

大盛りで確か950円、普通で850円だったような気がするが、全て炭火で焼いてこの量と抜群に合うタレにこの価格。

牛トロ丼と甲乙付けがたいから、同率一位でこの旅No1ご飯に決定だ。

 

お米ちょっと残しました。

ごめんなさいw

 

 

 

 

 

 

店にあった旅人ノートはまじめなコメントが多い中、一人シゲチャンランドで草生やしまくって場違いさーせんw

帰り際、

 

店の主人: ポテチ持っていきな!テントで夜食にしてね。雨降ったりテントなかったりしたら、いつでも泊まりに来ていいよ!

 

常連さん: 晴れててもテントあっても泊まらせてくれるから、今度上士幌きたら真っ先にきなよ!

 

って、なんかこれぞ北海道のノリ!って感じですごいねw

次きたときは泊まらせてもらおうかな。

 

 

 

 

 

キャンプ場に戻ると雨も降り始めて気温もぐっと下がり、虫はいなくなっていた。

あまりの満腹で眠れなかったのでのんびり翌日の準備をし、寝付いたのは22時ころだった。

 

 

 

 

■5日目の走行

距離:291km

最高標高点:894m

最低気温:15度くらい

最高気温:23度くらい

燃費:リッター 21km

 

 

衝撃的な出会い?が多かったなぁ。

シゲチャン、阿寒湖のおっちゃん、金亀亭のご主人と。

天気はいまひとつで景色の良い場所には行けなかったが、こういう出会いは記憶に残るので、何年か経ったときにこの旅を思い出すときっとこの3人がパッと思い浮かんでくるだろう。

残り後1日。

あーもう終わりかーという寂しい気持ちに包まれるが、それを吹き飛ばす面白いことがたくさんあって良かったな。