数年前からバイクの車載動画をとって、稀に気が向いたらニコニコ動画にアップしている。
インカムでの通話を録音する方法はいくつかあるが、現在考えられる方法を羅列してみる。


■前提条件
ステレオミニプラグのマイク入力端子のあるカメラが有ること。

僕の場合は、XactiHD800のマイクをぶったぎって、ステレオミニプラグを追加している。
といってもHD800は既に5年も前の製品で、画質/画角的にはダメダメだけど当時としてはそれなりに使えた製品だった。
GoproならオプションパーツでminiUSBをステレオミニプラグに変換可能。
SJ4000はそういったことはできないが、昨日の記事にも書いた通り、内蔵マイクを外してステレオミニプラグ端子を半田付けすればOKだ。
まだ端子が手元に無いので完成はしてないが、既に改造していて音声入力ができていることは確認済み
端子が届いたら仕上げて記事をアップするのでしばしお待ちを。


■接続方法

①ヘルメット内のスピーカー近くにマイクを設置

インカムのスピーカーすぐ近くに小型のマイクを仕込んで、有線でカメラ等に入力する方法。
お金がかからないことと、音質や通話安定性において有利なことがメリット。
乗降時やメット脱いだりするたびに接続しなおさないといけないのがデメリットだ。




②出力専用インカムを追加してスピーカー出力をカメラへ
例えば2台で接続していた場合、出力専用インカムをチェーン接続等で追加してスピーカー出力をステレオミニプラグに変換してカメラに入力する。
僕はこの方法で、B+com Stationを使って1台追加接続して、オプションケーブルでステレオミニプラグに変換している。
有線ではないので乗り降りの時に外したりといったことがないのがメリット。
逆に、チェーン接続やStationの接続台数を一つ消費してしまうため、人数的な上限や、複数接続による音質/安定性が低下することと、お金がかかることがデメリットだ。

実際、Stationは4台までは快適だが5台になるとノイズが多くなり、6台の接続は非常に不安定。
3人までなら4台目として出力専用B+comを接続しても良いが、4人以上になると通話に影響が出てしまう。
チェーン接続も同様で、多くなればなるほど音質や安定性が低下する。

ビーコム接続方法2-3


前述したXactiHD800とStationを使った②の接続方法の動画がある。
編集技術もセンスもない上に途中でやめてしまったけど、参考程度に良かったらどうぞ。





ちなみに、今年の春のモーターショーでサインハウスからメディアサーバーが発表された。
そろそろ発売されると思うのだけど・・・・まぁいつも発売延期されるので気長に待っている状況。
どんな製品かというと。

①メディアサーバーにナビ音声/音楽をアナログ入力する

②メディアサーバーとB+comをインカム接続し、ナビ音声/音楽がチェーン接続しているメンバー全員に流れる

③メディアサーバーに入るインカム会話をアナログ出力し、カメラに入力する。



というもの。
っていうかこれ、現状でも同じことをやろうと思えば簡単にできる。
早い話が、B+comのスピーカー出力をオプションケーブルでステレオミニプラグに変換し、マイク入力端子を適当にメスのステレオミニプラグに結線しているだけだ。
機能は足されているかもしれないけど、中身はほぼB+comで入力、出力のコネクタをかえただけと考えられる。
まぁそれでも新機能があるかもしれないから購入する予定だがw


普段のツーリンググループは4~6人なのでStationで接続していることが多いが、嫁とのペアツーの時はメディアサーバーのほうが良さそう。
というのも、Stationは会話はすこぶる快適だが、ナビ音声/音楽がノイズリダクションが働いて音量が不安定だったり、Bluetooth2.0なので?音質がかなり悪いため、ちょっとストレスになることがある。
メディアサーバーはBluetooth3.0での接続のためその辺は改善されていると期待している

公式サイトで動画がアップされていたので興味のある方はどうぞ。




■利用中の機器

Stationは音質の面で時代遅れ感があるが、ナビ音声/音楽を全員で共有できる唯一無二の存在なのでまだまだ現役だ。
というか、Bluetooth3.0対応+アナログ出力追加されたStationの後継が出たら確実に買うんだけどなぁ。
チェーン接続が主流になってしまい残念だ。
サインハウス(SYGN HOUSE) B+COM(ビーコム) TYPE:SB4X ブルートゥースコミュニケーションシステム シングルユニット 00075029
by カエレバ



サインハウス(SYGN HOUSE) B+COM Station グループトークサーバー 00073011
by カエレバ
このエントリーをはてなブックマークに追加
 タグ
None