• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あ、レディースサイズって僕じゃないよww

嫁友が夏に向けてジャケットが欲しいってことで、いつものラフロ川崎店へ行ってきた。

 

IMG_0402.jpg

 

 

6/7まで決算セールなのでいろいろと安くなってたんだけど、会員登録した人限定での特価品もあってオイルを購入。

モチュール5100 10w-40 1Lが1200円とかなり安くて、一人5本までだったので5本購入。

XJ6ディバF用のYmalube Premiumのストックが尽きかけていたのでちょうど良かった。

会員登録するとセールの案内ハガキが届くのでそのハガキが必要。

DM登録しておくとセール情報と会員限定特価の案内があるので重宝している。

 

IMG_20150524_165548.jpg

 

嫁友はラフロ RR7321 ラフメッシュジャケットのベージュで、サイズはレディースM(WM)を購入したので簡単にレビューを。

 

メーカー製品ページはこちらをクリック

 

 

■概要

メッシュジャケットの中では一番安くて税別7600円

プロテクターは肘、肩、背中の3箇所に入れられるが胸には入らない。

標準では何もついてないので別途購入する必要があるが、ウレタンの安いやつなら全部で3000円程度。

既に持っているなら入れ替えて使えばOKだ。

 

■生地

メッシュ生地はやや軽め。

通気性と日焼け止めのバランスは良さそう。

店でメンズのMを試着したが、ゴテゴテとした機能がなく生地の軽さもあいまって、メッシュジャケットの中でも軽い着心地。

僕はやや厚めの RR7313 ライディングZIPメッシュジャケット を愛用しているがこれより軽い。

 

 

■サイズ感

嫁友はちびっこで身長152cmくらい。

プロテクターは何も入ってない状態。

サイズは最小のレディースMでちょっと大きいけどなんとか着れる。

プロテクターが入ったらちょうどいいかなぁ?それでもまだちょっと大きいかなぁ?という感じ。

 

IMG_0405.jpg

 

 

サイズはだいたい、手を下に伸ばした状態で親指の第二間接が隠れるくらいだと、ハンドルを握ったらちょうど手首あたりになる事が多い。

体型やバイクによるんだけども一つの目安だ。

今回は親指まで隠れている状態なので腕を伸ばしてもやっぱりちょっと長いが、マジックテープでしめてしまえば大丈夫。

ポケットは左右に一つずつでファスナで閉めるようになっている。

 

IMG_0416.jpg

 

 

二の腕とウエスト、腰周りの3箇所をボタンで締められる。

ボタン式なので細かな調整はできないが、メッシュなのであまりバタつかないし十分だろう。

 

IMG_0413-2.jpg

 

 

■デザイン

胸にラフロの控えめなログがあるのみ。

メッシュジャケットはバイクっぽさがどうしても出てしまうけど、メーカー名とかロゴとかコテコテしたのが嫌な人にとっては良いと思う。

ちなみに僕もコテコテしたのはあまり好きじゃなくて、機能性が第一だけど極力普段着っぽいものが好き。

愛用のRR7313は一昔前のライジャケ的なデザインをしているが、シックなデザインでプロテクターが全部に入るので気に入っている。

 

色はベージュ、白、黒の3色でこれまたシンプルな構成。

 

RR7321画像-2

 

 

というわけでざっと見てきたが、余計なものがついてなくてシンプルで着易い。

それでもアジャスターが3箇所についていて必要最低限はそろえている。

この二点が特長で、とりあえずメッシュジャケットってどんなもの?着てみたいな。という一着目には最適だろう。

ただ裁縫がちょっと甘くて腰周りのボタンを外した時、ボタンごとが取れてしまったw

すぐその場で付け直してもらったけど。

 

胸プロテクターは不要というか、そもそもプロテクターなんて不要!って人も多いだろうし、プロテクター入れの袋を作る=コストと厚みとなって気軽さが失われるので、必ずしも全ての製品がフルプロテクター対応でなければならないわけではないが、この価格帯でフルプロテクター対応の製品があると良いなぁと思う。